ダンジョン宿殺人事件!? 黒幕はデュオニュソスじゃないのか?「ソードオラトリア」4話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「ソードオラトリア」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回まではダンまちの裏側が語られていたという感じでしたが、今回からはようやくソードオラトリア、ダンまち外伝の始まりという感じでした。前回のモンスターフィリアでの騒動で黒幕がデュオニュソスと思われていたのですが、実は違うような口ぶりと物語の内容でした。それが本当のことなのかどうか私にはまだわかりませんが、アイズたちが特殊な宝玉を手にしたのをみてようやくこの物語の面白みが出てきましたね! そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

ダンジョンの宿での殺し お目当のものはモンスターの宝玉!? そして黒幕は誰だ!「ソードオラトリア」4話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「ソードオラトリア」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回まではダンまちの裏側が語られていたという感じでしたが、今回からはようやくソードオラトリア、ダンまち外伝の始まりという感じでした。前回のモンスターフィリアでの騒動で黒幕がデュオニュソスと思われていたのですが、実は違うような口ぶりと物語の内容でした。それが本当のことなのかどうか私にはまだわかりませんが、アイズたちが特殊な宝玉を手にしたのをみてようやくこの物語の面白みが出てきましたね! そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

ソードオラトリア4話の感想まとめと内容考察!

では早速、ソードオラトリア4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回はそこそこおもろしギャグシーンとグロテスクでシリアスなシーンの両極端という感じでした。しょっぱなからツッコミどころ満載のシーンがありつつ、序盤はかなり面白いシーンが多かったように思えます。アイズの意外な表情や、ヴェートとロキのおもしろシーンなど見所がかなり満載な今回の4話でしたが、ラストシーンは次回の面白い展開につながるものであると思われます。そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になってくださいね!

ダンジョン内の宿での殺人 アイズたちがみた宝玉とは?

今回はしょっぱなからツッコミどころが満載なシーンでした。まさかダンまちでリアルなベッドシーンがあるとは思っていなかったのですが、すぐに殺されてしまう裸の男です。見た目盗賊まがいな感じの男でしたが、ガネーシャファミリアのレベル4であると後々にわかります。そのレベル4を殺した女こそ今回の騒動の黒幕なのでしょうか? そこまではまだわかりませんが、神が人間を殺すとは思えませんしそれは起きて違反になるということがダンまちでも語られてたので、その黒幕の子供達ということになるのでしょう。おそらくは、ですが・・・。

そして前半部分んはギャグ的なシーンが多かったように思えます。アイズの剣が元どおりになったのですが、前回の戦いで粉々になってしまった名刀・・・それの修理代がまさかの4000万ヴァリス・・・。この時のアイズの表情はかなり貴重なものでした。「えー・・・」というような貴重などんよりとした感じの表情で笑いでしたね! そんなアイズの貴重な表情を拝め、そして食事時のシーンではティオネが相変わらずの団長大好きを披露します。そのシーンも相変わらず笑えるものでした。フィンというショタイケメンがモテモテであるというのはさておき、アイズの母親も今回は出てきましたね。もちろん回想シーンでですが。そしておそらくあれは父親なのでしょうか? 「お前だけの英雄が見つかるといい」と語る騎士が出てきましたが、私個人の予想ではおそらく尊敬する騎士もしくは父親でしょう。兄という線もありますが、髪の毛が金髪ではなかったのでそれはないかもしれませんね。

そしてダンジョンでお金を稼がなければなくなったアイズと共にかなり高レベルメンバーがダンジョンへと向かいます。アイズといつものごとくレフィーナ、そしてティオ姉妹にフィンとリヴェリアですね。このメンツはほぼレベル5で構成されたメンバーですのでまずサクサクと攻略できることでしょう。それはさておき、そんな一行がダンジョンへと向い出くわしたのが、とある宿での殺人事件ですね。アバンのあのベッドシーンにて殺された男のことです。ステータスを強制的に見ることができるという秘薬でその男がガネーシャファミリアのレベル4であるとわかった途端に、真っ先に疑われたのはロキファミリアのメンツでした。なにせほとんどがレベル5や6ですし。しかしながらレベル4を簡単に殺すことができるレベル4以上の女ということだけですので、さすがにロキファミリアだけが疑われるというのはないでしょうね。というのもこのシーンはある意味ギャグ、ネタ的な内容でした。ティオネのブチギレ本性も久しぶりに見れましたし、ティオナの貧乳も拝めたところでダンジョンの冒険者を集めての犯人探しを行う一行でした。

一方ロキと自ら残ったヴェートですが、ロキに強制的に付き合わされる羽目になります。ロキが調べごとをしているということで地下水路を歩いていると、そこにはあの前回のモンスターフィリアでレフィーナに一発食らわせたあの食人植物が大量にいるという状況に・・・しかし柄ヴェートの力でねじ伏せるシーンは圧巻でしたね! そして貴重な魔剣使用のヴェートの攻撃も見れたということでここは満足のいくシーンでした。そして収穫は少しあったものの、結局黒幕はわからずといった具合だったのですが、地上に戻って見るとヴェートがあることに気づきます。それは地下水道に残っていた人間の匂いとデュオニュソスと同行していた奴らとの匂いが一致したということでした。

しかしながらそれを否定するデュオニュソスです。彼もまた被害者であると。そしてその黒幕はモンスターフィリアを開催した大元であると言います。まさかの事態ですね。モンスターフィリアはおおっぴらにモンスター街中へと持ち込むことができるということでそれに乗じて特殊なモンスターを放つというのがどいういう目的で行われているのか、その辺りがまだわかりませんのであながちデュオニュソスのいうことが正しいのかどうかわかりませんが、今の所はグレーゾーンといった具合でしょう。何かの伏線が張られているのかもしれませんが見落としているかもしれません。

そして一方アイズはその取り調べ中に逃げる女の子を見つけ後を追います。そして捕まえると簡単に事情を話しましたね。ただの雇われた運び屋ということでした。その女が持っていたものがかなりやばそうなものでした。ここで貴重なアイズの驚愕シーンがありました。あんな表情のアイズはまず見たことがなかったのでかなり貴重な表情ですね! そして黒幕が現れ、あの食人植物を再び召喚します。ここで物語は終了となりますが、次回の物語はどのような展開を迎えるのでしょうか!?

ソードオラトリアの動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:ソードオラトリア

次回はバトル回か!? 黒幕は登場するのか!

今回のラストシーンで再び食人植物が出現したわけですが、次回はそれを掃討するバトルが見られるのでしょうか? ロキファミリアは精鋭ぞろいですので苦戦はしないでしょうが、黒幕がどう動くのか、どういう意図があるのかそれがわかれば面白いですね! 次回のソードオラトリアもお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。