【ネタバレ注意!】TVアニメ「スタミュ(2期)」第12話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<ついに最終話!>

2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第12話の最終話!卒業公演中のアクシデントに見舞われた悠太と陸。無事に公演を続けることが出来るのでしょうか?そして、気になる悠太の容態は!?ハンカチ必須です!そして、お楽しみのミュージカルシーンは...最終話ならではの豪華さです!それでは、TV アニメ「スタミュ」の第12話(最終話)の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第12話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第12話の最終話!

卒業公演中のアクシデントに見舞われた悠太と陸。無事に公演を続けることが出来るのでしょうか?そして、気になる悠太の容態は!?ハンカチ必須です!

そして、お楽しみのミュージカルシーンは…最終話ならではの豪華さに驚いてくださいね!

それでは、TV アニメ「スタミュ」の第12話(最終話)の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「スタミュ(第2期)」第12話の考察・感想まとめを紹介!ネタバレも!?

TV アニメ「スタミュ」(2期)第12幕(第12話)

【青春】×【ミュージカル】ストーリーが再び 幕を上げます!

ランバードは?

卒業公演の『Shadow&Lights』上演中に起こったアクシデント。奈落下で釘を発見した揚羽 陸(あげは りく/CV:島﨑信長)の上に、星谷 悠太(ほしたに ゆうた/CV: 花江夏樹)が落下。舞台裏では、慌ただしく動いています。

悠太の意識は戻ったものの、左肩が外れかけている状態でした。幸い怪我を逃れた陸は、悠太に謝りますが、天花寺 翔(てんげんじ かける/CV:細谷佳正)や悠太は、優しくかばうのでした。

そこへ魚住朝喜(うおずみ あさき/CV:森川智之)が様子を見にきましたが、悠太の状態を見て、

「戌峰 誠士郎(いぬみね せいしろう/CV:興津和幸)を呼べ。次のランバートの出番までに準備をさせろ。」と指示するのでした。悠太は必死に訴えますが、朝喜に却下されます。

「最後の『Shadow&Lights』だけでも役を戻してあげられませんか?」と、那雪 透(なゆき とおる/CV:小野賢章)も必死に頼みますが、

「一度、戌峰を出せば、星谷を戻せない。体格が違いすぎる。戌峰にランバードの夢の場面を託したら、それまでだ。」と、朝喜。すると陸が、

「僕が出る。僕なら悠太ともう一度入れ替わっても、舞台なら…でしょ。ワンコ(戌峰)に教わる。演じてみせます。僕の中の悠太を。完璧に真似てみせる。悠太は、僕の特別。」その言葉を聞いて朝喜は、

「上には俺が話しを通す。最終場までに、星谷の腕が上がる状態になってなければ、そのまま揚羽で続行する、いいな?」その言葉に、悠太もうなづくのでした。

陸はランバードのセリフなどを急いで戌峰に教わりに行き、周囲も協力して、このピンチを助け合います。悠太は間に合うのでしょうか!?

樹の言葉

<team楪>が陸を見守ります。楪=クリスチアン=リオン(ゆずりは=クリスチアン=リオン/CV:鳥海浩輔)の言葉に、感動しますね。

そしてついに陸のランバードが舞台に上がります。

舞台裏では、朝喜が鳳 樹(おおとり いつき /CV: 諏訪部順一)に報告していました。

「お前が言えば、諦めがつくかもしれない。」そう樹に話す朝喜。樹はどうする!?

陸のランバードが、無事に一幕を終えることが出来、安堵するみんな。悠太は、手を動かそうとしますが、激痛が走ります。みんなももう諦めかけたその時!悠太の元へ樹がやってきました。すると悠太の手を取り、

「痛む?今でなくても、機会はいつか巡ってくるかもしれない。お前がこの道を歩み続けるのなら。だけど、俺は今のお前とやりたい。待ちきれないよ、星谷!」そう手を伸ばすと、樹の手に重ねる悠太。先ほどまでの激痛を打ち消すかのような樹の存在。一緒に舞台に立つことを夢見ていた悠太だからこそなのかもしれませんね。

大切なもの

そして、ついに夢が叶う時。緊張気味の悠太に樹は、

「覚えてる?お前が初めて、俺の前であのステップを踏んだ時。心を奪われた。お前がいたから、俺がここに立ってる。この舞台で、アレクシスを演じてる。」そういうと、髪に巻いていたリボンを悠太の腕に結ぶのでした。

「お前自身が掴んだステージだ。思いっきり楽しめ!」その言葉に悠太は、

「会えたら言いたかったこと沢山あったんですけど、言葉が出てきません。」と、初めて樹に会った時のことを思い出しながら話すのでした。そして樹の

「行こう!」その言葉でステージへ。

そしてアレクシスとランバードの歌で舞台は進みます。幻想的でいいシーンですね。悠太の演じるランバードのセリフが、まさに今の悠太の心情を表しているようですね。

〜君から大切なものを受け取ると、君から大切にされてると思うんだ。それだけで、世界から大切にされているように思えるよ。ほんの小さなガラクタ一つで、僕はこんなにも強くなれる!〜

そして舞台は終わり、鳴り止まない観客の拍手に包まれます。

そしてここで

ここで『スタミュ』お待ちかねの【突然始まるミュージカル! キャラソンTIME】スタート!

【Gift ~カーテンコール~】Song byオールキャスト

『Shadow&Lights』出演者だけでなく、ミュージカル学科生・アンシエント・海外にいるキャラクター全員が総出演です!しかもフルコーラス!冷静に考えると、ちょっと笑えるシーンもありましたが、まさに最終話にふさわしい演出でしたね!最後の<team鳳>の樹を含めた6人のシーンは、感動です!

変わらない!

舞台を終え、いつもの学園生活に。悠太と陸が二人で話すシーンに。

「僕もいつか立ってみたいな。憧れの人(月皇遥斗)と同じ舞台。」そう悠太に話す陸。夢が叶うといいですよね!

そして<team鳳>の5人での帰り道、月皇 海斗(つきがみ かいと/CV:ランズベリー・アーサー)に、

「どうだ?夢を叶えた気分は?」と聞かれ、

「変わらない。不思議だけど、今までと同じで、ううん…それよりもずっとワクワクしてる!もっともっと前に進みたくて、ウズウズしてる!」そう言って笑顔で答える悠太なのでした。

そして、悠太の宝物に樹から貰ったリボンが加わって…。

〜終わり〜

TVアニメ「スタミュ」第12話の感想まとめ

TVアニメ「スタミュ」第12話エンドカード

TVアニメ「スタミュ」第12話のファンの感想の声

TVアニメ「スタミュ」(2期)第12話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

次回は特別編!「スタミュ」をお楽しみに!

TVアニメ「スタミュ」第12話の考察や感想、動画配信サイトなどを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

一時はどうなるかドキドキしましたが、いいフィナーレを迎えることが出来てホッとしましたね。それと同時に、最終回ということに寂しさも…。

挿入歌の豪華さにも驚きましたが、スペシャルエンディングテーマ『⭐︎⭐︎永遠★STAGE⭐︎⭐︎』に感動した人も多いのでは!?

ここで朗報です!一部放送局のみの放送になりますが、次回の「スタミュ」の放送時間に『ミュージカルパート』がノンストップで放送されます!これは必見!

TVアニメ「スタミュ」は最終回を迎えましたが、10月に開催されるイベント『スタミュ Fes.2017』をお楽しみに!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第11幕(第11話)の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。「スタミュ」最終話では、4回泣きました。まさか『Gift』がこんな形で流れるとは!「スタミュ」ありがとう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。