豪華声優揃い踏み!ACTORSイベント出演者のおさらい

人気男性声優×超人気ボカロ曲という、今までありそうでなかったコラボレーションを実現したACTORSシリーズ。6月にも開催されるACTORSイベントに向けて、「ACTORSスペシャルイベント~天翔学園祭~」 を振り返りながらご紹介いたします。

人気男性声優×超人気ボカロ曲という、今までありそうでなかったコラボレーションを実現したACTORSシリーズ。学園を舞台に生徒、先生のキャラクターが多数登場するこの作品では、歌のみならずドラマパートやシチュエーションCDなど、多方面からキャラクター、そして声優たちの演技が楽しめます。

この大変贅沢な企画、なんとアルバムCDだけに留まらず、イベントも開催しています。

6月にも開催されるACTORSイベントに向けて、このイベントの全貌を1月に開催された「ACTORSスペシャルイベント~天翔学園祭~」 を振り返りながらご紹介いたします。

「ACTORSイベント」ステージ場はアテレコ現場!?豪華出演者が揃い踏み!

「ACTORSスペシャルイベント~天翔学園祭~」ではイベントスタート時から置鮎龍太郎、小野友樹、木村昴、竹内良太、野島健児、速水奨、保志総一朗、緑川光と、有名男性声優が揃い踏み。ここまで豪華だと、どこに目をやればいいのかわかりませんね…。

声優たちがマイクを前にズラリと並び、台本をもって台詞を読み上げる様子はまるでアテレコ現場のようです。

ライブパート前半では「非公開日誌」、「風待ちハローワールド」、「サリシノハラ」、「ポーカーフェイス」を歌い、後半では「心拍数#0822」、「shiningray」、「シザーハンズ」、「いろは唄」、「吉原ラメント」の5曲を披露しました。まさかあの声優が歌うあの曲が生で聴けるなんて…。本当に奇跡のようなイベントだと感動を噛み締めました。

「ACTORSイベント」ひとくちで2度おいしい贅沢仕様!

このイベントは大きく2つのパートに分けられます。キャラクターたちになりきって台詞を読み上げボカロ曲を歌うライブコーナーと、声優たちの素のままで行われるトークパート。つまり、声優ファンとしてもキャラクターのファンとしても楽しめる、1口で2度おいしい構成となっていたんです。

ライブパートは、前述したようにスタンドマイクを並べアテレコ現場のような雰囲気ですが、トークパートでは手持ちマイクで自由に動きながら喋るので、皆さんのびのびと楽しそうに喋っていらっしゃいましたよ。

こうして2パートに分かれていたことで、声優さんのスイッチの切り替えと言いますか、声優さんの仕事を間近で見させていただくことができました!

「ACTORSイベント」ACTORSたちの「壁ドン」にファン絶叫!

トークコーナーでは「高校生に戻れたら、どんなことをしてみたいか?」 というお題目が出され、「女の子と話したい(高校のころは共学だったのに女子とほとんど話さなかったことから)」なんていう珍回答も。

ゲームコーナーでは、お題から連想される言葉をどれだけ書けるか競う「数で勝負だ!! 連想ゲーム」が行われました。敗者には、くじで引いたセリフを壁ドンしながら語るという罰ゲームが用意されており、あまりにもクサすぎるセリフに声優たちも頭を抱えていましたよ。

いやしかし皆さん流石プロ、ちょっとムリなシチュエーションも即興で乗り切っていましたね。

まだまだ留まるところを知らないACTORS!

今年の6月にもツアーイベントがあるというACTORS。出演者は蒼井翔太、木村昴、佐藤拓也、竹内良太、速水奨、増田俊樹と、前回に負けじと劣らず豪華な顔ぶれです。チケットキャンプではACTORSのチケットも取り扱い中です。興味のある方、うっかりチケットをとり逃した方も、是非探してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。