【ネタバレ注意!】TVアニメ「スタミュ(2期)」第8話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<揚羽はどうする!?>

2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第8話! 前回、陸は 遥斗から告げられた言葉にショックを受け、部屋に閉じこもってしまいました。 このまま合宿を終えてしまうのでしょうか?それとも...。 そして、お楽しみのミュージカルシーンを飾るのは誰!? それでは、TV アニメ「スタミュ」の第8話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。
2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第8話!

前回、陸は 遥斗から告げられた言葉にショックを受け、部屋に閉じこもってしまいました。

このまま合宿を終えてしまうのでしょうか?それとも…。

そして、お楽しみのミュージカルシーンを飾るのは誰!?

それでは、TV アニメ「スタミュ」の第8話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「スタミュ(第2期)」第8話の考察・感想まとめを紹介!ネタバレも!?

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察

【青春】×【ミュージカル】ストーリーが再び 幕を上げます!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:飛べないアゲハ

揚羽 陸(あげは りく/CV:島﨑信長)は、蜂矢 聡(はちや そう/CV:高梨謙吾)からの応答にも一切答えずに 部屋に閉じこもったままです。

憧れだった 月皇遥斗(つきがみ はると/CV:子安武人)からの言葉が、かなりショックだったようです。

〜ある日、揚羽が稽古に来なくなった…〜

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:お願い

陸が来なくなっても、合宿での練習は いつも通り始まります。『団体戦』から『個人戦』へと変わった 育成枠オーディション。それぞれ、練習に取り組みます。

そんな時でも、星谷 悠太(ほしたに ゆうた/CV: 花江夏樹)は陸の事が 気になる様子。

そして午後の稽古を終えた 聡は、『アンシエント』達に、

「陸に 稽古に出るように、話してほしい。」と頼みます。しかし、魚住朝喜(うおずみ あさき/CV:森川智之)に、

「それで どうにかなる問題なのか?この合宿は、オーディション参加者による< 自主的な合同練習>だ。参加を強制することは 出来ない。」と言われてしまいます。更に 早乙女律(さおとめ りつ/CV:置鮎龍太郎)にも、

「貴重な稽古を このままボイコットするのであれば、当然 オーディションへの参加資格が問われることになる。」と。その言葉に、聡は動揺を隠しきれません。朝喜は、

「心配する気持ちはわかるが、これ以上は<個人の問題>だ。」と聡に話すのでした。周囲のみんなも心配そうです。

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:理由

「揚羽が、遥斗さんに?そんな事を言われたんだ…。」

辰己 琉唯(たつみ るい/CV:岡本信彦 )から、陸と遥斗との事を聞いた悠太は、驚きます。

「揚羽は、オーディションから 降りるつもりかもね。」と、南條 聖(なんじょう こうき/CV:武内駿輔)の姿も。意外にも、聖は 陸の事を気に入っていたようです。

「だったら、俺は最後まで 一緒にやりたい!揚羽も 同じ役を目指してきた 仲間なんだ。」と熱く話す悠太に、聖は

「甘いな、ミラクル星谷。憧れの相手がいるなら、お前にもわかるだろう?全否定を食らった後の気持ちってやつ。」と悠太に言い聞かすのでした。

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:思い

遥斗と 楪=クリスチアン=リオン(ゆずりは=クリスチアン=リオン/CV:鳥海浩輔)もまた、陸の事で話し合っています。特にリオンにとっては、自分の教えた『team楪』のメンバーだったこともあり、感情的になってしまうのも仕方ないですよね。

最後は、誰もが 自ら決断しなくちゃいけない。ただ俺は、可能性のない人間に 言葉をかけたりはしないよ。」と自分の思いを話す、遥斗。この思いが 陸に届くといいのですが…。

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:天岩戸

食事中の『team鳳』の5人。陸の事を気にしている悠太に、次々と言葉をかけていくのですが…、悠太が 陸に嫌われている事実に、改めて悠太も気づきます。

「そっか…、(陸の事)苦手なのかな?」と、考え込むのでした。

そして、話は『天岩戸(あまのいわと)』の事に。『天岩戸』を知らない悠太に、みんなは説明します。

「『天岩戸』っていうのは 日本の神話で、アマテラスって神様が 洞窟の中に閉じこもってしまうんだ。そして、やおよろずの 神々が 洞窟の前で 舞を踊り、賑やかな声を聞かせた。楽しげな様子に誘われて、アマテラスは 自分から岩戸を開けたという話だ。」と。それを聞いた悠太は、

「それじゃあ揚羽も、みんなで部屋の前で 歌って踊れば…。」と言いかけますが、みんなに却下されます。まあ、そうですよね。それでも悠太は立ち上がり、

「とりあえず、声だけ かけてくる!」そう言うと、慌てて陸の元へと走る 悠太でした。

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:帰れ!

陸の部屋の前まで来た 悠太。しばらく扉の前で悩んだ末、部屋をノックし、

「揚羽!いるんだよな?午後の稽古、もうすぐはじま…。」と声をかけると、中から陸が

「帰れ!」と声が。しかし悠太は、

「俺、気持ち わかるよ。俺にも<憧れの人>が…。」と話し続けます。すると、陸は

「うるさい!同じじゃない…。僕と君は。帰れ!」と拒絶します。

そんな悠太に声をかけたのは聡でした。

「星谷くん、ごめんさいです。揚羽は きっと、凄く…凄くショックだったんです。だから、今はそっとしておいてあげようと思うんです。」そう言って、無理して悠太に笑いかけるのでした

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:心の扉

結局、午後の稽古にも姿を見せない 陸。悠太も、陸が気になって 練習に集中できない様子。

練習の後、透と台本の読み合わせをする 悠太。すると、悠太の動きが止まります。

「『アレクシス』って、なんか今の 揚羽みたいだ。『アレクシス』は屋根裏に篭ってるのってさ、顔だけじゃなくて  心も傷ついたからだろ?あ〜!揚羽も 神話やミュージカルみたいに、出てきてくれたらな〜!」と言った後、踊りだす 悠太。

そこに やってきたのは、柊 翼(ひいらぎ つばさ/CV:平川大輔)でした。

「『ランバート』のセリフを覚えてしまいましたか?君が オーディションを受ける『アレクシスの影』は、『ランバート』の写し鏡。その精神性を理解することは、決して 無駄ではありませんよ。君の『ランバート』は、少し 気弱ですね。

『ランバート』は、優しく・穏やかな人物。ですが、芯の強い青年です。『ランバート』のセリフや歌は、『アレクシス』を暗い 屋根裏部屋から 外へと誘う、ノックの音。その一言・一言、一音・一音が、『アレクシス』の心の扉の扉を叩いている。そんな『ランバート』に『アレクシス』が答え、二人の想いが共鳴する。それが表題曲の『Shadow&Lights』です。心をぶつけ合ったからこそ、彼らの紡ぎだすハーモニーは、観客の心を打つのです。」と翼の言葉を聞き、悠太は

「ノック…。こころをぶつけ合う…。」そこで何かに気づいたようですね。翼も悠太の表情で伝わったことがわかると去っていきます。

「『ランバート』って、ちょっと星谷くんに似てるかも。だって星谷くんは、僕らの心をノックしてくれたから!」透の言葉に、背中を押された悠太は!?

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:再び

再び、陸の部屋へ歩く 悠太ですが、聡に止められます。それでも悠太は、

「俺は、揚羽と話したい!」そう言うと、陸の部屋へと向かうのでした。そして揚羽に声絵をかけますが、またしても「 帰れ!」と言われてしまいます。しかし悠太は、粘ります。

「遥斗さんのことを聞いた。でも、稽古に出なきゃ オーディションから降りることになる。」すると、陸は、

「君に何がわかる?」と。すると悠太は、

「俺にも、憧れの人がいるから。その人と 同じ舞台に立ちたくて、必死に練習して『ミュージカル学科』に入って…」すると陸は、

「だから何?言っただろう!僕は違う!君なんかとは!」と感情をあらわにします。

「ああ、違う!全然、違う!俺なら、憧れの人に 否定されても、諦めたりできない。追っかけてくるなって言われても、追っかける!俺は!」悠太の言葉に、陸は 台本を握りしめて部屋から飛び出したのです!

「俺なら 諦めない?何も言われてない癖に!僕と同じ?全然 違う!もしもじゃない、僕は!否定されたんだ!どうしたらいいの?どうしたら、辛くなくなるの?どうしたら、忘れられるの?どうしたら…夢を諦められるの?」陸は、悠太にぶつけるのでした。

「ほら、同じじゃん。俺も 夢を諦める方法、知らない!」悠太の言葉を聞いた陸の表情が、ふわっと優しい雰囲気に変わりましたね。

「もっと話そう!ずっと話したかった、俺!揚羽と!」それを聞いた 陸は!?

ここで『スタミュ』お待ちかねの【突然始まるミュージカル! キャラソンTIME】スタート!

【Knock on Dream!】Song by  星谷悠太(CV.花江夏樹)・揚羽 陸(CV.島﨑信長)

ついに、この二人のデュエットソングです!まさに、稽古中の『Shadow&Lights』の世界観が漂っていますね!それでは、その後のストーリーへ!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:復活!

「俺、もっと知りたい!揚羽のこと。」悠太の言葉に、

「僕も。知ってみたい、君のこと。」陸も答えます。それを聞いた聡は、泣き出しました。ずっと、心配していた聡だけに、よほど嬉しかったようです。

「聡、ごめん。心配かけて。」と陸。それにしても『ミラクル星谷』、頑張りましたね!

翌日のレッスンには、なんと陸の姿が!やはり、ずいぶん優しい印象になりましたね。陸の復活に、悠太だけでなく、『ミュージカル学科生』や『アンシエント』『卒業生』の面々も、ホッとした様子です。

そして レッスンを終え、遥斗の部屋を訪ねたのは 陸でした。遥斗に

「あなたは『憧れの人』。今でも、僕にとって。でも『月皇遥斗』になるのは やめます。一緒に頑張りたいから。同じように夢を追いかけてる、仲間と。だから、僕は僕として 舞台に立ちます!」と伝えます。それを聞いた遥斗は、

「そう。期待してるよ!」と笑顔で話すと、その言葉に 陸は、涙を浮かべながら

「ありがとうございました!」と頭を下げるのでした。

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:キセキ

合宿から戻った悠太は、寮で 陸と一緒にいます。

「知りたいから。もっと悠太のこと。」と話す 陸。

「悠太?」驚く悠太に、

「『星谷 悠太』。名前で呼んじゃ ダメだったかな?」

「ううん!嬉しい!」と喜ぶ 悠太でした。

しかし陸は、他の人には相変わらずのようですね。 聖に対する態度は特に。

〜俺たちが、同じ役を競っている『ライバル同士』だってこと〜

その場にいた、悠太・陸・聖・琉唯は そのことを再確認するのでした。

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)考察:シンデレラ

合宿を終え、『アンシエント』たち恒例の飲み会が行われています。

しかし、遥斗はもう帰ってしまったようで、双葉大我(ふたば たいが/CV:保志総一朗)は寂しがっています。朝喜も、鳳 樹(おおとり いつき /CV: 諏訪部順一)のことで、頭がいっぱいの様子。そんな二人に、双葉大我(ふたば たいが/CV:保志総一朗)は

「わかってる?合宿が終わったってことは、もう夏が来るってこと!つまり、『育成枠』を決めなきゃだよ!」と言いつつも、結局 打ち上げの飲み会をする3人でした。

するとメールの着信が。相手は、遥斗です。そこには、

「育成枠の選抜、あとは宜しく。彼が『シンデレラ』になりうるかどうか楽しみにしている。」と。

この『彼』とは一体、誰を指しているのでしょうか?『シンデレラ』の意味とは!?

〜次回に続く〜

TVアニメ「スタミュ」第8話の感想まとめ

〜第8話の感想の声をまとめました。〜

TVアニメ「スタミュ」(2期)第8話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

次回のTVアニメ「スタミュ」をお楽しみに!

TVアニメ「スタミュ」第8話の考察や感想、動画配信サイトなどを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

陸が 悠太に心を開いたシーンは、感動しましたね。そして、デュエットソング!この第8話で、陸の人気が一気に上がりそうな感じがします。陸の距離の縮め方には、正直 驚きましたが。

遥斗からの意味深なメールも気になりますね。そして『育成枠オーディション』は?今後の展開も楽しみです!

次回のTVアニメ「スタミュ」第9幕も お楽しみに!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第8幕(第8話)の関連記事はこちら


  【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。第8幕は、ハラハラする始まりでしたが、悠太の頑張りで、ようやく陸の心の扉が開けましたね!実は、陸は個人的に苦手なタイプだったんですが…後半からの陸の変わりっぷりに、気になりだしました。さすが、スタミュ!推しに困りますね!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。