小竜を連れたビーストテイマー!『ソードアート・オンライン』のシリカに密着♪

TVアニメ・映画化とその勢いはとどまることを知らない人気作品『ソードアート・オンライン』。シリカはデスゲームに巻き込まれたSAOプレイヤーの一人で、中層階ではアイドル的な存在でした。そんなシリカは『ソードアート・オンライン』でどのような活躍をしているのでしょうか?詳細に迫っていきましょう!

中層階のアイドル的存在!シリカの魅力に迫ります♪

『ソードアート・オンライン』に登場するシリカはデスゲームに巻き込まれたSAOプレイヤーの一人で、ゲーム内ではビーストテイマーとして小竜を従えます。そのため「竜使いのシリカ」として中層階では有名人であり、アイドル的存在でした。

キリトとの出会いは使い魔であるピナが死んでしまい、自身も絶命の危機に瀕している際に救われた時。それからキリトの手助けによってピナを蘇生させることに成功して、以降は兄のように慕うようになります。

そんな彼女は物語においてどのような活躍を見せていたのでしょうか?まずはシリカの誕生日や学年、年齢といった基本プロフィールから紐解き、続いて性格や名セリフへと触れていきましょう。

ぜひシリカの可愛らしさを本記事から感じ取っていただき、魅了されてください♪

シリカのプロフィール♪誕生日や学年、年齢は?

  • 本名:綾乃珪子
  • 誕生日:2010年10月4日
  • 年齢:(SAO時点)12歳→14歳

シリカの本名は綾乃珪子といい、誕生日は10月4日となっています。年齢はSAO開始時点で12歳となっており、クリア後には14歳となります。また学年は現実世界に帰ってから、中学3年生に相当すると考えられます。

SAOから生還した後も「アルブヘイム・オンライン」をプレイしており、そこでは年齢が近いこともあってリーファとは仲良しに。またSAOからの付き合いでリズベットとも仲が良く、同じ相手を想いながらも二人で行動するシーンがよく描かれています。

シリカはどんな性格なの?

SAOプレイヤーの中では比較的幼い年齢で参加しており、彼女の可愛らしい容姿とビーストテイマーという稀な職業で活動していたことから、多くのギルド勧誘や結婚の申込みを受けていた過去があります。

そのことから男性プレイヤーに対する恐怖心を持っており、キリトであっても初対面は警戒心を見せていたほどでした。しかし自身を救ってくれたこととピナを蘇生させてくれたことで、キリトに対して想いを寄せるようになります。

ALOでは種族をケットシーでアバターを作成しましたが、同じくケットシーであるシノンがキリトに尻尾を掴まれるというスキンシップを目撃するシリカ。同じケットシーなのだから自分のも掴んで欲しかったと、可愛らしい嫉妬心を見せる時もあります。

各物語で描かれたシリカ

『ソードアート・オンライン』では、全編通して限られたシーンにのみ登場するシリカ。そう出番が多くはありませんが、彼女にも重要なシーンが描かれていたりします。

そんな数少ないシリカの登場シーンから、彼女の『ソードアート・オンライン』での活躍を紐解いていきましょう。果たしてどのような活躍があったのか、ぜひ読み進めてみてください。

稀有なビーストテイマーとしてSAOから生還

シリカは12歳の時にSAOにログインし、それからデスゲームに強制参加させられることとなります。それでもビーストテイマーとして小竜・ピナを従えて、中層域まで無事に生き延びることに成功します。

同時に「竜使い」のシリカとして呼ばれていた彼女ですが、中層域では可愛らしい容姿とビーストテイマーということもあって、数多くのギルドから勧誘を受けるだけでなく、男性プレイヤーからも結婚を申し込まれていました。

そのことにより男性プレイヤーに対して恐怖心を持つようになりますが、キリトに限っては死んでしまったピナの蘇生に付き合ってくれたこともあり、兄のように慕うようになります。

それ以降キリトとはメールでのやり取りを行うようになり、また生還後もALOでともにダンジョン攻略でゲームを楽しんでいる様子が描かれています。

恋のライバルであり協力者と行動をともにするシリカ

『ソードアート・オンライン』ではキリトに対して恋心を抱く女性プレイヤーが後を絶ちません。シリカもその一人で、自身の命とピナを救ってくれたことで、キリトを兄のように慕っている様子が描かれています。

同じSAO生還者であるリズベットとは気が合うようで、本来であれば恋敵となるはずの相手にも関わらず、行動を共にする機会が多くなっています。キリトとアスナの仲睦まじく様子を見ては、その都度ため息が漏れるほどに羨ましがっている様子が窺えます。

押さえておきたいシリカの名セリフ!

『ソードアート・オンライン』では登場シーンが少ないシリカ。それでも作中では名セリフと呼べるものがありました。果たしてどんなものなのか、さっそく紹介してきます。

キリトさんは、いい人です。あたしを、助けてくれたもん

多くのギルドからの勧誘、そして結婚の申込みがあったおかげで、SAOでシリカは男性恐怖症となってしまいます。キリトであっても、初対面の際は警戒心を怠らないほどでした。

しかし自身が命を落としそうになったこと、さらに使い魔であり唯一の心の拠り所であったピナの蘇生を手伝ってくれたため、シリカはそれ以降からキリトに想いを寄せます。

当時のキリトはビーターとして一般プレイヤーから忌み嫌われる存在でしたが、彼女のこの一言によって徐々にSAOの世界でも人付き合いの方向へと進むようになります。

好きでもないのに頑張れることなんかありませんよ、きっと。

シリカと行動してピナの蘇生を目指すことになったキリトですが、そこでシリカとキリトの妹が似ているという話の真意を訊ねられます。

キリトは小さい頃に妹と二人で剣道をしていたが、自身はすぐにやめてしまった。それで祖父から殴るなどの叱責を受けましたが、妹が二人分頑張るから許してほしいと嘆願し、それから全国大会に出場するほどになったのだと話します。

自分のわがままによって妹のやりたいことができなくなったのではないかと引け目を感じていたキリトですが、シリカは「好きでもないことを頑張れない」と言って彼の心を慰めるのでした。

シリカの声を担当している声優は?

シリカの声を担当しているのは日高里菜。

幼い頃に「天才てれびくん」を見て、自分もテレビに出てみたいという気持ちを抱くようになり、祖父が七夕の短冊に書いていた願いを見て、そのままテアトルアカデミーに応募。そのまま芸能界へと入ることになったとのこと。

当初はエキストラ中心に活動していましたが、小学校1年生で番組オーディションに合格して、女優として一歩を踏み出していきます。声優に転身したのは、テアトルアカデミーが声優選抜レッスンを開催したことがきっかけで、日高里菜もこれに応募するのでした。

2008年に声優デビューを果たすと、そのまま声優活動に力を入れることとなり、2009年の14歳の遠きに『こんにちはアン』でアニメ初主演を務めるのでした。

また、女優の松岡茉優とは子役時代んお幼馴染であり、ももいろクローバーZの百田夏菜子、Luce Twinkle Wink☆の桧垣果穂とは高校時代の同級生で、幅広い交友関係を持っている声優でもあります。

日高里菜さんの代表作

  • とある魔術の禁書目録:打ち止め<ラストオーダー>
  • アクセル・ワールド:ニコ<上月由仁子/スカーレット・レイン>
  • ロウきゅーぶ!SS:香椎愛莉

まとめ

『ソードアート・オンライン』のシリカについて、誕生日や学年、年齢といった基本プロフィールから、性格や名セリフを紹介してみました。

とても可愛らしい見た目から、アインクラッド中層域ではアイドル的存在だったということは頷けます。また舞台が変わってALOでも、その可愛らしさは健在でした。

キリトを巡ってはアスナの足元にも及ばないほどではありますが、それでも命を救われてから兄のように慕うシリカ。密かに彼を思っている彼女の様子は他のシーンにも描かれており、幼いながらも抱く恋心を垣間見ては、見ている人もキュンとするでしょう。

全編通して目立った活躍はないシリカですが、随所でその登場シーンが用意されています。彼女が活躍するシーンだけを集めて視聴してみれば、シリカの魅力に夢中になってしまうかもしれません。

「ソードアート・オンライン」の他の記事はこちら♪


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」「スクフェスAC全国大会」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。