【ついに放送開始!】TVアニメ「スタミュ(2期)」第1話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!

TVアニメ「スタミュ」待望の第2期が放送されました! 今回の物語は、主人公「星谷 悠太」が2年生の進級し、憧れだった『ミュージカル学科』に入ることから始まります。 同じ<team鳳>のメンバーをはじめ、<team柊>・<華桜会>、さらには新たに<team楪>・<team漣>も登場と、パワーアップしたメンバーにも注目です! それでは、TV アニメ「スタミュ」の第1話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「スタミュ」(2期)第1話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

TVアニメ「スタミュ」待望の第2期が放送されました!

今回の物語は、主人公「星谷 悠太」が2年生に進級し、憧れだった『ミュージカル学科』に入ることから始まります。
同じ<team鳳>のメンバーをはじめ、<team柊>・<華桜会>、さらには新たに<team楪>・<team漣>も登場と、パワーアップしたメンバーにも注目です!

それでは、TV アニメ「スタミュ」の第1話の感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「スタミュ(第2期)」第1話の考察・感想まとめを紹介!ネタバレも!?

【青春】×【ミュージカル】ストーリーが再び 幕を上げる!

第1幕

出会い

晴れて2年生になった、星谷 悠太(ほしたに ゆうた/CV: 花江夏樹)。

思い出の<野外ステージ>で、憧れの彼を重ね 踊っていました。

そこに声をかけたのは、かつての<華桜会>のメンバーであり、『team鳳の指導役』だった 鳳 樹(おおとり いつき /CV: 諏訪部順一)でした。

「ここから始まったから…。憧れの高校生に出会って、俺もあんな風に踊りたい。

いつか、あの人と <同じ舞台>に立ちたいって。」と話す  悠太。そして樹は、

「俺はもう、お前の指導者じゃないよ。お前は、そのままでいい。今でも そう思う。」と話すと、 悠太は笑顔になり、そして

「また遊びに来てくださいね!」と走り去ります。その様子に、樹は 何かを言いかけますが…。

そして走る  悠太を見つめる学生は、一体?

「team鳳」「team柊」

いよいよ『ミュージカル学科生』となった<team鳳>たち。悠太をはじめ、那雪 透(なゆき とおる/CV:小野賢章)・月皇 海斗(つきがみ かいと/CV:ランズベリー・アーサー)・天花寺 翔(てんげんじ かける/CV:細谷佳正)・空閑 愁(くが しゅう/CV:前野智昭)も学校にやってきました。

翔の相変わらずの人気ぶりは凄いです!しかも、メガネだけで変装できていると思っているところは、何だか憎めません。この5人の空気感は、やっぱりいいですね!

そして<team柊>のメンバーも登場!

辰己 琉唯(たつみ るい/CV:岡本信彦 )・申渡 栄吾(さわたり えいご/CV:内田雄馬)・卯川 晶(うがわ あきら/CV: 松岡禎丞)・虎石 和泉(とらいし いずみ/CV:KENN)。

戌峰 誠士郎(いぬみね せいしろう/CV:興津和幸)の姿が見えないのですが…。

ふてくされた顔の晶も、お馴染みです!

「ミュージカル学科」

そして「ミュージカル学科」の教室に入るのですが…。なんだか雰囲気がギスギスしています。

これだけ見ても、何か起きそうな予感が漂っていますね。

ここにいたのは<team漣(さざなみ)>の北原 廉(きたはら れん/CV:梅原裕一郎)・南條 聖(なんじょう こうき/CV:武内駿輔)達。和泉と 廉は、ルームメイトで仲がいいようですね。

そして不穏な影を漂わせてやってきたのは…<team楪(ゆずりは)>でした。

中でも、揚羽 陸(あげは りく/CV:島﨑信長)の存在感に圧倒されます。そして『スタミュ』お待ちかねの<突然始まる  キャラソンTIME!>これぞ『スタミュ』!

〜【MOON Holic】Song by 揚羽 陸(CV.島﨑信長)〜

初登場ながら、かなりのインパクト!はじめに悠太とすれ違っていた事を考えると、第2期の鍵となりそうですね。

その隣で、いきなりギャグのようなコケかたで 登場したのは、同じチームの蜂矢 聡(はちや そう/CV:高梨謙吾)。<ドジっ子>と呼ばれてしまうキャラクターは、ステージでは どんな顔を見せてくれるのか、楽しみなんですが。

そして陸は、海斗に気付き

「ツッキー。」といきなり話しかけます。困惑する海斗ですが、陸は

「嬉しい!待ってた…ツッキーと一緒に…やれる。弟だから…、月皇 遥斗(つきがみ はると/CV:子安武人)の。」と話すのでした。ハっとする悠太たち。兄の遥斗のことがコンプレックスである海斗を心配します。さっと表情がこわばる海斗。そんな事はお構いなしに、握手を求める陸をまっすぐ見つめ、握手をするのでした。

そんな雰囲気を打破しようと 悠太は、陸に握手を求めますが、なぜか冷たい目で見つめられるだけで握手をしようとしない陸なのでした。

「揚羽が<月皇 遥斗ファン>なのは、有名な話だよ。」その言葉を聞いた海斗は!?

僕の神様

「どうでしたか?月皇 くんって、感じるものはありましたか?」そう聡に尋ねられた陸は、

「うん。ゾクっとした。いいな、同じ血が流れてるなんて…。」そう言って、握手した手を見つめる陸。なんでしょう、この怖い感じ。こちらの方がゾクっとするんですが…。

先ほど悠太と握手しなかったのは、海斗と触れた手をそのままにしておきたかったのかもしれませんね。

「月皇 遥斗…、僕の神様。」そう言って、その手に口づける陸なのでした。

始業式も無事終わり、悠太はホッとしているようですが、 愁たちの

「午後からは<説明会>だろ?」『卒業記念公演の。」の一言に、

「えっ!?誰の?」と、さっぱり分からない悠太。そんな悠太に、みんな呆れ顔です。

元・華桜会

その頃、卒業した<元・華桜会>のメンバーは、『卒業公演』の打ち合わせをしていました。

暁 鏡司(あかつき きょうじ/CV:森久保祥太郎)・楪=クリスチアン=リオン(ゆずりは=クリスチアン=リオン/CV:鳥海浩輔)・漣 朔也(さざなみ さくや/CV:羽多野渉)がいます。

本当なら『卒業記念公演』は、在学中に行うものですが、<華桜会>への配慮から 卒業後の8月になったと話しています。

そこに遅れてやってきたのは、樹と柊 翼(ひいらぎ つばさ/CV:平川大輔)でした。

翼の話していた<例の件の根回し>という言葉が、気になりますが…。

『卒業公演』の配役について話す5人は、とても楽しそうです。在学中と比べると、かなり柔らかくなった印象です。

そして翼が話を切り出します。

「気になりませんか?今年は いかなる2年生が、栄光の<育成枠>を勝ち取るのか?」と。

お互い、自分たちが指導したメンバーに入って欲しいという気持ちが伝わってきますね。

全員が<育成枠>狙い!

卒業記念公演の演目「Shadow&Lights」の台本を手にした悠太。みんなが、『卒業記念公演』について説明します。

「2年のカリキュラムは、これに参加する事。主にはスタッフとしてだが、例外もある。

それが<2年生育成枠>。2年の中から、毎年5人が役を貰って 舞台に立てる。」

それを聞いた悠太は、

「それって俺たちも、鳳先輩たちと<共演>出来るかも!?って事?」と興奮気味の様子。すると、そこに やってきたのは、廉と聖。廉は、

「それだけじゃないよ。<育成枠>をものにすれば、学科評価に有利に働くだけでなく、次期<華桜会>に選ばれる可能性も高くなる。」と悠太に話します。

「『ミュージカル学科』25人。全員が<育成枠>狙いってわけだ。」と話す翔の言葉に、悠太は 考え込みます。

「特に揚羽 くんなど、今回の公演に<強い執着>を持っているとの噂です。『team楪』でも<育成枠>獲得に 特化した、指導を受けていたとか。

そう意味では紛れもなく揚羽 は、強敵だよ。」と廉と聖は言います。が、

「どんな形でもいい。先輩のステージを俺たちも手伝えるなんて!」と、瞳をキラキラさせる悠太なのでした。悠太のポジティブさは、見習いたいところです。(たまに暴走しますが…)

アンシエント

そして、『卒業記念公演』の説明会が始まりました。<育成枠>の説明がアナウンスされます。

「<育成枠>は、オーディションで配役を決定します。詳細は明日<初稽古>にて、直接<育成枠>選抜に関わる『アンシエント』の皆さんから説明があります。」それを聞いた悠太は、

「『アンシエント』?」と初めて聞く言葉に、戸惑います。すかさず 透が、

「僕ら2年生をみてくれる<特別コーチ>のことだよ。」と教えます。海斗も、

「綾薙学園のOBが務めることが決まっている。『卒業記念公演』を知り尽くし、その年の卒業生と 縁の深い<かつての指導者>。」と話します。海斗の話しぶりからすると、兄も関係しそうですね。悠太も気づいたようで、

「それって、もしかして!?」と驚きの声をあげるのでした。

「遥斗さん世代の<華桜会>!?」

かつての<華桜会>

そして、そのかつての月皇 遥斗たちがいた<華桜会>のメンバーの歌が始まります!

第1期でも流れた<華桜会>の歌です!回想シーンのようですね。

〜【我ら、綾薙学園華桜会 〜アンシエントVer.〜】Song by 月皇遥斗(CV:子安武人)・魚住朝喜(CV:森川智之)・早乙女律(CV:置鮎龍太郎)・双葉大我(CV:保志総一朗)

そんな『アンシエント』としてやってきた、<元・華桜会>のメンバーたち。

魚住朝喜(うおずみ あさき/CV:森川智之)・早乙女律(さおとめ りつ/CV:置鮎龍太郎)・双葉大我(ふたば たいが/CV:保志総一朗)の3人です。どうやら遥斗は、海外に行っていて、ここにはいないようです。

そんな遥斗も、スマホでは会話に参加しています。

「心はともに」というメッセージを送ってきた遥斗に、メンバーたちは

「相変わらずだね、うちのプリンスは!」と、話すのでした。

外国の地にいる遥斗はスマホの画面を見つめ、そして他の3人は空を見上げ

「心はともに!3年振りの<ご登校>と行きますか!」と学園へと向かうのでした。

月皇先輩

誰かのスマホの画面が映し出され、<月皇先輩>からのメッセージの着信が。

遥斗とのメッセージのやり取りが。

「魚住先輩たちにも、ご迷惑おかけするかも。」と話す電話の持ち主に対し、遥斗は

「今、それを気にしても仕方ない。その件…あとは先輩…任せればいい。」と、ところどころ指で隠れて読めませんが、意味深な内容なのは 間違いないようです。

そして、その電話の持ち主は…なんと樹でした。そんな樹に 翼は、

「君、案外 心配性ですね。」と話しかけます。

「お前は、落ち着いてるね。」と樹。

「もちろん。僕は『卒業記念』の座長ですよ。」と翼の言葉に

「恐れ入るよ、王様。」と樹は言うのでした。

〜次回に続く〜

TVアニメ「スタミュ」第1話の感想まとめ

「スタミュ」第1話を観た、感想を紹介します。

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

今後、動画配信サイトが増える可能性もあるようです。

次回のTVアニメ「スタミュ」をお楽しみに!

TVアニメ「スタミュ」第1話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

「スタミュ」ならではの、挿入歌の入り方がいいですよね!そして、相変わらず『歌』がいい!

最後に流れる予告での 遥斗と翼のやり取りに爆笑してしまいました。遥斗の言った『去年みたいに…』の言葉が気になりますが…。次回は『アンシエント』による指導が始まるようですね。

悠太たち<team鳳>は、<育成枠>に選ばれるのか!?みんなの成長が楽しみです。

次回のTVアニメ「スタミュ」第2幕も お楽しみに!

「スタミュ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。ついに「スタミュ」2期が始まりましたね!あの突然歌い出す感じが、たまらなく好きです。どうやら、「うたプリ」といい、「マジきゅん!」といい、突然キャラクターが 歌い出すアニメが好きなようですね。もちろん、楽曲の良さもあるんですが。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。