Sound Horizon(サンホラ)をカラオケで楽しもう!配信曲情報や歌うときのポイントまとめ

「カラオケでSound Horizon(サンホラ)の楽曲を歌いたい!」そんな方のためのお役立ち情報をまとめてお届けします。DAM、JOYSOUNDで配信されている楽曲のリストをはじめ、本人映像が見られる楽曲の紹介、歌うときのポイントなど、Sound Horizon(サンホラ)をカラオケで楽しむための情報満載です!

【Sound Horizon(サンホラ)のカラオケ情報まとめ】

他の追随を許さない独自の世界観とハイクオリティな楽曲が注目されているSound Horizon(サンホラ)。今回は、その素晴らしい楽曲の数々をカラオケで楽しみたい方に役立つ情報をまとめてお届けしましょう!

機種ごとの配信曲リストやおすすめ曲のピックアップはもちろんのこと、Sound Horizon(サンホラ)の本人映像が見られる楽曲、カラオケで歌うときのポイントなどもチェックしていきます。

こちらの記事もおすすめ!

Sound Horizon(サンホラ)についておさらい!


カラオケ情報の前に、まずはSound Horizon(サンホラ)について簡単におさらいしておきましょう!

Sound Horizon(サンホラ)はサウンドクリエイターRevoにより、2001年から同人音楽サークルとして活動を始めました。インディーズ時代にも『Chronicle』『Thanatos』『Lost』など自主制作盤のアルバムをリリース。

Revoの類まれなる才能が惜しみなく発揮された楽曲は、多くのファンを虜にしました。2004年10月には『Elysion -楽園への前奏曲-』をリリースしてメジャーデビュー。以降も、作品リリースやライブツアーなどを積極的に展開し続け、2015年4月22日にデビュー10周年を記念して『Nein』を発表しました。

「幻想楽団」と称し、主宰者Revoがその都度ベストなメンバーを集めて幻想的な物語を紡ぐ楽曲はSound Horizon(サンホラ)最大の魅力で、唯一無二。Revoが歌うだけでなく女性ヴォーカルを取り入れたり、語りや効果音が入っていたりとバラエティーに富んでいます。

徹底した世界観は非常に特徴的。ライブステージにもこだわりが強く見られ、「演奏している」というよりは「表現している」という言葉の方が適切かもしれません。まるでミュージカルのような壮大な世界につい飲み込まれてしまいます!

楽曲はファンに嬉しいカラオケ配信も行われ、注目度はますます高まるばかりです。

Sound Horizon(サンホラ)のカラオケ情報①配信曲をチェック!

では、Sound Horizon(サンホラ)のカラオケ配信曲をチェックしましょう!今回は、カラオケ店の多くが設置している2つの機種「DAM」と「JOYSOUND」での配信状況を見ていきます。

配信機種:DAM、JOYSOUND

  • Ark
  • 朝と夜の物語
  • 争いの系譜
  • 星女神の巫女
  • 天使の彫像
  • 死と嘆きと風の都
  • Yield
  • 石畳の緋き悪魔
  • 死せる者達の物語
  • 死せる英雄達の戦い
  • 美しきもの
  • エルの絵本[笛吹き男とパレード]
  • エルの絵本[魔女とラフレンツェ]
  • エルの肖像
  • エルの天秤
  • エルの楽園[→side:E→]
  • エルの楽園[→side:A→]
  • 奴隷達の英雄
  • 遥か地平線の彼方へ
  • 檻の中の花
  • 神々が愛した楽園~Belle Isle~
  • 恋人を射ち堕とした日
  • Sacrifice
  • 終端の王と異世界の騎士~The Endia & The Knights~
  • 侵略する者される者
  • 11文字の伝言
  • StarDust
  • 黄昏の賢者
  • 辿りつく詩
  • 冥王
  • 運命の双子
  • 奴隷市場
  • 呪われし宝石
  • Baroque
  • 死せる乙女その手には水月
  • 星屑の革紐
  • 人生は入れ子人形
  • 緋色の風車
  • 魔法使いサラバント
  • 見えざる腕
  • 神話
  • 歓びと哀しみの葡萄酒
  • 雷神の系譜
  • 澪音の世界
  • 雷神域の英雄
  • 聖なる詩人の島

DAMとJOYSOUND共通で配信されているSound Horizon(サンホラ)の楽曲は現在47曲。

ゲームソフト『カオスウォーズ』 主題歌になった「終端の王と異世界の騎士~The Endia & The Knights~」をはじめ、「石畳の緋き悪魔」「美しきもの」「朝と夜の物語」などカラオケでも人気の楽曲が揃っています!

配信機種:DAMのみ

  • 檻の中の箱庭
  • 神話の終焉
  • よだかの星[Short ver.]
  • Sound Horizonメドレー ~2006~

DAMでしか配信されていない『Sound Horizonメドレー ~2006~』では、「朝と夜の物語」「焔」「見えざる腕」「呪われし宝石」「星屑の革紐」「緋色の風車」「黄昏の賢者」の7曲が一度に歌えます。

マニアックなファンはもちろん、「とにかくカラオケでチャレンジしてみたい!」という人にもおすすめです。Sound Horizon(サンホラ)屈指の人気曲「よだかの星[Short ver.]」や『Nein』に収録されている「檻の中の箱庭」が入っているのも、ファンには嬉しいですよね!

配信機種:JOYSOUNDのみ

  • 朝までハロウィン
  • 海の魔女
  • 栄光の移動王国-The Glory Kingdom-
  • おやすみレニー
  • 彼女が魔女になった理由
  • 黒の預言書
  • この狭い鳥籠の中で
  • じまんぐの世界[→side:J→]
  • 黒き女将の宿
  • 青き伯爵の城
  • 宵闇の唄
  • 暁光の唄
  • 生と死を別つ境界の古井戸
  • 礫刑の聖女
  • 硝子の棺で眠る姫君
  • 薔薇の塔で眠る姫君
  • 火刑の魔女
  • <ハジマリ>のChronicle
  • 光と闇の童話
  • 星の綺麗な夜
  • 約束の丘

JOYSOUNDではDAMにはない楽曲がたくさん配信されており、カラオケで歌いやすいハッピーな楽曲「朝までハロウィン」などが入っています。

Sound Horizon(サンホラ)初の自主制作盤『Chronicle』をリニューアルして制作された『Chronicle 2nd』の隠しトラック「<ハジマリ>のChronicle」もおすすめです!

Sound Horizon(サンホラ)のカラオケ情報②映像が見られるのはこの楽曲!

DAMのカラオケ配信曲の一部では、Sound Horizon(サンホラ)の本人映像(MV)を見ることができます。

Sound Horizon(サンホラ)映像が見られるカラオケ配信曲①「檻の中の箱庭」

「檻の中の箱庭」はアルバム『Nein』の収録曲。MVは全編CGで制作された映像で、黒猫が印象的です。映像が見られるのはLIVE DAM、LIVE DAM STUDIUMの2機種のみとなっていますので、注意してくださいね。

Sound Horizon(サンホラ)映像が見られるカラオケ配信曲②「よだかの星 [Short ver.]」

「よだかの星」は、シングル『ヴァニシング・スターライト』のリード曲。シングルはパラレルワールドに存在している新生バンド「VANISHING STARLIGHT」のメジャーデビューを描く、という世界観で制作されました。

MVはSound Horizon(サンホラ)初の全編アニメーションで、映像を手がけたのは「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニングなどでも知られるアニメ制作会社「神風動画」です。この映像が見られるのは、LIVE DAM、LIVE DAM STUDIUM、Premier DAMの3機種となっています。

アーティストのMVが見られると、カラオケ気分が盛り上がりますよね。Sound Horizon(サンホラ)の楽曲を歌うときには、ぜひこの2曲もチェックしてみましょう!

【Sound Horizon(サンホラ)のカラオケ情報③歌うときのポイントは?】

独自の世界観が特徴的なSound Horizon(サンホラ)の楽曲ですが、カラオケで歌いたいときはどんなことに気をつけるとよいのでしょうか?3点、まとめてみました!

Sound Horizon(サンホラ)の楽曲を歌うときのポイント①音域を広げる!

ハイクオリティなSound Horizon(サンホラ)の楽曲。「Ark」「エルの楽園[→side:E→] 」など女性が歌っていてキーが高いことも多いので、カラオケで歌いたい人はまず自分の音域を広げておくと良いでしょう。

無理に高い声を出し続けていると喉を痛める原因になりますので、決して無理をしないでくださいね。最初のうちは、キー変更の機能で確実に歌えそうな設定にするのをおすすめします!

Sound Horizon(サンホラ)の楽曲を歌うときのポイント②声量を上げる!

Sound Horizon(サンホラ)は、ゴージャスな楽曲も多いですよね。カラオケでも盛り上がること間違いなしですが、そのためにはある程度声量を上げておくと良いかもしれません。

厚みのあるサウンドやギターソロにも負けないパワフルな歌を披露できれば、より盛り上がるのではないでしょうか!

Sound Horizon(サンホラ)の楽曲を歌うときのポイント③世界観に入り込む!

音域・声量以外のポイントは、Sound Horizon(サンホラ)の世界観にしっかりと入り込んで歌うこと。自分がメンバーになったかのような気持ちで堂々と歌えば、楽曲の良さをもっと楽しめることでしょう!

Sound Horizon(サンホラ)のカラオケ情報④未配信の人気曲

もともと同人音楽サークルとして活動していたSound Horizon(サンホラ)。メジャーレーベルからリリースされた作品以外にも、人気曲がたくさんあります。今となってはCDもなかなか入手できず、楽曲配信もほとんどされていませんので、聴く機会は少ないかもしれません。

しかし、活動当初からファンの人にとっては、「インディーズ時代の楽曲がもっとカラオケ配信されればいいのに…」という思いが強いようです。

中でも、Sound Horizon(サンホラ)のメジャー進出直前にリリースされた『Chronicle 2nd』の収録曲「沈んだ歌姫」や「聖戦と死神」シリーズなどは人気!カラオケ配信を望む声が非常に多いです。

「聖戦と死神」シリーズについては、ファンが独自にカラオケ音源を制作したものが動画共有サイトにアップされています。これには、インディーズ時代の楽曲配信を切望するSound Horizon(サンホラ)ファンの多くが感動したようです!

アーティストがメジャーデビューすると、インディーズ時代の人気曲がカラオケ配信されるという例はたくさんあります。Sound Horizon(サンホラ)も「黒の預言書」や「檻の中の花」などすでに配信されている楽曲もありますので、今後さらに増える可能性に期待したいですね!

【カラオケでも楽しめるSound Horizon(サンホラ)の世界!】

Sound Horizon(サンホラ)のカラオケ配信曲をはじめ、映像が見られる楽曲や歌うときのポイント、今後の配信が期待される人気曲などをまとめてお届けしました。独特な世界観が表現された素晴らしい楽曲の数々をカラオケで楽しめるようになり、ファンにとっては嬉しい限りですね。そんなSound Horizon(サンホラ)を主宰するRevoは、今年7月から別プロジェクトLinked Horizonの新作『進撃の軌跡』リリースに伴うライブツアーを開催します。カラオケで楽曲を楽しむだけでなく、Sound Horizon(サンホラ)とは異なる魅力を堪能できるLinked Horizonのライブにも足を運んでみてください!

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。