声優界の異端児!?驚異の歌唱力を持つ「谷山紀章」さんのプロフィールを紹介します!

人気声優であり人気ロックバンドGRANRODEOのボーカリストである谷山紀章さんのプロフィールを紹介します!谷山紀章さんの演技は自然でキャラクターの新しい魅力を見る人に教えてくれます。声優、ボーカリストとして活躍し続けることを目標とする谷山紀章さんの性格や出身地、身長に代表作などのプロフィール情報を紹介していきます!

声優界の異端児!?「谷山紀章」プロフィールを紹介します!

人気声優でありGRANRODEOのボーカリストとして活躍する谷山紀章さんを知っていますか?

谷山紀章さんは1996年に「銀河英雄伝説」で声優デビューした後、現在に至るまで20年以上声優として活動しています。売れない時期が続き声優をやめた時期がありましたが声優という仕事への情熱が消えることはありませんでした。今では人気声優となり数多くの作品で素晴らしい演技を見せています!

それでは声優、歌手そして作詞でも才能を見せる谷山紀章さんの性格や身長そして出身地や代表作などのプロフィール情報を紹介していきます!

谷山紀章のプロフィール!出身地はどこ?どんな性格?

愛称:きーやん

身長:175cm

血液型:B

誕生日:8月11日

趣味:NBA観戦

特技:陸上短距離

出身地:山口県宇部市

事務所:賢プロダクション

谷山紀章さんが声優に興味を持ったきっかけ

谷山紀章さんが声優に興味を持ったきっかけはアニメーション映画「AKIRA」でした。この映画を見て声優のかっこよさを知ったそうです!声優のお仕事の一つであるラジオのパーソナリティーや音楽活動、華やかなイベントなどを楽しそうだと感じたことも声優を目指すきっかけとなりました。

そして声優を育成する学校に通い始めた谷山紀章さんは学内オーディションに来た野村道子さんに見出され、賢プロダクションに所属することになりました。

谷山紀章さんは生意気だからやめた方がいいと考える講師たちの反対がありましたが、野村道子さんの「生意気なくらいがちょうどいい」と言う考えから合格が決まりました!

谷山紀章さんはどんな性格?趣味は何?

谷山紀章さんは自分が演じた四ノ宮那月の優しくマイペースな部分を自分にはない内面だと語っていますが、話しているところを見ると優しい人であることが伝わってきます。

テレビやラジオではお茶目なところをたくさん見せていて、明るくて好感が持てる人柄は谷山紀章さんの人気の一因ではないでしょうか?

休日にあまり外出しないという谷山紀章さんは読書や音楽鑑賞、NBA観戦を趣味としているようです。その中でも20年以上見続けているというNBA観戦は生活から切り離せないほどになっているそうです。

谷山紀章さんが声優、歌手として影響を受けた人物

谷山紀章さんは声優として影響を受けた人物に古川登志夫さんと安原義人さんをあげています。その理由は自然な台詞回しだということで、谷山紀章さんのデフォルメされすぎない自然な演技に繋がっているのではないでしょうか?

歌手で影響を受けた人物に吉川晃司さん、岡村靖幸さんなどをあげています。谷山紀章さんは吉川晃司さんの歌の上手さといるだけで圧倒されるかっこよさに惹かれ、岡村靖幸さんには自分をさらけ出す表現に嫉妬を感じたそうです!

谷山紀章の代表作は?演じたキャラクターも紹介します!

自然とキャラクターに引き込まれてしまう演技を見せる谷山紀章さんの代表作の一部を紹介します!

とある魔術の禁書目録/ステイル=マグヌス

大人気シリーズ「とある魔術の禁書目録」では炎を操る魔術を得意としている魔術師ステイル=マグヌスを演じています。

ステイル=マグヌスは2mを超える身長、ヘビースモーカーそして大人びた外見の14歳です。

谷山紀章さんの演じるステイルはクールで大人びていますが思春期の少年らしさも時折見せる好感が持てるキャラクターです!

文豪ストレイドッグス /中原中也

実在する文豪をキャラクター化したアニメ「文豪ストレイドックス」では中原中也役を演じています。

主人公「中島敦」が所属する武装探偵社は異能力を使い様々な事件を解決していきます。中原中也はポートマフィアに属していて武装探偵社とは敵対関係にあります。

中原中也は身長が160cmと小柄な方ですが体術は作中トップクラスで高い戦闘能力を持っています!

谷山紀章さんが演じる中原中也と元相棒である太宰治のやりとりは荒っぽいですがお互い気の知れた仲だということがよく伝わってきます。アニメと原作で演出の違いがある中原中也の「二度目はなくってよ」の場面は必見です!

進撃の巨人/ ジャン・キルシュタイン

様々な話題を読んだ大ヒット漫画「進撃の巨人」ではジャン・キルシュタインを演じています。

ジャンは主人公エレン・イェーガーと同期の第104期訓練兵で218名の卒業者の中で6位という優秀な成績を収めました。

仲間から抜き身すぎる性格だと評されることがあったジャンですが経験を得て成長し、弱い人間の気持ちを理解し、的確で冷静な状況判断ができる指揮官候補になっています!

谷山紀章さんの演じたジャンは「人間らしさ」がよく出ていて多くの人が共感できるキャラクターとなっています。

うたの☆プリンスさまっ♪ /四ノ宮那月

うたの☆プリンスさまっ♪ では四ノ宮那月を演じています。

温厚で天然な発言が多い四ノ宮那月ですが186cmという高身長と天才的な音楽の才能を持っています。

谷山紀章さんが演じる四ノ宮那月は天然さゆえの素直な感情表現がよく出ていてファンからは「天使」や「可愛い」などと愛されるキャラクターになっています!

谷山紀章さんが驚異の歌唱力を存分に発揮するGRANRODEO!

GRANRODEOは作曲を担当するギタリストe-ZUKA(飯塚昌明)と作詞を担当しているボーカリストKISHOW(谷山紀章)二人のユニットです。

GRANRODEO結成5周年にはKISHOW(谷山紀章)さんが男性声優初となる武道館単独ライブを行いました!大人気アニメ黒子のバスケでは多くの主題歌を手がけ、そのほとんどが週間オリコンチャートTOP10にランクインしました。

そのあともGRANRODEOの勢いは止まることを知らず「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のED曲、劇場版「黒子のバスケLAST GAME」の主題歌を担当するなどしています。

GRANRODEOの作る曲は二人の好みがよく出ているハードロックやヘヴィーなサウンドを基調としていますが、シンセサウンドや哀愁の漂うメロディー、キャッチーで弾けた楽曲など幅広い楽曲制作を行なっています。二人が作るアニソンの中には作品に寄り添った遊び心がよく出ているものがあり、アニメファンに愛されるアニソンを生み出しています!

声優、ボーカリストとして活躍する谷山紀章さんについて紹介しました!

高い演技力と歌唱力を持つ声優でありボーカリストの谷山紀章さんを紹介してきましたがどうでしたか?

谷山紀章さんは数多くのキャラクターを演じてきましたが、谷山紀章さんが演じるキャラクターを見ていて他のキャラクターを連想することが不思議とありません。その理由は谷山紀章さんのキャラクターを理解した自然な演技の他にもう一つ理由があると思います。

谷山紀章さんが天元突破グレンラガンで演じたキャラクター「キタン」を見て、制作スタッフがそのキャラクターに新たな一面を見出したというエピソードがあります。制作している人たちに新しい一面を見せてくれるほどキャラクターに入り込んだ谷山紀章さんの演技がキャラクターの新たな個性となる声を作り、演じたキャラクターひとりひとりの個性を支えていることがもう一つの理由になっていると思います!

ロックな風貌から声優界の異端児などと言われることもある谷山紀章さんですが、声優という仕事に情熱を持ち、真摯に向き合っているという印象を受けました。人気声優でありながら人気ロックバンドGRANRODEOのボーカリストとして活躍している点では声優界の異端であると言えるかもしれません。

それでは谷山紀章さんの今後の活躍を楽しみにしながら谷山紀章さんのプロフィールを紹介を終わります!

谷山紀章さんの関連記事はこちら♪

みんなのコメント
  1. 桜稀あいる より:

    私の記事が載っていて驚きました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。