【進撃】遂に調査兵団動き出す!今回はサシャが全面に!?「進撃の巨人」2期2話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「進撃の巨人」2話の感想まとめと内容の考察記事となります。前回から始まった進撃の巨人2期ですが、今回はその壮絶な内容が続いていました。アルミンが気づく壁の真実、そしてサシャの過去の物語やリヴァイ、エルヴィンなどの登場人物も今回は度々登場しました! 緊迫が続く内容でしたね! そんな2話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

壁の真実とは? サシャたちが村に到着した時のシーンが衝撃!「進撃の巨人」2話(27話)!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「進撃の巨人」2話の感想まとめと内容の考察記事となります。前回から始まった進撃の巨人2期ですが、今回はその壮絶な内容が続いていました。アルミンが気づく壁の真実、そしてサシャの過去の物語やリヴァイ、エルヴィンなどの登場人物も今回は度々登場しました! 緊迫が続く内容でしたね! そんな2話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「進撃の巨人」2話の感想まとめと内容考察!

では早速、進撃の巨人2話(27話)の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。
今回は色々と次回に続く内容になっていたのとサシャの過去の話が出てきていましたね。壁の真実とは一体なんなのでしょうか? 巨人の硬化能力に関係しているとアルミンがよんでいましたが、一体真実とはなんなのか、気になりますね! 
そんな2話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

ただいま サシャの回


今回の始まりはピクシス司令の場面から始まりました。久しぶりの登場ですね。
ウォール・ローゼが破壊されたと言うことの報告を受けるピクシス司令です。そんな言葉を聞いてもなんら動じないピクシス司令はさすがの貫禄ぶりだと思いました。厳しい表情ではありましたが、しかし考え深い感じの表情でもありました。

そして場面は変わります。ストヘス区の場面へと変わりここでエレンが登場します。久しぶりに3人組が揃ったと言う感じもありました。懐かしいですね。何がどうなっているのか状況がうまく把握できていないエレンたちでもありました。

壁についての話が持ち出されていましたね。ここで鋭いと思ったのはやはりアルミンの言動でしょうね。「壁は巨人の硬化能力でできているのではないか?」ということ。相変わらずアルミンは鋭いなと思いました。前回壁が破られた時は門だけでしたので、壁自体は大丈夫でした。ということは壁が全て硬化能力によって作られているとなるとかなり頑丈であるのがわかりますが、それの真実という部分については未だ不明なことが多いですね。しかしアルミンの指摘はやはり正しいものでしょう。

そしてまたシーンは変わり今度はハンジのシーンです。ハンジは巨人の硬化能力について何やら調べている様子でしたが、集合5分前という段階でちょっと調べたいことが・・・と言いつつじっくり調べているハンジでした。

どうやら壁の硬化についてかなり気になっている様子ですね。ここでリヴァイ兵長が登場です。「早くしろ」とハンジを急かします。リヴァイ兵長は相変わらず冷静な感じでしたね。急かしているわりには冷静さはいつも保っているのがリヴァイ兵長ですね。

そしてここでエルヴィン率いる調査兵団が出陣します。ウォールローゼが突破されたとなるとかなり危険な状態であるとわかっていますが、それでもそれを調べるの調査兵団の仕事なんですね。

ここであの司祭も同行しますが、それについてアルミンたちは色々と疑問を持ったようです。そりゃそうですよね。司祭が同行してなんの役に立つのかという話になりますが、ここでハンジが色々と話します。

エレンが「人類滅亡を防ぐ以外に重要なんてことはない」と言います。ここでリヴァイ兵長もなぜか銃を取り出し、司祭を脅そうとするシーンがありました。リヴァイは前回の戦いにて怪我を負ったままですので、今回は司祭のお守りという役目なのでしょうが、ここでハンジが「脅しは通用しない」と言います。前回でハンジがことごとく脅していましたものね。

ハンジは「人類滅亡よりも重要なことがあるのかもしれない」と言いましたが、それがなんなのか全くわからない状況ですね。全く読めないと言ってもいいでしょう。謎がどんどん深まりつつありますが、ここでシーンがまた変わります。今度はサシャのシーンへと・・・サシャが馬で走っているシーン、さらに過去のシーンですね。父親に怒られているサシャなど色々な過去のシーンがありましたが、なぜサシャがここまでピックアップされているのか? と疑問に思う筆者です。

まあそれは置いておいて、村についたサシャが目撃したのは巨人に捕食される女性の姿でした。かなりグロテスクなシーンでしたね。足を食べられている場面に遭遇し、サシャは斧で巨人を斬りつけますがうなじをきれなかったサシャは近くにいた少女だけを救出してその場を去ります。

しかし馬に逃げられてしまい、巨人に追いかけられる始末に・・・。巨人に追われつつも少女の手を引いて走り続けるサシャでした。そんな時に少し前のシーンが流れていましたね。誰にでも敬語を使うと突っ込まれていたサシャでした。そんなサシャは弓を構え、少女に走るように言います。「走らんかい!」という言葉、これはかなり反響がありましたね。

狩猟を昔からやっていたのもあって弓の扱いはうまいものですね。巨人に当てていきますが、うなじを削らないと巨人は死にません。サシャは考え目を狙うことに決めました。ラスト1本はまさかの自分で突き刺すということに。

こういうサシャの度胸の座った行動は好きですね。面白さというのもありますが、中々にグッとくるシーンでした。そして少女再び探すサシャですが、ここでまさかの父親との再開・・・「ただいま」でサシャのシーンは終了でした。

ここまで見ると中々のサシャ回だなと個人的には思いましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか? サシャがピックアップされていた理由はよくわかりませんが、故郷を心配しているという意味もあったのではないかと思っています。さらに父親から「立派になったな」と言われるシーンはかなり感動的でしたね。

そしてまたまたシーンは変わり今度はコニーのシーンです。コニーの村に到着する一行ですが、村はかなり荒らされている感じでした。そしてコニーは家族を呼びますが、返事がありません。

そして衝撃の描写。それはコニーの家に変な巨人が仰向けになって倒れている描写でした。腕や足がなぜか細くそして肋骨が突き出て散る謎の巨人ですが、家族の死体はありませんでした。考えてみればどうやってここまでこの巨人がきたのか、というセリフで今回は終了となりましたが、またまた謎が深まった感じで終わりました。

「進撃の巨人」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:進撃の巨人

ニコニコチャンネルでは上映会がありますので、是非チェックしてみてくださいね!

次回の進撃の巨人はどうなるのか!?

原作を読んでいない筆者なので次回がどうなるのか不明ですが、ここまでかなり原作に忠実に進んできている様子ですので、次回はかなり盛り上がる内容ではないかと言われていますね。次回の進撃の巨人もお見逃しなく!


(写真:Pixabay)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。