「将国のアルタイル」第5話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

カトウコトノさん作、「月刊少年シリウス」で連載中の漫画「将国のアルタイル」が2017年夏アニメとして登場、第5話が放送されました。 架空の国トルキエ将国を平和にしたいと願うマフクートは最少年で将軍となる、しかし帝国は豊かなトルキエに侵略を開始する。 国家間に渦巻く陰謀と策略を描く「将国のアルタイル」第5話の内容と考察、感想を紹介、「将国のアルタイル」の放送を見逃した方に放送情報の紹介などもありますよ!

「将国のアルタイル」5話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

カトウコトノさん作、「月刊少年シリウス」で連載中の漫画「将国のアルタイル」のテレビアニメ第5話が放送されました。

将軍の地位を剥奪され旅に出るマフムート、ザガノス将軍から渡されたアイテムを使用して密偵との接触を図ろうとします。

マフムートは密偵を束ねるスレイマンと対面します、スレイマンはマフムートと同じく犬鷲を操るトゥグリル族出身の生き残り。

2人は身の上話をし、マフムートはザガノス将軍やスレイマンの考えを聞き新たな成長をします。

ザガノス将軍の密偵網を破壊しようとする帝国のロットウルムが襲撃、見事にそれを撃退します。まだまだ若さが先に立ち経験不足のマフムートに助言を与えるスレイマン、マフムートに帰って将軍になったらまた飲もうと声をかけ別れます。

今回は「将国のアルタイル」第5話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第5話の動画視聴方法もありますよ。

「将国のアルタイル」第5話の内容と考察

ボイニキア

ボイニキアに到着したマフムートはピラミスを用いてクラックとの接触を図る。

するとすぐ隣にいたクラックのキュロスが話しかけてきます、ここに来る前からここの議員たちはマフムートの動向を把握していたとのこと。

良くないときに来ましたねと語るキュロス、すでに帝国船が港にいたこともそれに絡んでいるようです。

キュロスがその場を立ち去ると副市長の使いがマフムートの元へとやってくる。

コンスタンティノス

副市長のコンスタンティノスはマフムートにどうしても会いたかったと歓迎をする、そして緊急の審議に同席してほしいと願う。

帝国の使節が港の一部を軍港として割譲せよと要求してきた、これはこの国だけでの問題ではないと言う。

割譲派と反対派が争う議会、容認派は市長、反対派は副市長のようですね。

帝国に対してボイニキアの力を見せるべきだと主張する副市長、市長は過去400年に渡り帝国に勝った国はないではないかと反論をする。

副市長はそうではないとマフムートを指さして話し始める、ヒサールで帝国軍を破ったマフムートを副市長は政治的に利用しようとしています。

マフムートはやめてくださいと言うが、それを功を誇らないとは素晴らしいと持ち上げる副市長。

市長もマフムートに同席してもらうように話す、そうすればトラキアがボイニキアの後ろ盾であるように印象付けられると。

マフムートを置き去りにして続く話し合い、、戦争を回避しようとする市長に議員たちはあなたが守りたいのは国ではなくあなたの財産ではないのかなどと詰問します。

この決定を投票にかけるように宣言する副市長、ヴェネディック海軍との同盟があれば帝国に勝てると踏んでいます。

戦争を開扉するつもりがない副市長、マフムートが何を言っても無駄なようですね。

投票の結果は戦争を行うことに決定、そこへキュロスが現れます。

マフムートにこの国を出るのは今ですよと告げるがこの国に残ることを決意したマフムート、戦争を止められないことを悟ったマフムートの行動とは。

開戦

いよいよ開戦、その城壁で帝国軍を追い払うボイニキア軍。

海では激しい戦闘が行われていますが街の中は平穏、その姿をみてマフムートは驚きますが不安を隠せません。

ボイニキアの議員たちは会議を行います、ヴェネディックが救援に来ないことを見て帝国側に裏切ったのではないかと言う声もあがります。

ヴェネディックまで船を出し増援を確実に連れてくるしかないと言うマフムート、その危険な任務を自分がするとマフムートは宣言する。

副市長はヴェネディックを信じ切っています、その姿に過去の自分が重なるマフムート。

その時すでに帝国軍は動き出している、レレデリクの軍勢が難攻不落の水晶の壁を登ろうとしています。

キュロスとマフムート

キュロスがマフムートのもとにやってきます、彼らには何を言っても無駄、ここで実権を持っているものは保身ばかりだと。

投票に負けてから借りてきた猫のようになっている親父というキュロス、父親はここの市長です。

キュロスがクラックをやっているのはその父親が原因、現市長は自分の保身と金儲けのためならどんな奴にも平気でへつらってばかり、周りも似たような人間ばかり。

このままいれば自分もこうなると思い家をでました、しかしどこへ行くわけでもなくこの国でくすぶっていた。

そんな時スレイマンが捕まります、その時スレイマンはお前は俺と同類だこっちにこいと勧誘をしました、これがクラックになった理由ですね。

クラックの仕事は密偵の安全確保もあるからすぐにでもここから連れ出したいと言うキュロス、マフムートはヴェネディックへ向かうための船が欲しいとキュロスに頼みます。

トルキエの話じゃないのになぜマフムートが必死になるのかと問うキュロス。

目の前で戦争が起こりそうになっていると言うマフムート、自分が来たことで戦争になったのならばそれを止めなくてはいけないと。

その時ランプの灯りが消えてしまいます、そして足場が崩れてマフムートが落下する、片手でそれを掴むキュロスはこの体勢で話を続けます。

結局マフムートはトルキエのためにこの戦争でボイニキアが勝たなくてはいけない、全てはトルキエのためなんだろと問い詰める。

それに対してマフムートはどう答えればいいか悩む、スレイマンやザガノスならどう答えるかを考えるが、ここはそうではなく自分の考えを言う必要があると判断、そしてこう告げます。

「あなたの言う通り、私はトルキエの軍人です、何よりトルキエの安全が最優先、それが許せないなら手を離せ、私には私にできることをしたいんです。お願いしますこの国の船と人とあなたの命を私に預けていただきたい!」

マフムートを引き上げるキュロス、協力を申し出ます、このように命を懸けて何かをすることを探していたと嬉しそうにキュロスは話します。

「将国のアルタイル」第5話の感想

物語も新たな展開、間が空いてしまいましたが面白かったですね。

キュロスもいいキャラをしています。

キュロスとマフムートのやり取りが今回の見せ場でしたね。

「将国のアルタイル」放送情報

【画像:photo AC

「将国のアルタイル」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

テレビ放送

  • MBS 毎週金曜日 26:25~
  • TBS 毎週金曜日 26:25~
  • BS-TBS 毎週土曜日 24:30~
  • 新潟放送 毎週水曜日(第1話放送開始が7月19日)  26:20~

ネット配信

  • Amazonプライム  MBS/TBS放送終了後

「将国のアルタイル」第5話を確認して第6話の放送を待とう!

「将国のアルタイル」第5話の内容まとめ、感想を紹介しました。

ボイニキアへとやってくるマフムート、そこで副市長に利用されるような形で戦争へと巻き込まれてしまいます。

戦争を止めるためにキュロスに協力を願い出るマフムート、2人の静かな戦いの末協力関係が生まれました。

予断を許さない戦況、次回はどのような物語が描かれるのでしょうか、来週は2話一挙に放送なのでみなさんしっかりとチェックしてください!

「将国のアルタイル」の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「将国のアルタイル」の他、「プリンセス・プリンシパル」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。