【ネタバレ注意!】TVアニメ「スタミュ(2期)」第6話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<ついに登場!?>

2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第6話に! 前回は、海斗の気持ちが爆発してしまいましたが、兄という存在が 海斗に大きな影響を与えていることが改めて分かりましたね。その兄の遥斗が言った『やりたい事」も気になるところです。そして、今回のミュージカルシーンを飾るのは!? それでは、TV アニメ「スタミュ」の第6話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第6話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。
2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第6話に!

前回は、海斗の気持ちが爆発してしまいましたが、兄という存在が 海斗に大きな影響を与えていることが改めて分かりましたね。その兄の遥斗が言った『やりたい事」も気になるところです。

そして、今回のミュージカルシーンを飾るのは!?

それでは、TV アニメ「スタミュ」の第6話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「スタミュ(第2期)」第6話の考察・感想まとめを紹介!ネタバレも!?

第6幕(第6話)

【青春】×【ミュージカル】ストーリーが再び 幕を上げます!

帰国

『ミュージカル学科』では、いつものようにレッスンに励む生徒たち。その中で、『team鳳』の星谷 悠太(ほしたに ゆうた/CV: 花江夏樹)・那雪 透(なゆき とおる/CV:小野賢章)・天花寺 翔(てんげんじ かける/CV:細谷佳正)のやり取りが微笑ましいです。

そこへ『アンシエント』の3人…ではなく4人が登場! 月皇 海斗(つきがみ かいと/CV:ランズベリー・アーサー)の兄、月皇 遥斗(つきがみ はると/CV:子安武人)の姿が!周囲は騒然となります。

「アンシエントの月皇 遥斗だ。」の言葉に驚きますが、弟の海斗ですら知らなかったようです。

遥斗に憧れる揚羽 陸(あげは りく/CV:島﨑信長)は 珍しく笑顔で、

「会えた…僕の神様。」とつぶやくのでした。

「日本に居られるのは、約3週間。わずかな時間を有効活用する為、明日から『稽古合宿』を決行する。」と遥斗は生徒たちに告げるのでした。

稽古合宿スタート!

そして『稽古合宿』の為、軽井沢へ。着いた先は なんと柊家のお屋敷でした(第1期・第7幕の合宿回と同じ場所です)。1年前にここで合宿をした『team鳳』と『team柊』の面々は憂鬱そう。

「合宿1日目は、レクリエーションを兼ねた軽い運動で ウォーミングアップをする。」そう言って、プリントを配る 遥斗。そこには『オリエンテーリング』と書かれた地図が。

「5班に分かれて、課題をクリアして戻ってくること。頑張った人には、ご褒美があるから お楽しみに!」と、笑顔でクジを差し出す 遥斗。随分、楽しそうですね!

遥斗の言った『ご褒美』に、陸は何かを考えている様子。

順にクジを引いていき、悠太は1班に。1班には、 透・陸・卯川 晶(うがわ あきら/CV: 松岡禎丞)・蜂矢 聡(はちや そう/CV:高梨謙吾)が。悠太と陸が一緒というのが、少し心配になりますね。2班は、空閑 愁(くが しゅう/CV:前野智昭)と、愁をライバル視している 虎石 和泉(とらいし いずみ/CV:KENN)・北原 廉(きたはら れん/CV:梅原裕一郎)が一緒です。こちらも何もないといいのですが…。

アクシデント!

いよいよ『オリエンテーリング』開始!悠太たちは、どうやら道を間違えたよう。地図を持っていた聡は、相変わらずのドジっぷりを発揮し、地図が飛んでいくハプニングが!悪い人ではないですが、毎回タイミングが悪いですね…。すると、去年の地図を持っていることを思い出した 透は、手帳を取り出します。すると1枚の写真が落ちてしまいます。

「部活発表会の時にもらったもので、昔の鳳先輩(鳳 樹・おおとり いつき /CV: 諏訪部順一)の…。」と透。

そこへ戌峰 誠士郎(いぬみね せいしろう/CV:興津和幸)たちの班が追い抜いていきます。 誠士郎は、まさに犬のように走っていく姿は、笑ってしまいますね。

その写真を見つけると、ポケットにしまってしまう悠太。透に返さなくていいのか気になってしまいますね。

一緒

思った以上に 過酷な『オリエンテーリング』に、みんなはヘトヘトです。さすがの陸も疲れた様子。声をかけた悠太でしたが、ふと前に、陸に言われたセリフを思い出すのでした。

〜同じじゃないから。僕の世界に、入ってこようとしないで〜

悠太は、めげずに陸に話しかけます。

「揚羽 に言われた事、考えてた。あれって 夢を叶えたいなら、楽しいだけじゃダメって事だよな。揚羽が前に言ってた『俺とは違う』ってのも 同じ意味だったのかなって。」

「だったら、何?」ぶっきらぼうに尋ねる陸。そして悠太は、

「それなら やっぱり一緒だと思う。俺も夢を叶えたいって、本気で思ってる!ちゃんと言ってくれてサンキューな!」と陸に伝えるのでした。陸は、悠太をつまづかせると

「単純…。」と言い、先を歩くのでした。

ライバル

そして2班の愁たちは、我先にと坂道を急ぎます。愁に負けたくない和泉と廉が3人で 競い合っている姿に、周囲はあっけにとられています。

そして3人が同時にチェックポイントに着いたのですが、タッチの差で 愁が一番に!

すると、『アンシエント』の双葉大我(ふたば たいが/CV:保志総一朗)から愁は、

「じゃあ一番の愁くん。課題いくよ!オーランドの初登場シーン、『酒場』のくだりを演じて見せて!舞台に上がったつもりで、元気よく!はい!」と告げられます。

愁は、疲労でフラフラになりつつも なんとか演じようとしますが、膝まづき倒れこんでしまいます。その様子を見て、大我は笑顔を崩さず、

「舞台人の卵なる者、いつ何時も 自分の役を完璧に演じられないとねぇ。はい!坂の下から やり直し!」と厳しい言葉をかけます。それを聞いて、ホッとする 和泉と廉ですが、

「同じ班のメンバーが、全員クリアするまで 先に進めないからね!」と大我に言われ、二人は

「鬼!」とつぶやくのでした。笑顔で厳しい言葉を言われると、怖さが増しますね。

またしても…

第2のチェックポイントに到着した、翔たち。

「橋の最後まで『連続ターン』で渡り切れたらクリアだ。」と伝える、アンシエントの早乙女律(さおとめ りつ/CV:置鮎龍太郎)。

そこでも誠士郎が、存在感をアピールしています。それにしても、華麗なターンですね。

悠太たちも到着し、悠太が挑戦しようとした時、また聡が やらかしてしまいましたね。

ボールと蜂の巣を間違えるって…。蜂矢だけに、蜂に追いかけられるんですかね!?

巻き添えを食らった悠太とともに、川へ真っ逆さま。でも、浅かった為 濡れただけで済みました。こんなになっても 聡を怒らないのは、悠太が優しいから?それとも 聡の人柄なんでしょうか?

変わった課題

そんなことは知らない翔たちは、川で最後のチェックポイントである『釣り』をしていました。

話から、他の班は果物などを採る課題など『食料調達』も兼ねた課題のようです。

すると悠太のリュックが!川に流されたのでは!?と焦る翔たちです。

愁たちの班は、果物を採る課題のようですね。愁の採り方は、なかなかダイナミック!

そこへ翔たちが走ってきます。

「大変だ!」

遭難!?

その頃、悠太たちは 山菜採りをしていました。そして、ここでも やらかしてしまう聡。毒キノコを持ったまま 柵から転がり落ちてしまいました。気絶した聡を 抱える陸。

そして悠太たちは、道に迷ってしまいます。

「遭難…その通りかも。」透の表情がなんとも言えませんね。

そんな悠太たちを探し回る『ミュージカル学科」の生徒たちですが…。

雨も降り出し、洞穴のような場所に避難する 悠太たち。

「どうしよう。僕たち このまま誰にも見つけてもらえなかったら…。」振り向きながら話す 透の目が、まさにホラー!悠太も晶も、恐怖で叫びます。あの目は怖すぎます。

そして追い討ちをかけるように叫ぶ 聡。

「天から声がする…。」と上を指差す 聡。みんなが口々に最期に食べたかった物を言い合っているのが面白いですよね!スイカ丸ごと・メロンって…。すると、

「あ〜あ、情けないねぇ。最期の望みがそれかよっ!」その声は、翔でした。

なんと、この場所は『柊 家の別荘』(合宿場所)の真下だったのです。

「さて、合宿初日は どうだった?いろいろあったみたいだね。実は、君たちの頑張りを称えて 今日は全員に ご褒美を用意してあるんだ。これが、俺からのプレゼントだよ!I’ts show time!」そう言って遥斗たちが合図をすると…。

元・華桜会

登場したのは、『元・華桜会』の5人!しかも、それぞれが優雅な音楽に乗せて、食材を抱えて歩いてきたのです。炊飯器を抱えてるのには、爆笑してしまいました。このシーンは、ある意味 神回!そして…ここで恒例のミュージカルが始まります!

ここで『スタミュ』お待ちかねの【突然始まるミュージカル! キャラソンTIME】スタート!

【WONDERFUL WONDER! 】Song by 元・華桜会

先程のシーンが面白すぎて、この歌とのギャップがとにかく凄いです!まさに圧巻!

それでは、その後のストーリーへ!

先輩

去年まで自分たちを指導してくれていた、『元・華桜会』のメンバーそれぞれに、近況などを報告しあいながら、バーベキューを楽しんでいます。

樹に親しげに話しかけている魚住朝喜(うおずみ あさき/CV:森川智之)の姿を見て、驚く悠太。そんな悠太に大我や律が

「魚住は昔から、鳳くんにベタ惚れで。『華桜会』時代、魚住はスター枠選びで 遥斗王子と、鳳姫を取り合った。その結果、厳正かつ公平な勝負に負けたのさ。」と教えます。

「鳳先輩って、遥斗さんのチームにいたのか。」と尋ねる翔に、海斗は

「個人的に、付き合いがあるとは聞いていたが…。」と答えます。

「知らなかった。」とつぶやく悠太でした。

遥斗と樹

みんなが花火を楽しんでいる中、一人 離れた場所に座っていた樹に、遥斗は

「鳳は、遊ばないの?」と尋ねると、樹は

「楽しく遊んでるのを見るのが好きなんです。」と答えます。遥斗は笑って、

「君らしいな。彼(悠太)、魚住が気にかけてるみたいだな。確かに不思議な魅力のある子だと思うけれど、でも…魅力だけで通用するほど、プロの世界は甘くない。」と素直な意見を述べます。

「あいつの夢は、もっと身近なものなんです。目標に向かって、迷わずまっすぐ進む事が出来る。それが星谷の強みです。」と樹。

「その先は、見えなくてもいい…?」遥斗の言葉に、

「あいつの可能性を信じています。今ある夢の先に、もっと大きな夢が待ってる。それを叶える事が、星谷には出来るんじゃないか?でも 今は、変わらずにいて欲しいと…そう思ってる自分もいます。ダメですね。ただ綺麗だとい思っていた『輝き』が、今は眩しすぎて、目がくらみそうです。」と、悠太のことを話す樹。

2期では、あまり悠太の頑張っている場面が少ないのですが、一期では 悠太の頑張りを間近で見ていた樹の言葉だけに、ぜひ悠太に聞かせてあげたいですよね!

「面白いな、なるほど。鳳の『秘蔵っ子』か…。」樹の言葉を聞いて、悠太を見つめる遥斗なのでした。

4人の飲み会

『アンシエント』4人が久々に集まったところで、話は『ミュージカル学科生』へ。

「え!?本気かい、遥斗。」と律。

「もちろん。早速 明日から決行する。」と答えるのは遥斗。

「それにしたって急だね。」と大我も。

「例の件、決まったのか?」朝喜の言葉に、

「ああ。これより正式に『裏ミッション』開始だ!」そう話す遥斗。『裏ミッション』とは?そして誰からのメールだったのか。気になる点がいっぱいですね。

写真

悠太は、夜 自主練の為、走っていました。その時、ポケットから一枚の写真がひらりと落ちて…。それは透が持っていた写真ですね。それを拾った悠太は、写真を手に取ると

「昔の鳳先輩!」と嬉しそうに見るのですが…、

「この人、どっかで…?」その写真に写る左下の人物こそ、悠太が この学園に入ったキッカケになった憧れの人だったのです。

「えっ!えっ!?えっ〜!」悠太が驚くのも無理はないですよね。身近にいた、鳳 樹だったのですから。やっと気づいた悠太は…?

〜次回へ続く〜

TVアニメ「スタミュ」第6話の感想まとめ

第6話の感想の声をまとめました。やはり注目は『元・華桜会』の登場シーン!

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

今後、動画配信サイトが増える可能性もあるようです。

次回のTVアニメ「スタミュ」をお楽しみに!

TVアニメ「スタミュ」第6話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ラストの悠太のシーンは、ついに気づいたか…と逆にホッとした面も。樹と同じステージに立つために、明確な目標ができたのではないでしょうか?

それにしても、『元・華桜会』の登場シーンは 何度見ても面白いです。前回までシリアスな場面が多かった分、合宿回はギャグ多めで 『ミュージカル学科生』の意外な一面も見れましたね!

次回のTVアニメ「スタミュ」第7幕も お楽しみに!

「スタミュ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。この第6幕のMVPは、炊飯器を抱えて登場した『楪=クリスチアン=リオン』で決まりですよね!次点は、肉の塊を抱えて登場した『暁 鏡司』でした。この登場シーンは、第1期から見続けてきた私にとって「!?」と驚きすぎて、笑いすぎて ループしています。このシーン、ポスターにしてほしいと切に願います。

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。