24階層で謎の事件!? これは罠なのか・・・それとも「ソードオラトリア」7話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「ソードオラトリア」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容は24階層で起こっているモンスター大量発生の謎を解くということでした。あの謎のローブの魔術師がアイズに依頼したということ、そして新たに久しぶりに見る顔ぶれもありました。これはどこでどういう風に繋がっているのか、その辺りも気になるところですね。そしてデュオニュソスは黒幕なのか・・・それとも・・・。そんな7話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

24階層のモンスター大量発生問題・・・罠過ぎる臭いしかしないが・・・「ソードオラトリア」7話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「ソードオラトリア」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容は24階層で起こっているモンスター大量発生の謎を解くということでした。あの謎のローブの魔術師がアイズに依頼したということ、そして新たに久しぶりに見る顔ぶれもありました。これはどこでどういう風に繋がっているのか、その辺りも気になるところですね。そしてデュオニュソスは黒幕なのか・・・それとも・・・。そんな7話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

ソードオラトリア7話の感想まとめと内容考察!

では早速、「ソードオラトリア」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回の内容は前回に引き続いて新たな事件ということで、あの謎のローブをきた魔術師からの依頼を受けるアイズでした。色々とベルくんなども気になるところではありますが、それ以上にアリアという言葉を発したあの赤髪の女についても気になるアイズです。それが関係していると言われればもはや止まることはないでしょう。ということで今回アイズは24階層へと向かいますが、まさかの懐かしい顔ぶれが協力者として出てきます。ここで出てきたヘルメスなど、色々と考えてしまう部分もありますが、まずは7話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

アイズ24階層の謎解きへ ヘルメスファミリア登場

24階層で謎のモンスター大量発生事件が起こります。これをいち早く察知したデュオニュソスです。ギルドはこれについてもあまり触れていない様子なので、黒幕なのかどうなのか今の所判断しかねる状況が続いておりますが、これもまた伏線の可能性もありますね。あまり深読みをするとあとで間違った時に恥ずかしいことになるので今はとりあえず話をじっくりと見ていた感じなのですが、あまりわからなくなってきているというのが現状です。ロキとの対話でもデュオニュソスは怪しい感じもありませんでした。結局のところデュオニュソスはどちら側の立場なのか、それがかなり気になるところですね。それがわかればある程度の黒幕が絞れるのですが、この事件に際してギルド動いていないというのもおかしな話です。デュオニュソスが有用に隠蔽しているという指摘もあながち間違ってはいないでしょう。ロキはあまり首を突っ込む余裕がなさそうでしたが、アイズからの手紙をみて泣く泣くヴェートとレフィーヤを送り込みます。ここで意外だったのはデュオニュソスのお付きの人である、フィルヴィスを一緒に連れて行って欲しいと申し出ます。「了解してへんし」とロキは言いますが、半ば強制的にパーティーに加えられるフィルヴィスでした。フィルヴィスは呪われていると何度か今回の話で出てきましたが、また謎が一つ増えた感じですね。謎を増やす前に色々と解決して欲しいところなのですが、そこはまあ多めにみておきましょう。

一方アイズですが、まずは協力者と会うためにリヴィラの酒場へと向かいます。ここの合言葉がかなりネタでしたね。ジャガまるくん抹茶クリーム味・・・どんな味なのでしょうか。そもそもジャガまるくんはコロッケ的なものなのでしょうが、それに抹茶クリームとはまさかの組み合わせですね。最近は色々はマッチングの食べ物がリアルでも流行っていますが、それの流行に乗ったという感じでしょうか?

そしてそこの酒場で出会った協力者というのがまさかのヘルメスファミリアのメンバーでした。あの前々回で犬っころのように泣き叫んでいた獣耳の女の子「ルルネ」もヘルメスファミリアの一員だったのですね。ここで懐かしのメンツが登場します。ヘルメスファミリアの団長である「アスフィ」ですね。本編ではヘルメスにぴったりくっついている感じの人でどこかしら堅物という感じの印象を受けていたのですが、以外に冷静さを各部分も今回は見られました。意外なシーンがあって今回はそこそこと面白いと思いましたね。

それはさておき、皆で24階層へと向かいます。そこで目にしたのはまさかの謎のモンスターの大群です。それをアイズが一掃するのですが、やはりレベル6にもなるとさらに腕が上がっている感じがありました。殺すスピードが格段に上がったという印象ですね! レベルが上がると慣れるまでやや時間がかかるみたいですが、それを実戦で調整するとはやはり天才なのでしょうか・・・。天才というのはどこの世界でもあまりよく思われない部分がありますが、アイズは天然っぽいキャラクター性からそれが全くありませんでした。可愛いと強いな、の一言でしたね! もちろん個人的な意見ですが。

そしてその先へと進むと謎の壁が・・・その先にいるのはあの赤髪の女と謎の仮面を被った男でしたね。こいつらが黒幕のようですが、誰の手先なのか・・・全くわかりませんし、それにこいつ自身の考えで動いているのか、それすらも未だわからない状況です。どうなのでしょうか。

そして一方ヴェートたちですがアイズを探し回っているのですが、どうもあまりよろしくない感じのパーティーであることがわかりましたね。アイズは結果的に分断され、あの赤髪の女と再び対面することになりました。次回はバトルシーンがありそうですね。アスフィたちもあの食人植物と応戦中ですが、こちらはまあとりあえず置いておいてもいいでしょう。で、ヴェートたちはようやくリヴィラのあの親父の元へとたどり着きます。そこで色々と情報を得るのですが、謎の発言が飛び出しますね。それはあのフィルヴィスについてなのですが、「バンシー」という通り名で呼ばれているようです。バンシー、呪われた冒険者と言われていましたが、どうやら彼女の過去に大きくかかわりがありそうですね。フィルヴィスと関わった人間は生きて帰ってきたものはいないということですが、このパーティーを終えた後にそれが克服されるというのがおそらく物語の流れなのでしょう。また謎が増えたのですが、次回にそれも色々とわかればいいですね!

ソードオラトリアの動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:ソードオラトリア

次回の8話はバトル回か!?

今回のラストでは大きな序章という感じの内容でしたが、次回はアイズのバトル、そしてフィルヴィスの過去についての話も分かるといいですね! どうなるのかとても楽しみです。次回のソードオラトリアもお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。