【進撃】遂に待望の2期スタート‼︎ 「進撃の巨人」2期1話の感想まとめと内容の考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「進撃の巨人」2期1話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。さて、遂に始まった進撃の巨人2期です。待ちに待った方がほとんどでしょう! 原作を読んでいる方は続きをご存知だとは思いますが、読んでない方にとってはとても楽しみな内容ですね。あの女型の巨人捕獲の続きとなる今回の1話ですが、とんでもないことが発覚したり、さらには1話からすでに死人が出てしまったりなどものすごい内容となっていました。そんな進撃の巨人2期1話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

遂に待ちに待った進撃の巨人2期スタート! 4年ぶりの立体機動に熱くなる!「進撃の巨人」2期1話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「進撃の巨人」2期1話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。さて、遂に始まった進撃の巨人2期です。待ちに待った方がほとんどでしょう! 原作を読んでいる方は続きをご存知だとは思いますが、読んでない方にとってはとても楽しみな内容ですね。あの女型の巨人捕獲の続きとなる今回の1話ですが、とんでもないことが発覚したり、さらには1話からすでに死人が出てしまったりなどものすごい内容となっていました。そんな進撃の巨人2期1話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「進撃の巨人」2期1話の感想まとめと内容考察!

では早速、進撃の巨人2期1話(26話)の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。前期の続きからとなる今回の1話ですが、とんでもない回であったと言わざるを得ないでしょう! しょっぱなから飛ばしすぎではないか? とも思う内容でしたが、皆さんはどのように感じたでしょうか? そんな1話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思います!

壁の巨人 ウォール・ローゼ突破 そしてミケが・・・

今回の始まりは前期のおさらいのような感じから始まりました。回想シーンと言ってもいいかもしれませんね。壁を築き上げてから今日までの日々、そして女型の巨人の捕獲に成功したのちのシーンへと移ります。ここからがもう衝撃的なシーンでした。

女型の巨人が突き破った壁からのぞいている巨人の顔・・・正確に言えば壁に埋まっている巨人が発見されたということです。それをみたハンジは驚きます。その場にいた全員が驚いていましたが、あのハンジがあっけにとられるほどの事態であったと言えるでしょうね。そしてそんな驚きの最中、あの祭祀が「巨人に日光を当てるな」と血相を変えて言います。もうこの時点でお分かりかと思いますが、あの司祭はこの巨人について知っているということですね。エルヴィンも言っていましたが、誰かが隠していたということ・・・。これはこの後の物語を大いに面白くしてくれる展開となってきました。ハンジは司祭を壁の上から落とそうとします。説明しろと言いつつ、ここまで怒ったハンジは初めてみた気がします。そりゃそうですよね、調査兵団はこれまでに数々の犠牲を払って壁の外へと調査を繰り返してきました。どれだけの兵士が命を失ったのかわからないというくらいに。そのことを知っていながら隠し続けてきたこの謎の巨人の事実をまだ隠し続ける司祭に対して怒りを覚えないはずがありません。

しかしハンジは思いとどまります。ハハハと笑いながら悟ったように。そして場面は変わりミケたちのシーンへ。104期のメンバーは全員隔離されている状態でした。サシャたちの懐かしい顔ぶれがありましたね。しかしこの隔離されている状況よりも、外で上官たちが完全武装で待機している状況に違和感を覚える皆です。そんな中、サシャが巨人の足音が聞こえると突然飯田します。とんでもない耳ですね。それを聞いた皆は驚きます。ここで足音が聞こえるということはウォールローゼが突破されたということになるからです。壁が突破されたということ・・・その事実をいち早く察知していたミケは104期のメンバーを連れて近くの村を案内させ、市民の避難をさせます。

ミケは襲いかかる巨人を一人で時間稼ぎをしようと戦いに挑みます。のちの指揮を託されたのはゲルガーでした。皆と行動を離れたミケは圧倒的な強さで巨人を葬っていきます。

そしてまたまたシーンが変わり、今度は12年前のエレンとミカサのシーンです。まだ幼い頃のエレンですね。ここで初めて主人公であるエレンが登場しました。久しぶりにみたのがまさかの12年前のシーンとは・・・母親に色々と怒られているシーンでしたね。そして気づくと時間軸は現在へ。マフラーの話は置いておいて、二人でしんみりした時間がすぎているところにアルミンがやってきます。ウォールローゼに巨人が現れたということを報告しに!

そしてまたシーンは変わり、今度は久しぶりのリヴァイ兵長とアルヴィンのシーンへ。「休ませてくれねえな」という久しぶりの兵長の声に痺れしたね。やはりリヴァイ兵長が出てくるとワクワクしてしまうのは私だけでしょうか? 巨人がローゼに現れたとうこと、そしてミケが104期の監視についていたこと、「無事だといいが」と危惧しているリヴァイ兵長でした。

そんなミケですが、残りの巨人が4体というところまで巨人を殺していました。さすがのミケですね。リヴァイに継ぐ実力の持ち主であると言われているミケですが、残りの巨人を相手にするかどうか迷い、しかし時間稼ぎは十分にやったと判断したミケは馬を呼び戻します。

そんな中、一体だけ謎の巨人がいました。今までにみたことない毛むくじゃらの巨人です。奇行種であるとミケは思っていたのですが、それは間違いだったとのちにわかります。馬が戻ってきた時、その毛の生えた巨人は馬を掴んでミケめがけて投げつけます。間一髪で避けますが、その下には巨人が待ち構えていました。下半身をかぶり付かれるミケです。一瞬諦めかけた瞬間! その毛の巨人がなんと喋ったのでした。「待て」と。そしてミケをくわえている巨人を手で握りつぶして、ミケに質問します。「その武器はなんていうんですか?」と。あまりにも衝撃的でしたね。ミケも衝撃的すぎて開いた口が塞がらない状態でした。しかしながら、巨人はミケの返答を待つことなく、立体機動装置を手で取り外し、持って帰ります。そして「あ、もう動いていいよ」と巨人をストップさせていた言葉をかけます。ここでミケは巨人の餌食となりました。「なんだ、喋れるじゃん」と普通に喋る巨人がなんとも違和感抜群でした。立体機動を持ち帰る姿もなんとも言えないものがありましたね。ここで今回の1話は終了となりますが、とても気になる出来事が多すぎる1話となりました。

「進撃の巨人」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:進撃の巨人

ニコニコチャンネルでは1話が無料で視聴可能となっていますので、是非チェックしてみてくださいね!

次回の進撃の巨人は調査兵団動くか!?

今回でミケが死亡し、そのことがわかるのも時間の問題となるでしょう。そして調査兵団とエレン、そしてミカサたちはこの事態に対してどうするのでしょうか!? リヴァイやエルヴィンの行動も気になりますね! 次回の進撃の巨人もお見逃しなく!


(写真:Pixabay)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。