「SAO」のゲームシリーズ最新作!『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』の評判は?

人気ライトノベルでアニメ化もされている「ソードアート・オンライン(SAO)」のゲーム版『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』が昨年秋に発売。今回は人気ゲームシリーズの最新作『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について語るファンの声や評価をご紹介します。

【ゲーム版「ソードアート・オンライン」最新作の評判は?】

ライトノベル、アニメと人気を博してきた「ソードアート・オンライン」のゲーム版最新作『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』。

2016年秋に発売された本作ですが、「ソードアート・オンライン」の原作やアニメのファン、またゲーム好きのファンはどう評価しているのでしょうか?

今回は、待望のゲーム最新作『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について語るファンの声を集め、まとめてご紹介していきます!

【「ソードアート・オンライン」とは?】

もとはオンライン小説

「ソードアート・オンライン」(以下「SAO」)は、川原礫(かわはら れき)のライトノベルです。ルーツを辿るとオンライン小説として公開されていた作品であり、作者名も川原礫ではなく九里史生(くのり ふみお)名義でした。

もともと作者が角川文庫が主催する「電撃小説大賞」に応募するつもりで執筆していた作品でしたが、完成当時は規定のボリュームオーバーや作品の出来への不満といった理由から応募せず。

しかし、その後、2002年秋から完成原稿をリライトしながらサイトで公開するようになったのです。

別作品で電撃小説大賞《大賞》受賞

2008年、川原礫は『アクセル・ワールド』で第15回電撃小説大賞《大賞》を受賞して小説家デビュー。実はそのときの担当編集者が「SAO」シリーズを読み、書籍化の話が浮上したのです。

しかし、サイト上で公開していたものを取り下げて書籍化することに対し、作者の川原礫の中には葛藤がありました。実際に、読者からは厳しい意見が寄せられていたとのこと。

それでも、川原礫は小説家としての道を歩むために、オンライン小説としての「SAO」と離別する決意をしたのです。

「SAO」はどんなストーリー?

多くのユーザーがバーチャルリアリティ(VR)で楽しめるMMORPG(※注1)ゲーム「ソードアート・オンライン」をプレイしていたある日、開発者の茅場晶彦が現れて衝撃の事実を突きつけます。

それは、「1.一度ログインすると自発的にログアウトすることができない」「2.最も難関の層にいるボスを倒してクリアしなくては脱出できない」「3.ゲーム内で死亡すると現実の肉体も死んでしまう」という3つのルール。

そんな絶望的な状況に陥ったプレイヤーの1人である少年キリトが、少女アスナと出会い、惹かれ合いながら、ゲームに立ち向かっていくストーリーです。

※注1:数百人~数千人が同時に一つの空間に参加できるオンラインRPGゲームのこと。

ライトノベルとしての「SAO」は人気の高い作品で、2012年と2014年にはアニメ化されています。続いては、ゲーム版『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』の解説です!

【『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』のシステム解説!】

ゲーム版「SAO」の最新作『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』は、PS4およびPSVita用のソフト。ここでは、ゲームのバトルシステムをチェックします!

新しいバトルシステムと編成人数増加!

自由に動き回れるフリーランで、旧作に採用されていたオートアタックシステム(自動で攻撃するシステム)がなくなりました。

仲間のキャラクターを含め最大4人編成のパーティーが可能になっており、バトル中は仲間から提案があることも!コミュニケーションをとりながら、直感で操作できるようになっています。

また、システム上の自由度が高まったことで、プレイ中の攻撃スキルの幅も広がりました!

「SAO」の魅力であるストーリーやキャラクターは?

ゲーム版では、原作には登場しない「ソードアート・オリジン(SA:O)」を舞台に、オリジナルストーリーが展開していきます。「SAO」本来の魅力をそのままに、新しい物語が楽しめると考えるのが良いでしょう。

また、原作でおなじみのキャラクターはもちろんのこと、ゲーム版だけのオリジナルキャラクターも登場します。

【『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』って本当に楽しい?ファンの評価は?】

最後にゲーム版「SAO」の最新作『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』はどう評価されているのかまとめました!

シリーズを通してプレイしている人は、前作よりプレイしやすくなったという点を高く評価しており、中には「神ゲー」とまで称するファンも!また、「SAO」をあまり知らなくても楽しめる!といった声もあがっています。

まだプレイしたことのない人の「やってみたい!」という声もありました。最新作はかなり好評ですね!

ソードアート・オンラインの他のオススメ記事

【マルチに楽しめる「ソードアート・オンライン」】

(出典:pixabayより)

ゲーム版「SAO」の最新作『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、ファンの声をお届けしました。ゲームの評判は上々!『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』に興味を持ったという方はぜひゲームソフトを、ストーリーやキャラクターが気になるという方はまずライトノベルやアニメ作品を手に取ってみてください。それぞれがとても気軽に楽しめる作品です!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。