美しい美貌のメインヒロイン!『ソードアート・オンライン』のアスナに密着♪

TVアニメ・映画化とその勢いはとどまることを知らない人気作品『ソードアート・オンライン』。物語のメインヒロインであるアスナは、SAOでは閃光と称えられる最強剣士の一人でもあります。そんなアスナは『ソードアート・オンライン』でどのような活躍をしているのでしょうか?詳細に迫っていきましょう!

美貌と剣の実力はトップクラス!アスナの魅力に迫ります♪

『ソードアート・オンライン』において複数の女性キャラクターが登場する中、メインヒロインを務めながら剣の実力も作中トップクラスであるアスナ。SAOでは血盟騎士団副団長としてアインクラッド攻略の最前線に立ち、「アルブヘイム・オンライン」においてもヒーラー兼攻略隊長として活躍します。

SAO内ではその名を知らない者はいないほどの有名人であり、一方で現実世界においても良家の令嬢であるアスナ。両世界における彼女の素顔はどのようなものとなっているのでしょうか?

アスナの誕生日や学年、年齢といった基本プロフィールだけでなく、物語中における彼女の活躍や名セリフなどから、素顔や魅力に迫っていきたいと思います。ぜひ最後までご覧になってください♪

アスナのプロフィール♪誕生日や学年、年齢は?

  • 本名:結城明日奈
  • 誕生日:2007年9月30日
  • 年齢:(SAO時点)15歳→17歳

アスナは誕生日が9月30日で、SAOに囚われた時点での年齢は15歳であることから、学年は中学3年生。また現実世界でエリートコースを歩むべく教育されていたことから、高校受験を控えていた身であることを裏付けています。

SAOクリア後、そしてALOから生還した後はSAO生還者が集まる学校に入学し、これによりエリートの道から逸れることとなりますが、アスナ自身は気にすることなくキリトたちと学園生活を謳歌しています。

しかしアスナの母親・京子は彼女を想ってエリートコースに戻れるよう計らいます。アスナも母の行動にどうするべきか悩みますが、マザーズ・ロザリオ編で出会ったユウキの助言により、母と和解するに至るのでした。

アスナはどんな性格なの?

良家の令嬢であるアスナは、周囲からエリートコースに進むことを義務付けられており、これに閉塞感や狭くなっていく自分の世界に焦りなどを抱いていました。そんな折に兄からナーヴギアを借りてダイブしたことにより、SAOの世界に囚われてしまうことになります。

SAOからログアウトできない状態になったことを知ると、エリートコースから外れてしまうことで周囲の人間からの失望や嘲笑を恐れてパニックに陥り、2週間以上も宿屋で引き籠るのでした。それほど周りからプレッシャーを感じていたことが窺えます。

キリトとはシステム上の結婚を果たしますが、以前から好意を抱いていたアスナ。彼の命を救ったこともありますが、S級食材に免じて部屋を提供したり、強引にパーティーを組んだり弁当を持参するなど、積極的なアプローチも実っての結果でした。

また現実世界ではゲームの世界同様、キリトの周辺に多くの女性が多く、また彼が押しの弱い性格をしているため、デレデレしている様子を見て嫉妬する時も。しかし関係はとても良好で、現実でもキリトと家庭を持つことを目標にしています。

各物語で描かれたアスナ

『ソードアート・オンライン』においてメインヒロインとして描かれているアスナ。また外伝では主人公を担当するなど、キリトと遜色ない活躍を随所で見せています。

そんな彼女は物語中でどのような活躍をしてきたのでしょうか?「アインクラッド編」「フェアリーダンス編」「マザーズ・ロザリオ編」の中から彼女の姿が見える部分をピックアップしてみました。

血盟騎士団副団長、そしてキリトと結ばれるアスナ

SAOに囚われてからは現実世界における周囲の人間からの失望や嘲笑によって恐怖してしまい、半狂乱状態に陥ってしまうアスナ。2週間以上の時間を宿屋で過ごすことになりますが、ゲーム内マニュアルを頭に叩き込んだ後、自らの足で立って行動し始めます。

しかしそれは自暴自棄のような行動で、迷宮区の奥にいたキリトに偶然助けられ、その後倒れてしまうのでした。彼との出会いによって徐々に立ち直っていくアスナですが、それからは血盟騎士団に入団して攻略組の最前線で指揮を執ることに。

キリトとは攻略会議などで再開することはあり、黒猫団の一件で思い詰めていた彼に何もすることができませんでした。また副団長という肩書きも邪魔して、キリトとの関係は疎遠になっていく一方に。

しかし74層でアスナは、強引な画策によってキリトとパーティーを組むこととなります。そこで部下のグラディールによってキリトが絶命の窮地に立たされ、そのことに責任を感じて身を引こうとしますが、逆にキリトから告白されて相思相愛であることを知ることに。

その後キリトとはシステム上の結婚を果たして、ゲーム内ではあるものの、円満な生活を営んでいました。その時に出会ったAIであるユイは実の子のように接しており、キリト同様に大事な存在でもあります。

またボス攻略などにおけるアスナは、攻略以外の全てを不要と考えていたことから、他のプレイヤーからは「狂戦士」「攻略の鬼」などと称されることも。戦闘になれば表情がこわばるアスナですが、剣の実力はトップクラスであり、さらにビジュアルも屈指の美貌を持っています。

ティターニアとして未だ現実に帰還できず

アインクラッド75層ではキリトがヒースクリフを倒したことにより、奇跡的な勝利でプレイヤーが現実世界へと帰還することとなりました。しかしアスナはゲームクリア後も昏睡状態が続いており、これは須郷のたくらみによるもの。

ALOの世界では何もできず幽閉された状態のアスナでしたが、須郷からキリトたちがSAOの世界から無事に生還したことを告げられると、わずかな脱出の希望を祈ります。

キリトが世界樹にやってきたことを気付くと、アスナはシステム管理用のアクセス・コードを入手して自分の存在を知らせることに成功。そしてキリトの懸命な救出劇によって、ようやくアスナも現実世界への期間を果たすのでした。

母との軋轢に思い悩むアスナ

現実世界に帰ってきたアスナはSAO生還者が集められた学校に通いながら、キリトとも恋人同士の関係を築きます。またALOの世界でかつての仲間とも交流指定ましたが、一方でエリートコースから外れてしまったことを憂いている母親・京子の姿もありました。

アスナ自身は肩の荷が外れたかのように、ただ学生生活を謳歌しています。そこに京子は本来歩むべきであるエリートコースに戻るよう計らい、アスナにその道を選択するよう迫るのでした。

アスナはそのことをキリトに話すことができませんでしたが、ある時にALOでユウキという女の子に出会うのでした。彼女から近い将来に死ぬことを分かっていても、結果を恐れずにぶつかっていく姿勢に感化されます。

そしてALO内のアインクラッド29層では最後の思い出作りとして共にボス攻略に参加。また京都旅行を楽しむなど順風満帆に思えましたが、ユウキの容体は急変することに。

最後はALOでアスナやギルドメンバーに看取られながら息を引き取りますが、その際にアスナには自身が編み出した11連撃のOSS「マザーズ・ロザリオ」を託します。この時に100人以上のプレイヤーが葬儀に参加し、絶剣と呼ばれたプレイヤーを見送るのでした。

またアスナはユウキから力を貰ったことにより、母に自身の気持ちを伝えたことによって和解します。その際にはVR世界に母を呼び込んで話し合いをするなど、等身大の自分を披露することで説得を成功させました。

押さえておきたいアスナの名セリフ!

『ソードアート・オンライン』でメインヒロインを務めるアスナですが、登場すれば様々な言動によってキリトに影響を与えていきます。その中からアスナの名セリフをピックアップしてみました!

印象的なセリフが多くあるアスナですが、どれが選ばれたのかご覧下さい♪

ゆっくり腐っていくくらいなら、最後の瞬間までじぶんのままでいたい

SAOの世界に囚われてしまったアスナは、2週間以上宿屋に引きこもって半狂乱状態に陥ってしまいます。しかし時が経つにつれて冷静になっていき、前に向かって進んでいくことを決断するのでした。

ようやく、ようやく君に出会えた

SAOクリア後もALOの世界に閉じ込められてしまったアスナ。キリトの奮闘によって待望の現実世界への帰還を果たします。そして現実世界で初めてキリトに話した言葉。キリトへの想いが十分に込められた名セリフです。

母さん、この世界では涙は隠せないのよ

SAO生還者が集められた学校に通うアスナですが、母親の京子はエリートコースに戻るよう働きかけます。アスナはそれを拒みますが。自分の真意を知ってもらうために母親のALOの世界へと呼びます。

そこはかつて過ごしたことのある建物で、外には雪が降っていました。その建物とは京子の父、アスナの祖父である人物と過ごしていた場所であり、ゲームの世界で過ごす仲間との時間を大切にしたいというアスナの気持ちが込められていました。

アスナの声を担当している声優は?

アスナの声を担当しているのは戸松遥。

2005~2006年に行われた声優オーディションに合格したことにより、声優としての道を歩み始めた戸松遥。高校卒業と同時に上京し、さらに大学へ通いながら声優活動を続けていました。

声優としての活動は順風満帆にスタートし、知名度が飛躍的に向上するだけでなく、2009年には同じ事務所に所属する豊崎愛生・寿美菜子・高垣彩陽らとスフィアを結成。音楽活動でも順調な滑り出しを見せます。

またソロ活動もスタートさせ、自身初となる写真集も出版。声優業を軸としてマルチに活動する声優の一人で、これからの活躍にも更なる期待がかかっている人物でもあります。

戸松遥さんの代表作

  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:安城鳴子
  • To LOVEる -とらぶる-:ララ・サタリン・デビルーク
  • WWW.WORKING!!:宮越華

まとめ

『ソードアート・オンライン』のアスナについて、誕生日や学年、年齢といった基本プロフィールから、性格や名セリフといった詳細に迫る内容をまとめてみました。

主人公であるキリトとはゲームでも現実世界でも恋人同士となりますが、彼の年齢が自分の1つ下であることを知った時に少し赤面する時も。しかし固く結ばれた絆は健在で、将来的に家庭を持つことを目標としています。

かつては自暴自棄なりながらもキリトの存在によって立ち直ることができ、また自身もキリトが傷ついた時にはサポートしてあげるなど、良好な関係が築かれていることがわかります。

原作はまだ続いており、アスナ自身も更なる活躍が期待されるばかり!TVアニメ・劇場版だけでなく、原作ライトノベルにも目を通していただき、正ヒロイン・アスナの魅力をさらに感じてほしいと思います♪

「ソードアート・オンライン」の他の記事はこちら♪


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」「スクフェスAC全国大会」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。