金髪シルフの少女はキリトの妹!『ソードアート・オンライン』のリーファに密着♪

TVアニメ・映画化とその勢いはとどまることを知らない人気作品『ソードアート・オンライン』。キリトの妹として登場するリーファは、現実世界では剣道で全中ベスト8に入る実力者でもあります。。そんなリーファは『ソードアート・オンライン』でどのような活躍をしているのでしょうか?詳細に迫っていきましょう!

剣の腕は兄以上かも!?リーファの魅力に迫ります♪

『ソードアート・オンライン』で登場するリーファは、アインクラッド編が終了した後のフェアリーダンス編で登場。「アルブヘイム・オンライン」の世界でシルフの姿で登場し、ALOの世界にやってきたキリトを縁あって世界樹のものへと案内します。

現実世界では中学生の頃に全国大会ベスト8に入賞しており、高校でインターハイや玉竜旗でも1年生ながらレギュラーメンバーに抜擢。その能力の高さはゲームでも反映されており、エルフ種族の中でも指折り数えられる実力者です。

そんなリーファについて、彼女の魅力を基本プロフィールから性格、名セリフなどを紹介して紐解いていきましょう!最後までご覧になってください♪

リーファのプロフィール♪誕生日や学年、年齢は?

  • 本名:桐ケ谷直葉
  • 誕生日:2009年4月19日
  • 年齢:16歳

リーファは本名を桐ケ谷直葉と言い、キリトとは兄弟関係にあります。しかし実際のところ、血縁関係上は従妹にあたるため、1歳下の義妹となります。

誕生日は4月19日となっており、年齢は16歳。学年は高校1年生となりますが、前述したように部活動は剣道部に所属しており、中学時代の輝かしい成績もあって、1年生ながらレギュラーメンバーに抜擢されています。

元々はネットゲームを嫌っていたリーファですが、キリトがSAOに囚われたタイミングで母親からキリトとの血縁関係を告白されたことにより、以降は献身的に世話をするようになります。

また兄が愛したネットゲームの世界を知るために、リーファは「アルブヘイム・オンライン」の世界へダイブ。自由に空を飛べる心地良さに魅了され、自身もネットゲームの世界に浸ることとなるのでした。

リーファはどんな性格なの?

幼い頃から剣道を始めており、実に8年間も続けていることから相当な努力家であることが分かります。またその結果、中学3年生には全国大会ベスト8入り、さらに高校入学後も実力を認められており、1年生ながらレギュラーメンバーに抜擢されています。

小柄な身体であるものの、ひたむきに努力を続けてきた結果が実っていることが窺えるリーファ。また胸も大きく育っていますが、本人にとっては悩みの種のようです。

食事についても剣道を続けていることもあってか、カロリーコントロールには気を使っている様子も窺えるリーファ。年頃の女の子ということもあるでしょうが、地道な努力を欠かせない人物と言えます。

各物語で描かれたリーファ

『ソードアート・オンライン』フェアリーダンス編で初登場となるリーファ。彼女が登場したのは「アルブヘイム・オンライン」という剣と魔法の世界で、そこでエルフとしてキリトの前に現れるのでした。

果たして彼女はどんな活躍をしていたのでしょうか?その詳細をお伝えしましょう。

キリトがSAOに囚われている期間

リーファは幼い頃から剣道を始めており、実に8年間もの年月を竹刀とともに過ごしてきました。そこにはキリトもいましたが、彼が自身の出生の秘密を知った途端に剣道をやめてしまいます。

剣の腕前はキリトの方が優れていて尊敬の情を抱いていましたが、彼が剣道を辞めたことで見る目が180℃変わり、ネットゲームに没頭する兄とは疎遠に。しかし後日、リーファもキリトとの血縁関係を知ると、それまでの冷たい態度を後悔します。

キリトがSAOから帰還するまでは献身的な世話を行い、帰還後は兄妹関係も元通りに修復。またアスナも現実世界に帰還した後は、キリトに兄妹関係以上の情愛を抱きつつも、全員仲良くALOの世界でダンジョン攻略などを楽しんでいます。

フェアリーダンス編ではヒロインとして

フェアリーダンス編でのヒロインを務めていたのがリーファ。アスナがALOの世界に囚われているのではないかという情報をキャッチしたキリトと偶然出会いますが、その頃にはまだお互いの素性を知りません。

そのままキリトの目的である世界樹まで、案内人として同行していくこととなりますが、この時に様々なエピソードを重ねることで、兄であるキリトへの恋慕を自覚するのでした。

また一方で現実世界ではキリトがアスナの看病をしているところを付き添いますが、彼女への想いの強さを目の当たりにして身を引きます。しかしALOの世界で同行しているキリトが兄・和人であることを知ると、ショックと自己嫌悪に陥ってログアウトしてその場から逃げだします。

その後、お互いの気持ちを確かめるようにデュエルをして、和解するに至るのでした。そしてアスナ救出に大きく貢献し、以降はゲーム内でも兄妹関係を隠すことなく「お兄ちゃん」と呼び、ゲームを楽しむ日々を送るようになります。

押さえておきたいリーファの名セリフ!

なんで、縛ったり、縛り付けられたりするのかなぁ。せっかく羽があるのに・・・

リーファが嫌っていたネットゲームの世界ですが、兄のことを知るためにプレイしてみたのが「アルブヘイム・オンライン」。そこで自分の羽で大空を飛ぶことの喜びや快感を知ることとなります。

世界樹への案内役を買って出たリーファは、長距離移動のために塔へと案内します。そこでひと悶着が起こりますが、その際に残したのがこのセリフでした。

まだ高校生で世間のしがらみなどを理解できない年齢でしょうが、それでもゲームの世界ではのびのびと過ごせばいいのにという気持ちが込められています。また、自身も恋慕の対象であるキリトとの関係を揶揄しているのかもしれません。

リーファの声を担当している声優は?

リーファの声を担当しているのは竹達彩奈。

2009年の『けいおん!』で一気にブレイクを果たし、その後にも『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』や『神のみぞ知るセカイ』、『たまゆら』といった作品でレギュラー出演を勝ち取ってきた人気声優の一人。

演技力だけでなく可愛らしい声質やルックスも相まって、声優以外の活動も広がっており、特に顕著なのは音楽活動。ソロ活動だけでなく悠木碧とはユニットを組んでおり、さらに吉野家のCMにも出演するなど、様々な場面でその活躍を見ることができます。

また14歳の時に日本ナレーション演技研究所に特待生として入所し、その後、15歳の時にアイムエンタープライズに所属しますが、これは当時、最年少での入所だったようです。

竹達彩奈さんの代表作

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない:高坂桐乃
  • ハイスクールD×D:塔城子猫
  • デート・ア・ライブ:五河琴里

まとめ

『ソードアート・オンライン』のリーファについて、誕生日や学年、年齢といった基本プロフィールだけでなく、彼女の性格や名セリフをピックアップして紹介しました。

初登場はフェアリーダンス編となっており、それまでは回想でキリトの世話を献身的に行っていたことが明かされ、アスナ救出後も険悪だった関係も良好な状態へと修復させることができました。

ALOを中心に、かつてのSAO生還者やGGOで出会ったシノンらと楽しく交流している様子が描かれており、一度は想いを断ち切ったとはいえ、キリトとアスナが仲睦まじくしている様子を見ては、他の女性キャラと嫉妬しています。

とはいえフェアリーダンス編以外では目立った活躍を残していないリーファ。その他の彼女の活躍を知りたい方は、ぜひ原作を読み進めてみるといいでしょう。まだアニメ化されていない「アリシゼーション編」では、彼女の活躍を見ることができますよ♪

「ソードアート・オンライン」の他の記事はこちら♪


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」「スクフェスAC全国大会」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。