今小説家になろう作品が熱い!2017年夏アニメの小説家になろう作品を紹介します

2017年夏アニメは「小説家になろう」作品が熱い!「異世界食堂」、「異世界はスマートフォンとともに。」「ナイツ&マジック」の3作品が2017年夏アニメとして放送されます。 小説家になろう作品は「この素晴らしき世界に祝福を」「Re:ゼロから始める異世界生活」などヒット作ばかり、2017年夏アニメの「異世界食堂」、「異世界はスマートフォンとともに。」「ナイツ&マジック」の3作品をチェックしましょう!

2017年夏アニメは小説家になろう作品が3作品!

(画像:Pixabay)

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

2017年夏アニメでは小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていた作品が3作品アニメ化します。

今回は小説家になろう作品の「異世界食堂」、「異世界はスマートフォンとともに」、「ナイツ&マジック」を紹介します。このほか過去の小説家になろう作品も紹介、数多くのヒット作があるのでチェックしてください。

2017年夏アニメ「異世界食堂」

「異世界食堂」は犬塚惇平さんが2013年から「小説家になろう」で連載開始、2015年にヒーロー文庫から出版、書籍化されました。

イラストレイターは「バッカーノ!」などのイラストを担当しているエナミカツミさんです。

「異世界食堂」あらすじ

オフィス街に近い商店街の一角にある洋食屋「ねこや」、普段は普通の洋食屋ですが土曜日になるとなぜか異世界の扉とつながる不思議な店です。

土曜日になると異世界のあちこちから様々な人々が食事を求めてやってきて、異世界の人々からいつしか「異世界食堂」と呼ばれるようになります。

表向きは休業の土曜日こそこの店の真骨頂、異世界からやってくるさまざまな人たちが繰り広げる群像劇、基本的に1話完結のストーリーです。

「異世界食堂」の登場人物

店主(CV:諏訪部順一)

「異世界食堂」の主人公、洋食「ねこや」の先代夫婦の孫で先代が死去したため後を継ぐ。

土曜日は1人で店を切り盛りしていたが来客者が増加し、体力の低下もありアレッタやクロなどウェイトレスを雇い入れます。

アレッタ(CV:上坂すみれ)

「ねこや」でウェイトレスをしている魔族の少女、ある日突然「ねこや」に迷い込みウェイトレスとして働いています。

クロ(CV.大西沙織)

本来の姿はドラゴンだが、自由に姿を変えられる、アレッタと同じく「ねこや」でウェイトレスとして働いています。

実は異世界にいる6柱の神のうちの1柱で、死を帯びた闇の力を持ちます。

2017年夏アニメ「異世界はスマートフォンとともに。」

「異世界はスマートフォンとともに。」は冬原パトラさんが2013年から「小説家になろう」へ連載をしており、2015年HJノベルスから書籍化されました。

イラストは「ゼロの使い魔」などのイラストを担当した兎塚エイジさんです。

「異世界はスマートフォンとともに。」あらすじ

神様の手違いで死んでしまった少年が生き返った場所はなんと異世界だった!

神様のうっかりで雷に打たれて死んだ主人公望月冬夜、自分のうっかりで人を殺めてしまったことに慌てた神様は神界で冬夜を蘇生、とんでもないチート能力を持って異世界へ転生します、そして異世界でも使用できるようにしてもらったスマートフォンを持って。

様々な人と出会い、大切な仲間を得ていく冬夜、いつしか世界の秘密を知る。

お気楽な世界の王たちと力を合わせながら個性豊かな女の子たちとのほほんと世界を巡る物語。

「異世界はスマートフォンとともに。」の登場人物

望月冬夜(CV.  福原かつみ)

神様の手違いで死んでしまい、異世界へと転生した主人公。基本的に人がよく礼儀正しい。

持ち前のチート能力でトラブルを解決していくうちに、各国の王から調停者と呼ばれるようになるが、本人は平穏な生活を送りたいと思っている。

エルゼ・シルエスカ(CV.内田真礼)

チンピラに双子の妹のリンゼと共に絡まれているところを、冬夜に助けられた拳闘士の女の子、口より先に手が出るタイプ。

リンゼ・シルエスカ(CV. 福緒唯)

エルゼの双子の妹、人見知りで引っ込み思案だが、芯の強い女の子。

九重八重(CV.赤﨑千夏)

東方の国イーシェンから放浪してやってきた女の子、真面目で修行に一生懸命、そして大食らい。

ユミナ・エルネア・ベルファスト(CV. 高野麻里佳)

ベルファスト王国の王女、何故か冬夜に一目惚れをしています。礼儀正しいお姫様ですが、行動は大胆。

2017年夏アニメ「ナイツ&マジック」

「ナイツ&マジック」は天酒之瓢さんが2010年から「小説家になろう」へ連載開始、2013年にヒーロー文庫から書籍化されました、「小説家になろう」への連載は「Knight’s & Magic」というタイトルです。

イラストは「SOUL SACRIFICE」などのイラストを担当した黒銀さんです。

「ナイツ&マジック」あらすじ

ある日突然交通事故で命を落としたロボットオタクの主人公、どういうわけか異世界に転生してしまう、その世界は幻晶騎士(シルエットナイト)」と呼ばれる巨大ロボットが主力戦力として存在する世界であった。

エルネスティ・エチェバルリアとして生まれ変わった主人公倉田翼は豊富なメカ知識とプログラマーとしての才能で理想のロボット作りを始めるが……。

「ナイツ&マジック」の登場人物

エルネスティ・エチェバルリア(CV.高橋李依)

前世は凄腕のプログラマーで重度のロボットオタクの倉田翼、通称はエル。理想の幻晶騎士を作り上げるために奮闘します。

アデルトルート・オルター(CV.大橋彩香)

エルの幼馴染で通称はアディ、双子の兄はキッド。可愛いものに目がなく、エルに抱きついてはぬいぐるみ代わりにしている。

アーキッド・オルター(CV.菅原慎介)

通称はキッドでアディは双子の妹。幼少期にエルから魔法を教わり、パワーを活かした戦闘を得意とします。

「小説家になろう」からアニメ化された作品を紹介!

ログ・ホライズン

橙乃ままれさんが2010年から「小説家になろう」へ連載をしている「ログ・ホライズン」、2013年にアニメ化され、2014年に第二期が放送されました。通称は「ログホラ」。

ソーシャルゲーム、TRPG、スピンオフ漫画など幅広く展開しています。

「小説家になろう」原作としての初のアニメ化、「ログ・ホライズン」の大ヒットが以降のなろう作品のアニメ化につながっていますね。

魔法科高校の劣等生

佐島勤さんが「小説家になろう」へ2008年から投稿を開始、しばらくサイト内で累計ランキング1位を独占していました。

主人公司波達也の圧倒的なチートな能力が魅力、妹である司波深雪の「さすがお兄様」というセリフが印象的。

2017年6月17日から劇場版がスタートします。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違ってるだろうか

大森藤ノさんが小説投稿サイト「Arcadia」へ2011年5月から投稿開始、2013年7月から「小説家になろう」で連載を開始しました。

通称はダンまち、登場人物の女神ヘスティアの衣装が評判となり、「例の紐」などと呼ばれ反響を呼びました。

2017年春アニメで放送中の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア」はダンまちのスピンオフ作品です。

オーバーロード

オーバーロードは丸山くがねさんが小説投稿サイトである「Arcadia」で連載開始、その後「小説家になろう」で連載をスタートさせました、通称は「オバロ」。

ロールプレイングゲームなどにおける「魔王」が主人公となったと言える作品で、アンチヒーロー的なダークファンタジー。

2017年に劇場版も公開されました。

この素晴らしき世界に祝福を

暁なつめさんが「小説家になろう」で連載していた作品で、通称はこのすば。

2016年1月から第1期、2017年1月から第2期が放送され、異世界でポンコツパーティがドタバタを繰り広げるファンタジー作品です。

Re:ゼロから始める異世界生活

長月達平さんが2012年より「小説家になろう」で連載を開始した作品で、通称は「リゼロ」。

異世界へ突然召喚されたスバル、自分の死亡と共に時間を巻き戻す能力だけを得た無力な少年の、運命に抗う奮闘ぶりを描くストーリー。

登場人物の中でも特にレムが人気となりましたね。

これからも小説家になろう作品が熱い!

2017年夏アニメとして放送される「小説家になろう」作品の、「異世界食堂」「異世界はスマートフォンとともに。」「ナイツ&マジック」について紹介しました。

過去に小説家になろうからアニメ化された作品はどれもヒット作品ばかり、このクールに放送される3作品も楽しみです。

「小説家になろう」作品はまだまだ熱い、「異世界居酒屋のぶ」などアニメ化が企画されている作品があります、これからの「小説家になろう」に注目しましょう!


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。なろう作品では「このすば」が好きです。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年春アニメは「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」、「Re:CREATORS」の速報記事を書くのでそちらの記事もよろしくお願いします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。