【中等部へ!】TVアニメ「スタミュ(2期)」第3話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!

2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第3話! 今回の第3話は、中等部で開催された『部活発表会』が舞台となっています。 悠太と陸の関係に、進展はあるのかも気になるところ。 そして、今回のミュージカルソングは、あの人のソロが聴けますよ! それでは、TV アニメ「スタミュ」の第3話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第3話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

2017年春アニメ「スタミュ(第2期)」も第3話!

今回の第3話は、中等部で開催された『部活発表会』が舞台となっています。

悠太と陸の関係に、進展はあるのかも気になるところ。

そして、今回のミュージカルソングは、あの人のソロが聴けますよ!

それでは、TV アニメ「スタミュ」の第3話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「スタミュ(第2期)」第3話の考察・感想まとめを紹介!ネタバレも!?


【青春】×【ミュージカル】ストーリーが再び 幕を上げます!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第3話

特別授業

ついに<卒業記念公演>の育成枠を目指して、訓練がスタートした『ミュージカル学科』。

4月〜7月にかけて『アンシエント』は、『ミュージカル学科』の指導をしながら、どのチームが育成枠にふさわしいかを見極めるのです。

しかし、そこには 星谷 悠太(ほしたに ゆうた/CV: 花江夏樹)の姿はなく…。

何と別室で、『アンシエント』の一人である 魚住朝喜(うおずみ あさき/CV:森川智之)から<特別授業>を受けていたのでした。

かなり基礎的なことから、始めているようですが…まあ仕方ないですね。

授業も終わり、さすがの悠太も、厳しい<特別授業>に凹んでいる様子。

見かねた<team柊>の辰己 琉唯(たつみ るい/CV:岡本信彦 )が、気分転換にと【中等部の部活発表】に悠太を誘います。

琉唯たちが所属していた『演劇部』の公演もあるようです。

それを聞いて、那雪 透(なゆき とおる/CV:小野賢章)も一緒に行くことに。

中等部・部活発表会

中等部の【部活発表会】に訪れた、悠太たち。

【中等部の部活発表会】は、文化祭と並ぶ<2大イベント>というだけあって、かなり活気がありますね。部活の勧誘も兼ねていると、説明を受ける 悠太たち。

すると突然、 女生徒たちの黄色い声援が聞こえたかと思うと、琉唯と申渡 栄吾(さわたり えいご/CV:内田雄馬)を取り囲みます。

女生徒たちが 、二人を『姫先輩』『ナイト先輩』と呼ばれていることに驚いていた悠太に、透は

「(中学)3年生の時に<文化祭>で、辰己くんが<異国のお姫様役>を演じていたのが、とても似合っていて、それから<姫>と呼ばれるようになった。」と説明します。さらに

「申渡くんは、いつも辰己くんと一緒にいるから<ナイト>って。」と透。

そこへ透の妹たちも登場!そして透を いきなりどこかへ連れて行こうとします。

どうやら二人は、『家庭科部』に3年間所属していた 透に、模擬店の手伝いをさせるようです。

まさか透が『元・家庭科部』では、<伝説の焼きそばニスト>だったとは!

エプロン姿も慣れたもののようですね。そして、一人残される悠太なのでした。

無言

迷っている悠太は、 揚羽 陸(あげは りく/CV:島﨑信長)に偶然出会います。

演劇部に案内して欲しいと頼む 悠太に、相変わらず そっけない態度の陸なのでした。

その頃、陸にジュースを買いに走っていた、蜂矢 聡(はちや そう/CV:高梨謙吾)は 相変わらずの様子です。でも、そんなところが和みます。

悠太は、全く懲りる様子もなく、陸に話掛けますが、相変わらず無言の陸です。

アルバイト先にて

一方、空閑 愁(くが しゅう/CV:前野智昭)のアルバイト先にやってきた、虎石 和泉(とらいし いずみ/CV:KENN)・北原 廉(きたはら れん/CV:梅原裕一郎)・南條 聖(なんじょう こうき/CV:武内駿輔)の3人。

<育成枠>について、軽く考えている様子の廉たちに、愁は

「サービスだ。」と無表情に、怪しげなドリンクを渡します。まさかの<ゴーヤ100%ジュース>を飲ませるあたり、愁の気持ちが分かる気もします!

スーパースター

<伝説の焼きそばニスト>の透の、鮮やかな腕さばきに、歓声が上がる『焼きそば屋』。

(キマった!)とつぶやく透の存在感!

そして悠太は、まだ陸の後を付いて回っていたのでした。

かなり振り回されているように見えますが、悠太は気づいてないんでしょうか?

そんな二人の前に、来客の女性たちが声を掛けます。

「あの、すみません。もしかして、あなたも<プリンス>のファンですか?」

「プリンス!?」と悠太。そして、それが『月皇 遥斗(つきがみ はると/CV:子安武人)』だということに気付きます。

「彼、いろんな部活で 伝説を残しているから。見て回りたい時は、大変ですよね。

あらゆる運動部はもちろん、文化部の部活でも大活躍!

まさに<スーパースター>!」そう話す女性の言葉を聞き、これまで陸が あちこちの部活を見て回っていた理由が分かったのです。

その気持ちが分かる 悠太は、共感するのですが、陸に

「うるさい…。」と言われる始末。そして、タイミング良く!?聡が 駆けつけたのでした。

立ち去る陸と聡に、またしても一人きりになってしまった悠太でしたが…。

透の妹たちが、悠太を探していたようで、叱られる悠太なのでした。

『アンシエント』母校へ

怪しげな風貌の男性が歩いていますが…、なんと朝喜でした!

『アンシエント』 の3人も、中等部を訪れたようです。

朝喜だけが<変装>しているのは、売れっ子俳優だからとのことですが、逆に目立ちそうな気も。

すると3人は、悠太たちが何か話しているところを見かけるのでした。

アクシデント

「えー!出演者の一人が降板!?」驚く悠太に、琉唯たちが

「急に腹痛を訴えて、止むを得ず。それで急遽、代役を立てることになった…。」

そして、中等部の『演劇部』の部員たちは

「だから、お願い、星谷さん!」と頭を下げるのでした。慌てる悠太。すると琉唯が

「俺が『星谷』を代役に推薦したんだ。」と笑顔で話します。

「えー!!」驚き叫ぶ、悠太はどうするんでしょうか!?

太陽

『演劇部』は準備に追われています。悠太も、必死に台本を覚えようと頑張ります。

「どうして俺?演技が全然ダメで、魚住さんに 怒られてばっかりなのに…。」と疑問をぶつける悠太に、琉唯は

「自信を持って!君は<太陽>だ。重苦しい空気を吹き飛ばす、きらめく存在だよ。」その言葉を聞き、悠太は

「分かったよ!俺、頑張るよ!」と笑顔で答えるのでした。

確かに、悠太は1年の時から いつも前向きで、周りを元気にする不思議な魅力がありましたよね!たまに、突っ走ってしまうところもありますが…。

舞台へ

そして『演劇部』の公演が始まりました。

客席には、陸や『アンシエント』の姿も。

そんな中、ついに悠太の出番がやってきて…。

舞台の空気が一変します。堂々とした、悠太の演技!

そして『スタミュ』お待ちかねの<突然始まるミュージカル! キャラソンTIME>スタート!

〜【RISING STAR】Song by<星谷悠太>〜

『TV スタミュ ミュージカルソングシリーズ ☆2nd SHOW TIME 3☆星谷&那雪×月皇×辰巳×申渡』に収録!(2017年4月19日発売)

圧倒され、その後 拍手に包まれる観客席。演技を見ていた『アンシエント』の双葉大我(ふたば たいが/CV:保志総一朗)は、朝喜に

「そこまで演技が 最低ってわけじゃないじゃない。」と話しかけると、

「普段できなきゃ意味ないが、役に入り込むタイプか。面白い!」と朝喜。その言葉に、早乙女律(さおとめ りつ/CV:置鮎龍太郎)も

「嫌な予感がするね。」と。どうやら、悠太は、気に入られたようですね。

陸は、無表情のまま 客席から出て行きます。悠太の演技を見て、彼は何を思ったんでしょうか?

伝説の人

舞台袖から見ていた 琉唯たちは、

「彼は、舞台に<輝きを運ぶことができる>。やっぱり素敵だな。」

「星谷くんの姿を見て、思い出しました。

私たちが一年生の時、同じように部員が急病になったことがあったのです。

代役をお願いした方が、飛び入り参加だったにも関わらず、素晴らしい演技を披露されたのだとか。」

「しかも その人、普通科の生徒だったんだよね。しばらく伝説になっていたよ。」

「裏方だったので、よく覚えていませんが…確かここに。」そう言って、棚のアルバムを取り出す 申渡 栄吾(さわたり えいご/CV:内田雄馬)。

「あぁ、この写真です。」そう言って、手渡されたアルバムを見る 透は、

「あれ?この人って…。」そこに写っていたのは、<華桜会>の鳳 樹(おおとり いつき /CV: 諏訪部順一)のように見えますが…。

team鳳の日常

帰ってきた悠太は、<team鳳>のメンバーに、今日の舞台の話をします。

そして、悠太に 先ほどの写真を見せようとする透でしたが、そこに 天花寺 翔(てんげんじ かける/CV:細谷佳正)が帰宅して、見せられず…。

それにしても、『天花寺 翔グッズ』の豊富さと、その内容に笑ってしまいますが…。

追い打ちをかけるように、グッズをつける愁!

これは反則ですよね!こんなキャラでしたっけ?

〜これは、また今度にしようっと〜そう言って、そっと写真をしまう透なのでした。

アンシエント達

今回も仲良く<飲み会>をしている、アンシエントの3人。

そこに、遥斗から電話が。

電話に出た朝喜は、

「国際電話をかけてくる程の緊急事態か?」と嫌味っぽく話します。遥斗は、

「そろそろ 俺の声が聞きたくなる頃じゃない8かと思って。」そう言った途端、電話を切る朝喜。

再び電話する遥斗は、

「裏ミッションの方は順調?」と気になるセリフを口にします。

「そっちは今は、どうしようもねえよ。」と朝喜。

「まあ、確かに。3人で上手くやってくならいいさ。

お前は、教え子に肩入れしすぎて、早乙女を怒らせるから。」そう言う遥斗に、朝喜は

「見せたいヤツがいる。結構、面白いヤツ。」その言葉を聞いて、遥斗は

「やっぱり、肩入れしてるじゃねえか。」と笑って話すのでした。

僕の世界

夜、走っていた悠太は、陸の姿を見つけます。

「見たよ、ステージ。」そう話す陸。

「どうだった?」尋ねる悠太に、

「幼稚な夢…な気分。憧れに近づきたいって、それだけ。

実力に見合わない夢なら、諦めた方がいい。同じじゃないから。

僕の世界に、入ってこようとしないで!」陸の言葉に、何も言えずに立ちすくむ悠太なのでした。

〜次回に続く〜

TVアニメ「スタミュ」第3話の感想まとめ

「スタミュ」第3話を観た、感想を紹介します。

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!TV アニメ「スタミュ」(2期)第3話動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

今後、動画配信サイトが増える可能性もあるようです。

次回のTVアニメ「スタミュ」をお楽しみに!

TVアニメ「スタミュ」第3話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

なかなか<悠太>と<陸>は、仲良くなれそうにないですね。

あれだけ そっけなくされても、悠太は全く気にしない所、見習いたいくらいです!

舞台での悠太の演技も輝いていました。さすが<太陽>!

次回は、『翔』にまつわるストーリーのようですね!

どうやら<歌舞伎>の場面もあるようで…!?

次回のTVアニメ「スタミュ」第4幕も お楽しみに!

「スタミュ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。「スタミュ」は、1期では<team鳳>の『
天花寺 翔』くんに注目していましたが、ここにきて 『空閑 愁』くんも気になっています。特に、翔のお面をつけている姿は、かなりのギャップ萌えじゃないですか!?今後の活躍に期待です!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。