「食戟のソーマ餐ノ皿」第6話の考察・感想、動画配信サイトを紹介!【ネタバレあり!】

えりなの過去が語られる!「食戟(しょくげき)のソーマ 餐ノ皿(さんのさら)」第6話の考察・感想や動画配信サイト情報をお届けします!『月饗祭(げっきょうさい)』が終わり、息つく間もなく新たな展開が物語を大きく動かせます。えりなの父に対する態度の理由も明かされて...。それではTV アニメ「食戟のソーマ餐ノ皿」の第6話の考察・感想、そして動画配信サイトなどをチェックしてくださいね!

2017年秋アニメ「食戟のソーマ餐ノ皿(さんのさら)」第6話の考察・感想や動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

えりなの過去が語られる!「食戟(しょくげき)のソーマ 餐ノ皿(さんのさら)」第6話の考察・感想や動画配信サイト情報をお届けします!

『月饗祭(げっきょうさい)』が終わり、息つく間もなく新たな展開が物語を大きく動かします。えりなの父に対する態度の理由も明かされて…。

それではTV アニメ「食戟のソーマ餐ノ皿」の第6話の考察・感想、そして動画配信サイトなどをチェックしてくださいね!

「食戟のソーマ餐ノ皿」第6話の考察・感想を紹介!ネタバレも!第6話『囚われの女王』

新総帥

海外にて。偶然再会した、幸平創真(ゆきひらそうま/CV:松岡禎丞)の父・幸平 城一郎(ゆきひら じょういちろう/CV: 小山力也)と堂島 銀(どうじま ぎん/CV:子安武人)。相変わらずな二人ですが、その時、堂島に1本の電話が。

それは、薙切 仙左衛門(なきり せんざえもん/CV:銀河万丈)が引退し、遠月学園総帥に薙切 えりな(なきり えりな/CV:金元寿子)の父である薙切 薊(なきり あざみ/CV:速水奨)が総帥となったことを知らせるものでした。

実は薊は、かつて城一郎たちと同じ<十傑>メンバー・第三席『中村薊』だったのです。

新総帥着任

「ではこの採決をもって<遠月十傑評議会>は、正式に『薙切 薊』新総帥を支持することになった。」司 瑛士(つかさ えいし/CV:石田彰)の言葉。たちまちそのニュースは、新聞で周囲にも知らせるのでした。<極星寮>でも、その話題で持ちきりに!

相変わらず、ふんどし姿の一色 慧(いっしき さとし/CV:櫻井孝宏)…。

新聞を見る創真は、えりなの父に対する態度が気にかかる様子。

一方 学園では、新総帥着任の挨拶が行われていました。多くの関係者を前に、挨拶をする 薊。関係者の中では、賛否両論のようです。

そして挨拶を終えると、学園内を見て回ると話す 薊。そして学園内の建物を前に、何やら企んでるようにも見受けられますね。

来客

「新戸 緋沙子(あらと ひさこ/CV:大西沙織)、今日までご苦労だった。今日限りで、秘書の責務を解任する。」と告げられます。これには緋沙子だけでなく、エリナも訴えますが、父の言う言葉に頷くことしかできないえりななのでした。

極星寮>では、創真に来客が。創真の部屋で待っていたのは、元総帥の仙左衛門でした。

「思えば君と話をするのは、これが初めてだな。君の遠月への受験を城一郎に勧めたのは、ワシなのだ。」と話を始める仙左衛門。そして、少し表へ出ようと創真に告げます。外で体を鍛え続ける仙左衛門に、創真は何の用事だったのかと尋ねると、

「君から見て、えりなはどんな料理人かな?」と問われます。

「どんなって、味にすんげーうるさくて、いつもピリピリしてる。」と答える創真でした。

えりなの過去

「えりなは、よく笑う子だった。」そう言って、えりなの過去を話し始める仙左衛門。

子供の頃から、味覚が凄かったようですね。子供時代のえりなと薙切 アリス(なきり アリス/CV:赤﨑千夏)も可愛いですね。素直じゃないところは変わってない!?でも笑顔は、子供らしさが溢れています。

アリスが料理の勉強の為、北欧に行くことになり、えりなは寂しそうな表情を浮かべます。そこに父・薊が、えりなをある場所へと連れて行くのですが…。

「さあ、これから君に料理を教えてあげよう!」そう言って、開けた扉の向こうには、薄暗い部屋とテーブルが。

そして料理を2皿出され、

「さあ、どちらが正しい味付けか。」と薊が尋ねると、

「右です。」と答えるえりな。すると、

「よろしい。では、左の皿にあるものを<クズかご>に捨てなさい。」と薊が告げます。

「でも、料理を粗末に扱うなんて。」と言うえりな。

「やるんだ。」薊の冷血な目に、恐怖を抱き、躊躇しつつも捨てるえりな。そして、父の言葉に洗脳されるように、徐々に不出来な料理を捨てていくえりな。その目は、以前のえりなではなくなっていくのでした。さらにアリスからの手紙も父に処分されていて、えりなの孤独は深まるばかり。

そして、父の教育を受けて育ったえりなは、料理人の出す料理にも完璧でなければ、皿ごと捨てるようになったのでした。そんなえりなを危惧し、仙左衛門は薊を<遠月>から追放することに!

「こんなものは教育ではない!洗脳だ!貴様は危険すぎる。二度と薙切 を名乗ることは許さん!」と。

鳥カゴの中

「そのようにして、<遠月>を追放された。」と、えりなと薊との過去の話を話す仙左衛門。その後、薊は海外の閉じられたコミュニティで活動をしていたようです。

「洗脳されたえりなは、少しずつ自分を取り戻していった。しかし薊は知っている。えりなの心がまだ鳥カゴの中にあることを。奴の手口は、おそらく10年前と同じ。えりなの外界との接触を制限し、頼れるのは奴だけという状態を作り上げる。えりなは再び、誰の声も届かない場所に閉じ込められてしまう。

幸平創真、君への用件はただ一つ。えりなを救ってやってほしい。頼む!」そう言って、創真に頭を下げるのでした。

家出

子供の頃のことを思い出し、目を覚ますえりな。自分のそばには、父しかいない事実に落ち込みます。すると外から、えりなを呼ぶ声が!窓には、アリスの姿が!

「お屋敷から逃げ出すのよ!」アリスの言葉に、ハッとするえりな。更に、緋沙子の姿も!えりな達は、屋敷から走って逃げ出します。

緋沙子がアリスに助けを求めたからだと話すアリス。アリスも緋沙子も、えりなと父とのことは知っていたようで、

薊おじさまの好きにはさせません!家出よ!」とアリスが告げますが、えりなは消極的なよう。すると黒木場 リョウ(くろきば リョウ/CV:岡本信彦)が、

「家出するのは良いんすけど、泊まる場所はどうするんですか?」ともっともな意見を述べます。

みんなの家ではムリな事がわかり、更に雨が降ってきてしまいます。屋敷に戻ろうとするえりな。すると、そこに現れたのは…!?

その頃、創真たちも雨宿り。創真は、

「俺のやることは、最初から決まってるんですよ。(えりなに)マズイわよ!って言われたままなんです。俺は、アイツにうまいって言わせなきゃ気がすまねっすから!じゃっ、失礼します!」と仙左衛門に告げて寮へと帰っていくのでした。

(城一郎、お前の言った通りだな。えりなを救えるとすれば、それはきっと彼と彼の世代なんだろう。)

極星寮

えりな達の前に現れたのは、田所 恵(たどころめぐみ/CV:高橋未奈美)でした。

「風邪ひいちゃうべさ。早く入って!極星寮>に!」そこには、なんと極星寮>が!

帰ってきた創真はビックリ!そこに、えりなと緋沙子がいたからです。緋沙子が創真に家出のことを説明します。アリスたちは、先に帰ったようです。

屋敷では、えりながいなくなったことを知らされる薊。すぐに連れ戻しに行くのかと思いきや、

「行き先を探っておくだけで構わないよ。学園の仕事で、大忙しだからね。明日は、大変革の幕開けの日だ。」と告げるのでした。嫌な予感しかしませんね…。

穏やか

極星寮>のメンバーに、緋沙子からえりなをかくまうようにとお願いされます。はじめは不安で乗る気でない面々でしたが、えりなの過去を緋沙子から聞いた途端、同情し了承するのでした。そして、夕飯をみんなで振舞うことに!楽しそうですね!

自慢の料理をえりなに出す極星寮>のメンバーですが、えりなは容赦なく辛口な意見を述べます。さすがえりな!落ち込むと思いきや、俄然やる気を出すメンバーたちです。その様子を見た緋沙子は、

「えりな様、穏やかになられた。私にはわかるのだ。初めてお会いした頃は、美しさの中に、どこか暗い影が落ちていると感じたが、少しずつ変わられた。」と嬉しそうです。

創真も料理を作ろうと、支度をするのですが、その後ろ姿にえりなは憧れの人を重ねてみます。まさか創真の父だとは知らないえりな。いつ、その事実を知るのか気になるところですね。

「食べませんからね、君の料理なんて。」えりなの言葉を聞いても、厨房へと向かう創真なのでした。

薊の計画

帰り際、創真にえりなのことを頼む緋沙子。<極星寮>のみんなとすっかり打ち解けた様子で楽しそうです。

「この家出で、薙切の親父さんも反省したらいいけどな。」

「そう上手くはいかないかもしれないわ。薊殿の計画にとって、えりな様は鍵なのよ。簡単に諦めるとは…。」

その薊はというと、

「これが私の、新たなるメソッドです。この学園は、志を持つもの全てが、素晴らしい料理人になれる。美食のユートピアとなるのです。」と話しています。しかし、どうやらその中身は、その言葉とは違っているようで…!?

〜次回に続く〜

「食戟のソーマ餐ノ皿」第6話の考察・感想を紹介!

〜『食戟のソーマ餐ノ皿』第6話の感想・考察を紹介します!〜

「食戟のソーマ餐ノ皿」第6話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:photo AC

※Oversesas(海外でも!ただし、日本国内からの視聴はできません):配信日時等は未定です。

次回の「食戟のソーマ餐ノ皿」も、おあがりよ!

TVアニメ「食戟のソーマ餐ノ皿」第6話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

えりなの過去が明らかになりましたね。幼い頃から、こんな洗脳を受けていたとは!かなり辛いシーンが多かっただけに、最後の<極星寮>でのシーンはホッとしました。

第7話も楽しみな「食戟のソーマ餐ノ皿」から目が離せません!

「食戟のソーマ餐ノ皿」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。早く7話が見たいけれど、嫌な予感しかしないです…。でもやっぱり気になります!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。