「将国のアルタイル」第7話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

カトウコトノさん作、「月刊少年シリウス」で連載中の漫画「将国のアルタイル」が2017年夏アニメとして登場、第7話が放送されました。 架空の国トルキエ将国を平和にしたいと願うマフクートは最少年で将軍となる、しかし帝国は豊かなトルキエに侵略を開始する。 国家間に渦巻く陰謀と策略を描く「将国のアルタイル」第7話の内容と考察、感想を紹介、「将国のアルタイル」の放送を見逃した方に放送情報の紹介などもありますよ!

「将国のアルタイル」7話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

カトウコトノさん作、「月刊少年シリウス」で連載中の漫画「将国のアルタイル」のテレビアニメ第7話が放送されました。

帝国軍を撃退する自信があったポイニキアの副市長コンスタンティノス、しかし自分の想定外の方法で帝国軍に攻め入られると混乱し何もできない、戦争反対派であった市長のアポロドロスが指揮をとるが間に合わず帝国軍の侵入を許します。

キュロスとマフムートがそれを阻止しようと奮戦しますがこれは陽動、帝国軍の本隊は水晶の壁をよじ登りポイニキアに侵入、ポイニキア王都に火の手が上がります。

このままポイニキアは敗れ去ってしまうのか、「将国のアルタイル」第7話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第7話の動画視聴方法もありますよ。

「将国のアルタイル」第7話の内容と考察

すでに負けていた

投降兵も特攻してきた船もすべてが帝国軍の作戦、水晶の壁へ目が向かないようにという作戦に踊らされたポイニキア、始まった時点で負けていたと議員の一人が言います。

3000年の間落ちなかったポイニキアが落ちるはずがないと言い続ける副市長ですが、すでに手遅れ。

現実が見えていない副市長はいまだに徹底抗戦を唱えます、正義を唱える副市長に市長が叫ぶ、「戦いたいのなら一人で戦いなさい!これ以上ポイニキアの人々を巻き込むな」

帝国への全面降伏が賛成多数で可決されました、副市長は責任を取らせてもらうと首を斬ろうとするがそれを市長が止める、「責任はすべて市長である私にある!」

ルイ大臣は部屋から一歩も出ることがなく3000年落ちなかったポイニキアの都を落としました。

マフムートはキュロスに懸命な判断ですと話す、燃え盛る街へと向かうポイニキアの水平たち、マフムートは手当てを受ける。

キュロスの行く先は

マフムートを脱出させるというキュロス、そのあとはすぐ戻ると言うが仲間に止められる。

お前が戻ってくるときはポイニキアを帝国から取り戻すとき、その言葉に送られてキュロスはマフムートとともに外へと向かう。

その時副市長はレレデリクに刃を向けて帝国のやり方を糾弾する、それを一喝するレレデリク、「力だけが生きるすべなんだよ!」、そう言い副市長を斬り捨てました。

ヴェネディック艦隊

マフムートたちはヴェネディック艦隊に収容される、そして艦長はヴェネディック・ポイニキア条約にのっとって2人を保護することを約束します。

マフムートは艦長に問います、ヴェネディックはなぜポイニキアとの条約を守らなかったのかと、それに対してヴェネディックは条約を守ったと主張、準備を行い最速で向かったと。

「参戦しない援軍などなんの意味もない!」マフムートは言葉をぶつける、割って入るキュロス、マフムートの治療を要請します。

マフムートはキュロスに喧嘩を売るのは後にしてくださいと言われますがそれでもなお突っかかっていく、そして負傷のため倒れます。

思考するマフムート

負傷から目覚めたマフムートは、いったい自分はどこで間違えてしまったのかと思考する。

国と個人の問題は違う、国と国との間であっても人を信じて友好を結ぶことこそ外交の要なのでは?俺は間違っているのか?自問自答をするマフムート。

朝になりキュロスがイスカンダルの食料を持ってきます、平然としているヴェネディックの人々がポイニキアを捨てておいてなんでこんなに平然としているのだろうかとキュロスに問うマフムート。

「全くです、奴らには感情というものが見えない、大方ヴェネディックの民はみんなああなんでしょう」

そしてクラックらしく働いてきますよと言いキュロスは部屋を出ます。

花を手向ける

ポイニキアの副市長が帝国に殺されたとの報告が入ります、船長はアビリガに花を手向けるように指示をしました。

今さら弔って何になるというキュロスに対して、平然と船長の指示ですからと答えるアビリガ、そしてこそこそ嗅ぎまわらずとも聞きにくればなんでも答えると言いその場を去ります。

ヴェネディックとポイニキアの歴史を調べるマフムート、2国間のつながりはとても長い、ポイニキアは経済でヴェネディックを支え、ヴェネディックは軍事力でポイニキアを支えてきたのが盟約。

果たしてヴェネディックはこれを超える何のためにポイニキアを裏切ったのか、それをマフムートは思考します。

マフムートの願い

非礼をしたにもかかわらず手厚く看護をしてくれた船長に礼を言うマフムート、そして元首(ドーチェ)のルチオと面会したいと願い出ます。

入港直前キュロスはマフムートにどんな将軍になるのか見届けさせてもらう、あなたに命を預けたのですからという。

そしてヴェネディックに入るとその豊かな街に驚くマフムート、アビリガと街の成り立ちなどについて語りました。

そのままルチオと面会したマフムート、どうして同盟を裏切ったのかと単刀直入に問います。

「将国のアルタイル」第7話の感想

キュロスはかっこいいですね、人気が出そうなキャラです!

キュロスの仲間とのポイニキア奪還戦とかあれば面白そうですね、成長を見せ始めているマフムートが将軍に戻るのはいつなのでしょうか。

「将国のアルタイル」放送情報

【画像:photo AC

「将国のアルタイル」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

テレビ放送

  • MBS 毎週金曜日 26:25~
  • TBS 毎週金曜日 26:25~
  • BS-TBS 毎週土曜日 24:30~
  • 新潟放送 毎週水曜日(第1話放送開始が7月19日)  26:20~

ネット配信

  • Amazonプライム  MBS/TBS放送終了後

「将国のアルタイル」第7話を確認して第8話の放送を待とう!

「将国のアルタイル」第7話の内容まとめ、感想を紹介しました。

ポイニキアは陥落、キュロスとともに脱出したマフムートはヴェネディックの船に救われました。

ヴェネディックの元首ルチオと面会をするマフムート、この面会はどのように展開するのでしょうか、次回の放送を楽しみに待ちましょう!

将国のアルタイル」の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「将国のアルタイル」の他、「プリンセス・プリンシパル」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。