レフィーヤ本気出す! モンスターフィリア騒動の裏側!「ソードオラトリア」3話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「ソードオラトリア」3話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今までくよくよとしていたレフィーヤが成長した姿が見られる回だったのではないでしょうか? ダンまち本編で語られていたモンスターフィリアのその裏側での出来事を綴った内容となっています。この騒動には意外な人物も関わっていたということで中々面白い展開に今後なりそうな予感がしますね! そんな3話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

レフィーヤが遂に殻を破る! モンスターフィリアでの一件!「ソードオラトリア」3話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「ソードオラトリア」3話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今までくよくよとしていたレフィーヤが成長した姿が見られる回だったのではないでしょうか? ダンまち本編で語られていたモンスターフィリアのその裏側での出来事を綴った内容となっています。この騒動には意外な人物も関わっていたということで中々面白い展開に今後なりそうな予感がしますね! そんな3話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

ソードオラトリア3話の感想まとめと内容考察!

では早速、ソードオラトリア3話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回の内容はあのレフィーヤの活躍が見られる場面でした。今までおおっぴらに攻撃する場面がなく、助けてもらってばかりだったレフィーヤが遂に殻を破る時がきたということですね!本編では語られていなかったロキファミリアの裏側についての話、それがソードオラトリアですが、テンポ的にちょっとゆっくりな感じがありますね。実際原作のどの辺りまでこのアニメで語られるのかは今の段階ではなんとも言えませんが、色々な人物が出てきて今後面白くなりそうな終わり方でした。そんな3話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

レフィーヤの活躍とモンスターフィリアの裏側

このアニメは相変わらずの百合展開妄想が入ります。レフィーヤの妄想が中々面白いですね。アイズのキャラ的にあんなセリフはまず出ないだろうという言葉が妄想で出てくるのでこれは個人的にグッときます。そして必ずと言ってもいい具合に謎の「ほにゃらら」というモザイク・・・。間接キスなんて別に放送禁止用語でもないでしょうに、なぜか「間接ほにゃらら・・・」、これはレフィーヤ的に放送禁止用語なのでしょうかね? まあそれは置いておいて、今回の始まりはレフィーヤとアイズの二人が過ごした時間が流れます。ダンジョンで二人で潜っているという場面ですが、ここでもまたレフィーヤは守られている感じのキャラクターでした。気の弱さというのもありつつ、元々の性格が怖がりであるというのもあるのでしょうね。だからこそ前衛ではなく後衛での支援的なポジションなのかもしれません。さらに現段階では後衛すらままならないという具合・・・一流になれば攻撃しながら詠唱を行えるというのですが、今のレフィーヤでは詠唱で精一杯という感じであり、まだまだ道のりは長い感じでした。アイズは剣を修理に出しており、その代わりの剣がどうも気に入らないといいますか、しっくりこない感じで違和感な日々を過ごしているというのが率直な感想です。

ダンジョンではガネーシャファミリアがモンスターフィリアの準備でモンスターを捕獲している場面がありましたが、檻の中で随分とおとなしい感じで収まっているモンスターがちょっと面白かったですね。普段あれだけ暴れているにも関わらずこういう時は大人しいというのは物語の鉄則なのでしょうかね。

そこでレフィーヤはアイズにモンスターフィリアを一緒に行こうとデートに誘います。もはや百合過ぎますね。これは個人的なことではありますが、私はあまり百合というのは得意ではありません。ですのでこういう展開はあまり好みでないのでどうも面白みがないのですが、百合好きの方にとってはとても魅力的な展開なのでしょうね! そもそも種族が違いますし、その辺りを考慮するとまだ観られるかもしれません(私的にも)。百合はさておき、ようやくこぎつけたデートですが、それも全てロキに破られてしまいます。ロキの護衛ということでアイズはロキと共に祭典を回るようになりました。その夜は本当に失恋したような乙女の如く、泣き寝入りでしたね。レフィーヤは恋愛感情的にアイズを好きなのでしょうか? まあそうとしか言いようがないのですが、どうもそういう展開は個人的には望んでいませんし、あまり観ても面白みがないのですが、皆さまはどのように感じていらっしゃるでしょうか?

さて、そして祭典当日ですが、ロキの護衛としてアイズは同行します。向かった先にいたのは本編でもおなじみのあの「フレイア」ですね。本編では黒幕としていたのですが、ソードオラトリアでも黒幕的な立ち位置なのでしょうか? ベルくん大好き女神のフレイアですが、この騒動そのものがフレイアの色香によるものでした。それはもう本編をご覧の皆さまはご存知かと思いますが、今回のソードオラトリアの3話ではその裏側が描かれていましたね。フレイアはベルくんと見つけるとすぐに退席しますが、この直後にフレイアはモンスターを街に放ったようですね。そしてあの本編での展開です。モンスターが街中に現れたということでギルドの要請を受けてアイズがモンスター駆除に回ります。

この時に異変を察知したティオナやレフィーナがロキの元へときますが、アイズの戦いっぷりに自分たちは必要ないと言っておりました。裏側でもアイズがモンスターを一掃しているものだと思いましたが、まさかの強敵現るでしたね。あのティオ姉妹の肉弾戦が通用しないモンスターが現れます。食人植物のようなモンスターですが、どうやらこのモンスターはガネーシャファミリアが捕獲したモンスターではないようですね。ラストシーンにて「デュオニュソス」が登場しますが、この神が絡んでいるということでおそらくここからようやくソードオラトリアの本番という感じになりそうですね。で、実際にそのモンスターと対峙した際にレフィーナが覚醒します。覚醒といいますか、今までのくよくよを払拭し、そしてようやく独り立ちできるようになったレフィーナ! という感じでしたね。いつも守られてばかりだったレフィーナですが、ここにきてようやく勇気を振り絞り的に立ち向かい、かなりすごい魔法でモンスターを倒していました。一撃必殺というような感じの魔法ですね。やはりエルフは魔力に長けているようです。

今回はモンスターフィリアの裏側とさらにレフィーナが殻を破る瞬間が描かれた回でしたが、次回からはようやく本編スタートという感じになりそうですね!

ソードオラトリアの動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:ソードオラトリア

次回4話からは本格的に外伝のスタートか!?

今回までは今までの内容のいわゆる裏側を放送していたという感じでしたが、ラストでデュオニュソスが登場したことにより、黒幕が登場したかのような感じでしたのでここからようやく本当のソードオラトリアのスタートになそうですね。次回のソードオラトリアもお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。