【スクスト】スクールガールストライカーズ第13話!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

大人気スマホRPG「スクールガールストライカーズ」がアニメ化、「スクールガールストライカーズ」第13話が放送されました。いよいよ最終回となるアニメスクスト、モルガナとの決着はどうつくのか楽しみです。「スクールガールストライカーズ」第13話、内容、感想、放送情報などを紹介します。

「スクールガールストライカーズ」13話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんばんは、アニマガジンライターの如月です。

大人気スマホRPG「スクールガールストライカーズ」がアニメ化、「スクールガールストライカーズ」第13話が放送されました。

いよいよアニメスクストも最終回、モルガナとの決着はつくのでしょうか、そして椿芽の秘密とは。

「スクールガールストライカーズ」、第13話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第12話の動画視聴方法もあるのでチェックしてください。

「スクールガールストライカーズ」13話の内容と考察

モルガナの策

モルガナは椿芽が過去へ跳んだ前回と同じような力を発揮するか実験を開始。

その実験とは、前回と同じことをすること……、オブリを現実世界に大量発生させこの世界を滅ぼすこと。

フィフスフォースは一般生徒と世界を守るべく奮闘する、現実世界では負ければ死に直結すると知りながら。

戦える者が自分たちしかいないから。

椿芽の戦い

椿芽は異次元の空間でモルガナと戦う、しかし先を読んで行動するモルガナに攻撃が全く当たらない。

モルガナが呼び出したのか、巨大なオブリが出現する、そのオブリの見た目は椿芽のような雰囲気ですね。

オブリの攻撃で捕らえられる椿芽。

オブリの魚拓

以前まなとサトカが釣り上げた魚型オブリ、記念に魚拓にするところが彼女たちらしいですね。

このオブリは降神三姉妹が使役していたのとは違うタイプ、モルガナがオリジナルで作り出したもの。

そのためオディールはこの魚拓についた匂いからモルガナを探し出せるそうです、すごい能力だ。

オディールが見つけた場所はエテルノでは認知していない場所、危険はもちろんありますが椿芽を助けるために全員迷わず向かうことを決めます。

心配するティーラに安心させるよう、全員で椿芽を連れて返ってくると告げて。

強敵オブリ

到着したアルタイル・トルテ、降神三姉妹、オディール、巨大なオブリと捕えられている椿芽を発見します。

連携でなんとかオブリに近づき椿芽を救助しようとしますが……、なかなか救出できない。

強敵のこのオブリ、突破口が見つかるのか。

椿芽とモルガナ

オブリに捕えられている椿芽、オブリの中にいるモルガナ、2人は不思議な空間に漂いながら話をしている。

そこで語られるのはモルガナの過去、モルガナは過去に幸子の父親とともにフィフス粒子の研究をしていました。

その研究が博士の目的である平和利用から離れて軍事利用へと移行してきたことを憂いて、博士は研究の中止を決定。

しかし人間時代のモルガナはそれに不満、彼女はフィフス粒子の可能性をみたい、あくまでそれにこだわります、地球を滅ぼすや軍事利用などではなく、おそらく完全に科学者としての欲求として。

博士が止めるのを静止してフィフス粒子に触れ、モルガナと化した彼女、モルガナとなって異次元空間を渡る者となれば実験もしやすい、好都合だと。

彼女の目的は完全にマッドサイエンティストのそれですね、厄介な相手です。

さっちゃん覚醒

モルガナに対抗できる力を持つオディール、しかし強力なオブリの攻撃で捕らえられる。

アルタイル・トルテと降神三姉妹が不利な状態でも諦めず戦う姿、椿芽を助けて世界を救うという同じ強い意志を持って戦う姿を見て父親の手紙を思い出す。

思いを開放してフィフスフォースは本来の力を発揮する、仮面に頼っていたオディールは仮面を捨て去り覚醒、オブリに猛攻をしかける。

オブリを怯ませたフィフスフォース、椿芽の奪還に成功、アルタイル・トルテはチーム対抗戦のために開発した連携技を使う、このボール持ってきてたんですね。

アルタイル・トルテ全ての力が集結された攻撃、オディールと降神三姉妹の攻撃、オブリを撃破しモルガナも打ち破る。

しかしモルガナは最後に罠を張っていました、椿芽はモルガナにより異次元空間に吸い込まれる。

椿芽は?

異次元空間に吸い込まれる椿芽、みんなとは違う世界の人間の私にとってこの結果はしょうがないのかなと独り言をつぶやく。

みんなのもとに帰れないことを謝り、涙を浮かべる椿芽、このままこの空間を漂うのか。

ふと腹部を見ると隊長猫がなぜかいます、そして隊長猫が大丈夫だと言わんばかりの表情で一鳴き、椿芽は過去に飛んだときのことを思い出す。

モルガナに倒されそうになったあの時、過去へ跳ぶ際に登場したのが隊長猫、過去へ跳んだのも隊長猫の力だったようです。

転校生

五稜館学園に転校生が、無事に帰ってこれた椿芽がいよいよやってきました。

チームハウスに戻ると、椿芽帰還パーティが、ガチガチに緊張しながら礼を言おうと用意してきた紙を見ながら噛み噛みで話す椿芽。

呆れるフィフスフォースたち、いまさらそんな堅苦しいのを求める関係ではないと。

あらためて礼を言う椿芽、フィフスフォースの活動はこれからも続きます!

「スクールガールストライカーズ」13話のファンの感想は?

椿芽と伊緒のコンビもいいですよね、まなに怒られそうですが。そんなまなとサトカのコンビ、悠水と小織のコンビも良かったです。

そしてやっぱりさっちゃんと陽奈の関係も素晴らしい、モルガナの洗脳をも打ち払うほどの友情でしたね。

この技が最終話で登場するとは思いませんでしたね。

そもそもあの魚拓になったオブリがキーになるとは……、思いもしなかったものが伏線になっていた作品です。

茶番にこそ力を入れる、スクストらしい部分ですね。

スクストを知らないで見れば驚くかもしれませんね、雰囲気的にはバトルメインですから。

第13話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「スクールガールストライカーズ」最新話はニコニコ動画で視聴可能です。

 ニコニコ動画

第13話配信:4月8日23:00~

スクールガールストライカーズの関連記事はこちら

アニメ「スクールガールストライカーズ」最終回を迎えて

「スクールガールストライカーズ」第13話の内容、感想まとめでした。

アニメ「スクールガールストライカーズ」も最終回を迎えました、全編通してスクストらしいコメディが描かれていたので、シリアスなシーンも気軽に楽しめる内容でしたね。

もちろんシリアスシーンもしっかり描かれていました、原作を知ってるとより楽しめるネタも結構有りました。

アプリ版のスクストはアニメに輪をかけてコメディタッチ、アニメを楽しめた方で未プレイの方は是非プレイしてみてください。


【文:如月】
ボイスタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。