【それぞれの野心とは!?】TVアニメ「スタミュ(2期)」第4話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!

2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第4話! 今回の第4話では、梨園の貴公子『天花寺 翔』にスポットを当てて、ストーリーが動きます。もちろん、<ミュージカルシーン>にも注目です!意外な組み合わせに、驚くかもしれませんよ! それでは、TV アニメ「スタミュ」の第4話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第4話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。
2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第4話!

第4話では、梨園の貴公子『天花寺 翔』にスポットを当てて、ストーリーが動きます。

もちろん、<ミュージカルシーン>にも注目です!意外な組み合わせに、驚くかもしれませんよ!

それでは、TV アニメ「スタミュ」の第4話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「スタミュ(第2期)」第4話の考察・感想まとめを紹介!ネタバレも!?

第4幕(第4話)

【青春】×【ミュージカル】ストーリーが再び 幕を上げます!

野心の差

「俺の特技は、くよくよ考えないこと!だけど、時には悩むこともある…。」

『星谷 悠太(ほしたに ゆうた/CV: 花江夏樹)』の語りで始まります。

ため息をつく悠太に、声をかけるのは<team柊>の『申渡 栄吾(さわたり えいご/CV:内田雄馬)』でした。

昨晩、『揚羽 陸(あげは りく/CV:島﨑信長)』に言われた、

「同じじゃないから。僕の世界に 入ってこないで。」との言葉に、かなり悩んでいる様子。

そんな悠太に、栄吾は

「野心の差でしょうか?」と話し、追い打ちをかけるように、周りも好き勝手 話し始めます。

悠太は、良くも悪くも<言いやすいタイプ>ですし。それにしても、2年になってから<team鳳>と<team柊>の関係が とても近くなったように感じて、 見ている方は なんだか嬉しくなってしまいますね。そんな中『 辰己 琉唯(たつみ るい/CV:岡本信彦 )』は、

「揚羽 の態度は、肯定できない部分もある。だけど、この<オーディション>に対する強さは、人一倍だよ。」と悠太に話すのでした。『月皇 海斗(つきがみ かいと/CV:ランズベリー・アーサー)』も、

「野心がないことは<弱み>になるから、今のうちになんとかしたほうがいい。」とアドバイスするのでした。悠太はどうする!?

そんな中、遅れてやってきた『天花寺 翔(てんげんじ かける/CV:細谷佳正)』が、<歌舞伎>のチケットをみんなに見せ、

「天花寺 翔様から<本物の芸>を盗む気があるのなら、招待してやるってんだ!この<ヤボスケ>共!」翔 節、全開です!

 歌舞伎鑑賞へ

<歌舞伎>を観に来た、悠太たち。今回の演目は『桜姫』。<ゴシック歌舞伎>と呼ばれるもので、『那雪 透(なゆき とおる/CV:小野賢章)』の説明によると、

「天花寺くんのお父さんが始めた<新しいスタイルの歌舞伎>。」なんだそう。卯川 晶(うがわ あきら/CV: 松岡禎丞)も、

「古典と革新的耽美を融合した鮮烈って、TVで宣伝しまくってるじゃん。」と伝えます。

今回、栄吾は 琉唯が風邪を引いてしまったので、看病のため二人は欠席のようです。それにしても、栄吾はまるで<母親>のようで、虎石 和泉(とらいし いずみ/CV:KENN)の表情が固まったのも、納得です。しかし欠席は それだけでなく、海斗と戌峰 誠士郎(いぬみね せいしろう/CV:興津和幸)の2名も。まあ、誠士郎は こんな事をしていたんですが…。

その後、楽屋で待つ翔に会いに行く一行。いつもと違う雰囲気の翔に、驚く面々。

ここで『スタミュ』お待ちかねの<突然始まるミュージカル! キャラソンTIME>スタート!
〜【花道 ∞ Go All Out!!】Song by星谷悠太・那雪 透・天花寺 翔・空閑 愁・卯川 晶・虎石和泉〜

この組み合わせは、かなり新鮮ですね!ダンスも斬新!

梨園の貴公子

そして、公演前に 翔に挨拶に来る子供の姿を見て、<梨園>で育った翔は 幼い時から稽古を受けていたことを 改めて皆が実感するのでした。

それにしても透と晶は、ずいぶん<歌舞伎>に詳しい様子ですね。

翔の舞台を見終わった 悠太たちは、プロとしての翔の演技に大興奮の様子。

皆が笑顔の中、空閑 愁(くが しゅう/CV:前野智昭)だけは、何か思うところがあったようで、

「俺も本腰入れないとな。俺たちだって、いつかは<プロ>になるんだろ。」その言葉から、野心が芽生えたようですね。

舞台を終えた翔は、父親から<肘>のことを指摘され 驚きます。

右肘を痛めていたようですね。それでも、舞台をこなすのは<さすがプロ>です。

そして、幼い翔の様子が 画面に映し出されるのですが…、とても切ないです。

学校が終わると、友達と遊ぶ間もなく<稽古>に向かう翔。そのことを思い出し、

「すっと遊んでいたいがな…。そうも言ってられないのが、<梨園の貴公子・天花寺 翔 様>の辛いところだ。」とつぶやくのでした。

役に愛情

そして今日も『ミュージカル学科』では、役の候補者別に<アンシエント>の指導を受けていました。

悠太は、他の<ランバートの影・候補者>達とともに『魚住朝喜(うおずみ あさき/CV:森川智之)』に指導してもらっています。

「<影>を理解するには、その<主人(あるじ)>を理解する事が必要。今日は<ランバート>の心を理解してもらう。」そう言って、授業が進みました。

悠太のセリフを読む番になりましたが、幾度も<ダメ出し>を受ける悠太。

「お前の場合、<役に愛情を持って、理解を深める>、それが上達への近道だ。」とアドバイスを受けるのでした。

そして、それぞれの役の候補者も 頑張っている様子。

華、そして花

悠太が和泉に相談していると、<team漣>の『北原 廉(きたはら れん/CV:梅原裕一郎)』が声をかけ、

「辛気臭い 顔してんじゃねえか、『ノーテンキーズ』。」と、嫌みたらしく言われる始末。

なぜか、漫才をしているシーンも!夢オチでしたが、ちょっと和みました。

そして、翔の声で目が覚めた 悠太。パソコンで資料映像を見ているうちに、寝てしまったようです。急に真面目な表情になった  悠太は、翔に尋ねるのでした。

「天花寺も最初から、しっかり自分の<道>が 見えてたんだよな?

<野心>とか<貪欲さ>とか、天花寺は持ってるじゃん。だから自信があって、プライドを持ってて、そういうのが<役者>には必要なんだって 今頃 知ったんだ。

俺には、それが足りないってことも…。」弱気な悠太に、翔は

「誰もが欲しい<華>を お前は持っている。一度しか言わないから、よく聞けよ。

足りないもんは 補ってやる!補うチャンスを 俺がくれてやる!

だから…お前は<大輪の花>を咲かせろ!この俺様が、お前らのために<オーディション>で 勝ち取ってやる!」そういうと、悠太に 持っていた<手ぬぐい>を渡すのでした。そして

「情けない顔するな。<役者>なら、虚勢をはってでも 強くなりやがれ!この<ヤボスケ>!」と悠太に喝を入れるのでした。

「ありがとう!天花寺!」先ほどとは、打って変わって 悠太に笑顔が戻りましたね!

その頃、バイトから戻った 愁は 机の上に置いてあった「Shadow&Lights」のパンフレットを見つめていました。かなり読み込んであるのが、見ただけでわかりますね。これは、愁のものなのでしょうか!?

悠太は、翔にもらった<手ぬぐい>を手に、眠れずにいました。この<手ぬぐい>の柄は、翔が幼い頃から使っていたものと同じもののような…!?

その<手ぬぐい>を手に、悠太は

「君から大切なものを受け取ると、君から大切にされていると思えるんだ。」これからの悠太に、いい方向に影響が出そうですね!このセリフは、ちょっと照れます。(相手は翔なんですけね…)

今夜の『アンシエント』たち

第1話から、ED主題歌の後に始まる『アンシエント』たちの飲み会風景。今回も、もちろんあります!いつものことながら、変わったお土産&おつまみが登場します。

「ところで、遥斗『月皇 遥斗(つきがみ はると/CV:子安武人)』に頼まれてる、例のミッション。

めぼしい子達を 絞っといたほうがいいのかなあ?」と、話す『双葉大我(ふたば たいが/CV:保志総一朗)』。それを聞き『早乙女律(さおとめ りつ/CV:置鮎龍太郎)』は、

「決めるも何も、優先されるべきは<育成枠オーディション>だよ。その結果が出ないことには、いくら遥斗の頼みでもさ。」と話します。その二人をよそに、朝喜はテレビ画面に、悠太と海斗の姿を交互に映し出していました。それを見て大我は、

「あれ?魚住も気になった?彼、やりづらそうなんだよね。」と話すと、朝喜は何かに気づいたようで、

「こいつら…。」と険しい表情に。二人に一体何が!?

そんな話をしている事を知る由も無い 海斗は、夜の公園で 一人練習していました。

しかし陸の姿が脳裏によぎり、練習に集中出来ず <苦悩>する海斗なのでした。

〜次回に続く〜

TVアニメ「スタミュ」第4話の感想まとめ

「スタミュ」第4話を観た、感想を紹介します。涙する人も!

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

今後、動画配信サイトが増える可能性もあるようです。

次回のTVアニメ「スタミュ」をお楽しみに!

TVアニメ「スタミュ」第4話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今までの『天花寺 翔』のイメージが、<ギャグ>寄りだったので、今回の第4話は 彼の違った一面が見れて、かなりファンが増えたのではないでしょうか?

特に悠太に言ったセリフは、反則ですよね!?何度も聞きたくなります!

そしてその『天花寺 翔』を演じている【声優:細谷佳正さん】が、喉の治療に専念するため休業することが、4月24日に発表されました。

今作「スタミュ」に関しては、収録済みとのことですが、回復して元気な声をまた私たちに届けて欲しいです!

10月8日の「スタミュ」イベントには出席される予定のようですが、イベントに参加される際には、事前に公式Twitterならびに公式HP等で、ご確認くださいね。

次回のTVアニメ「スタミュ」第5幕も お楽しみに!

「スタミュ」の関連記事はこちら


  【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。今回の『天花寺 翔』くんのセリフは、なんとも言えませんでしたね。第4話は、歌もかなり好みだったので、個人的にリピート確定です!(すでに、何回も見ていますが…)細谷さんのかなり!?天然なトークが聞けるのを楽しみに待っています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。