「食戟のソーマ餐ノ皿」第2話の考察・感想、動画配信サイトを紹介!

<月饗祭>編で盛り上がりを見せる「食戟(しょくげき)のソーマ 餐ノ皿(さんのさら)」第2話の考察・感想や動画配信サイト情報をお届けします!「遠月茶寮料理學園」の恒例行事の学園祭『月饗祭(げっきょうさい)』の模擬店を出そうと奮闘する創真。それは『遠月十傑評議会』のメンバーである、久我に食戟を挑むため!その物語の行方は!?それではTV アニメ「「食戟のソーマ餐ノ皿」」の第2話の考察・感想、そして動画配信サイトなどをチェックしてくださいね!

2017年秋アニメ「食戟のソーマ餐ノ皿(さんのさら)」第2話の考察・感想や動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

<月饗祭>編で盛り上がりを見せる「食戟(しょくげき)のソーマ 餐ノ皿(さんのさら)」第2話の考察・感想や動画配信サイト情報をお届けします!

「遠月茶寮料理學園」の恒例行事の学園祭『月饗祭(げっきょうさい)』の模擬店を出そうと奮闘する創真。それは『遠月十傑評議会』のメンバーである、久我に食戟を挑むため!その物語の行方は!?

それではTV アニメ「「食戟のソーマ餐ノ皿」」の第2話の考察・感想、そして動画配信サイトなどをチェックしてくださいね!

「食戟のソーマ餐ノ皿」第2話の考察・感想を紹介!ネタバレも!第2話『麻と辣』

ガイドブック

『月饗祭』のガイドブックが完成し、その誌面で注目を集めるのは、幸平創真(ゆきひらそうま/CV:松岡禎丞)。その隣のページには、久我 照紀(くが てるのり/CV:梶裕貴)の<中華料理研究会>!それにしても、創真の写真のチョイス…。

「後悔することにならないといいけどね。」と久我の表情が不気味です。

一方、創真は楽観的な様子。周囲の方が心配そうです。『丼研』は水戸 郁魅(みと いくみ/CV:石上静香)の人気もあって、部員が増えて賑やかになりましたね。創真の手伝いをしたそうな 郁魅が可愛いです。

麻と辣

創真がバイクを走らせていると、何やら言い争う声が。薙切 えりな(なきり えりな/CV:金元寿子)と薙切 アリス(なきり アリス/CV:赤﨑千夏)です。

出店申し込みが終わったというのに、アリスが参加したいとワガママを言っていたようで。二人に声をかける創真ことですが、<薙切’S>とは…。

えりな達が時間が空いていることを知り、創真は味見を頼みます。えりな以外は協力的ですね。そして、創真はいつも作っている『麻婆豆腐』を振舞いますが、えりなから

「これでは久我先輩に勝てない。なぜなら、麻(マー)も辣(ラー)も圧倒的に足りていない。」と指摘されます。しかし、その言葉を理解していない創真。仕方なく、その説明をするえりな。見ている方も、勉強になりますね。<中華料理>の奥深さを創真に話しますが、途中で我に帰るのでした。

さらにアリスからも、

「辛さとは<味覚>ではなく、<痛覚>なのよ。」と辛味がクセになる理由を聞きます。

そして新戸 緋沙子(あらと ひさこ/CV:大西沙織)も久我が話していたことを思い出したようで、

「俺の料理を食べるとさ、みんな大汗かいて顔を真っ赤になるでしょ?それでも食べ続けるんだよね。それを見るのが最高なのよ。他人を俺の料理でヒーヒー言わせるのが楽しくてたまんないんだよね。」と久我の言葉を創真に教えるのでした。

その気持ちは創真も分かるようです。それを見たえりなは、<変態>だと改めて気づくのでした。

久我に対抗できる術が無ければ勝てない、そうえりなに言われた創真は!?

一緒に

寮に戻った創真。麻婆豆腐を田所 恵(たどころめぐみ/CV:高橋未奈美)に試食してもらっているようです。そして恵は、創真の模擬店を手伝うことにしたと告げます。二人のやる気もバッチリ!?

その頃、葉山 アキラ(はやま アキラCV: 諏訪部順一)の元を訪ねたアリス。葉山の出店スペースに、一緒に参加すると告げます。驚く葉山。アリスは、もっともらしい理由をつけて、汐見 潤(しおみ じゅん/CV: 高橋美佳子)の許可を取っていたのです。しかもリーダーまで自分がやるという始末。アリスの行動力、見事です。男性陣は大変そうですが…。

辛さ

創真は、麻婆豆腐の試作を重ねます。辛味を追求しすぎて、見るからに辛そうな品を前に、固まる恵。そして味見のしすぎで、唇が辛さで腫れ上がる創真。それでも、口に運ぶ恵…まさに火を吹く辛さ!そして次々と激辛料理を作っていきますが、思うようにいかない創真。

「中華研の麻婆豆腐には、辛さの向こうに練り上げられた<確かな旨味>があった。」創真の言葉に、

「北条さん(北条 美代子・ほうじょう みよこ/CV: 瀬戸麻沙美)から聞いたんだけど、中華研の模擬店で使われる調味料は、豆板醤・甜麵醬や豆豉・オイスターソースなんかも全部、久我先輩が作り上げた特製のものなんだって。だからこそ、辛味の奥にそれだけの<旨味>があると思うんだ。」と恵が話します。それを聞いた創真は!?

秘策

『月饗祭』の準備も大詰めに。一色 慧(いっしき さとし/CV:櫻井孝宏)を中心とした<極星寮>の模擬店は、『芋煮会』!料理より、一色先輩のふんどし姿が気になって仕方ありません…。

創真と恵が、それぞれの店を見ていくのですが、アリスと葉山は上手くいっていないようです。何より目を引くのは、久我の店。かなり本格的な建物です。

「店構えも大事な要素の一つか…。」と創真。そしてある考えが浮かびます。

「中華料理は、四川だけじゃない。あれなら…ひょっとして…。」そして恵にあるお願いをするのでした。

恵は、北条に頼んで<中華料理倉庫>で創真から言われたものを借りることに。

その物とは『石窯』!昔、お祭りで屋台を出した時に、父が使っていたことを思い出したのです。

「こいつがなけりゃ始まらねえ!あれを作るにはなっ!」果たして、その料理とは!?

月饗祭

そして『月饗祭』当日。多くの来場者が待ち構える中、学園内では『校歌斉唱』が。創真だけが歌えない中、みんなが歌っているのには笑えます。

そんな中、久我は司 瑛士(つかさ えいし/CV:石田彰)に気になる一言を告げます。

「司さん。ちゃんと守ってよね、あの約束。」その約束とは一体!?

そしてついに開場。久我の立派な店の前には、創真の屋台が。看板には、『台湾名物 胡椒餅』と掲げられています。そんな久我には気にもとめず、石窯に生地を入れます。

「これが中華研に勝つための最初の一手。『胡椒餅(フージャオビン)』だ!」

ついに創真の料理が明らかに!麻婆豆腐ではない料理に!

そして久我の店に行列ができる中、創真の屋台の前にもお客さんが。興味津々の様子で、初注文を受けます。『胡椒餅』を食べたお客さんの反応は上々!恒例の!?シーンも登場し、美味しさが伝わってきます。

果たして、この品で、この小さな屋台で、久我に勝つことはできるのでしょうか!?

〜次回に続く〜

「食戟のソーマ餐ノ皿」第2話の考察・感想を紹介!

〜『食戟のソーマ餐ノ皿』第2話の感想・考察を紹介します!〜

「食戟のソーマ餐ノ皿」第2話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:photo AC

※Oversesas(海外でも!ただし、日本国内からの視聴はできません):配信日時等は未定です。

次回の「食戟のソーマ餐ノ皿」も、おあがりよ!

TVアニメ「食戟のソーマ餐ノ皿」第2話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

てっきり麻婆豆腐で勝負するのかと思いきや…。ここから創真がどう行動を起こすのか楽しみですね!きっと驚くようなアイディアがあるのでは!?ないかもしれませんが…。

第3話も楽しみな「食戟のソーマ餐ノ皿」から目が離せません!

「食戟のソーマ餐ノ皿」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。最近、辛いのが苦手に。でもアニメを見ていたら、麻婆豆腐を食べたくなりますね!激辛は無理ですが…。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。