鈴木拡樹くんにキュン死!ファンクラブに入るメリット3点

鈴木拡樹くんをご存知ですか?彼はファンクラブイベントでの神対応があちこちで話題になっています。イベントに参加したファンはみんな、鈴木拡樹くんに胸キュン。今回は、ファンクラブに入る利点をご紹介しちゃいます!

鈴木拡樹くんをご存知ですか?ドラマや映画、舞台と活躍している俳優さんで、仮面ライダーディケイドで、剣立カズマこと仮面ライダーブレイドを演じたライダー俳優さんでもあります。

コミック・アニメ原作の舞台に立つことが多く、最近では舞台「弱虫ペダル」で、箱根学園の「運び屋」とも呼ばれる荒北靖友を、第1作目から演じ続けているので、あの人だ!とわかった方もたくさんいることと思います。

そんな彼なのですが、ファンクラブイベントでの神対応があちこちで話題になっています。イベントに参加したファンはみんな、鈴木拡樹くんに胸キュン。今回は、ファンクラブに入る利点をご紹介しちゃいます!

メリット1:鈴木拡樹くんの素顔が見れるファンクラブイベントに行ける!

ファンクラブに入るメリット、それは何より、鈴木くんのファンクラブイベントに参加できること!弱ペダの荒北というと、「野獣」とも言われる激しく荒い気性の持ち主。そんな役を演じ続けている鈴木拡樹くんの素顔は、とってもキュート。ファンクラブイベントでは、そんな彼の素顔に触れられるとあって、イベントは大人気なんです。

2014年7月に行われたバースデーイベントでは、舞台「K」で伏見猿比古を演じたこともあって、「K」のオープニング曲にのって彼が登場。あいさつトークの後、曲が流れ出すと、参加者にバースデーケーキが!このケーキ、拡樹くんのブロマイド風チョコが添えてあったんです。さすがに割りにくい参加者たちに、「気にせず思いっきりチョコ割っちゃってくださいね!」と鈴木くん。本人に言われたら仕方ないかな?

その後はMCの方とトーク。お仕事系のトークで、彼の演じることへの真摯な気持ちが伝わってきます。トークが終わると、ファンからの質問に答えるコーナーに。ファンクラブイベントで大切にしていることは?という質問に、

“ツーショット撮影のときとかに、一人一人とお話ができることですかね。舞台ではカーテンコールでしか、お礼を言うことしかできないし、精一杯お礼を言ってるけど後ろの席にまでちゃんと届いでいるか不安なので、こうやって直接一人一人にお礼を言えることが本当にうれしいですね”

(引用:I will be your memory)

と、これもまたファン泣かせの嬉しい答えが。最後はそのツーショット撮影会と握手でファンのみなさんとお別れ。この時の拡樹くんの対応は、本当にファンのことを大事にしてくれているんだなと思わせる神対応なんです

メリット2:鈴木拡樹くんの神対応を味わえる

鈴木くんのファンクラブイベントでの対応はまさに“神”。ファンクラブに入っていなければ味わえません。2014年2月のファンクラブのバレンタインイベントは、なんとチャペルで開催!さらに、「バレンタイン・キッス」にのせて、鈴木拡樹くんがタキシードで登場したというのだから素敵すぎる!

先ほどご紹介したバースデーイベントでも、ケーキにブロマイド風チョコを添えるといった遊び心が満載でしたよね。こんな彼のちょっとひねったおもてなしの気持ちが、ファンにしっかり届いているのがいいですよね。もうこの時点で神イベントって言ってしまってもいいんじゃないかって思ってしまいます。

このバレンタインイベントでも、MCさんとのトークでお仕事についてお話したり、バレンタインの思い出について話したり。そして、撮影会では彼とツーショットで、しかもチャペルの壇上で、十字架とパイプオルガンの前で撮るという、ファンはすでにこの時点で天に召されそうな勢い。拡樹くんは、緊張してしまっているファンにも優しいから、ドキドキしていてもうまく撮影をリードしてくれるんです。

そして短い間とはいえ、お話はしっかりと聞いてくれるし、うれしい言葉を返してくれる。そして、やわらかい笑顔で私たちファンを包んでくれます。これは、拡樹くんがファンを大切に思ってくれているからこそ。ここまでできる人って、なかなかいそうでいないんですよね。先ほどのバースデーイベントに参加していた人も、このバレンタインイベントに参加していた人も、そんな拡樹くんの神っぷりに心を打たれ、またイベントに行きたいと思ってしまうんですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。