サクラダリセット5話感想まとめと動画情報!ひたすら綺麗であろうとした少女!

みなさんこんばんは!ボイスタライターのnatoriです!今回ご紹介するのは「サクラダリセット」の第5話感想まとめと動画情報になっています!4話から息をつかせぬほどの展開が続く「サクラダリセット」ですが、第5話ではどんな様相を呈しているのでしょうか。感想まとめと動画情報だけでなく考察なども取り入れてますので必見です!

好評放送中!「サクラダリセット」の情報をお届け!

みなさんこんばんは! ボイスタライターのnatoriです!

今回お届けするのは、前話から衝撃の展開が引き続き、各所で様々な考察がされている作品「サクラダリセット」の第5話感想まとめと動画情報です!

第4話では村瀬陽香との対決に凄絶な終止符が打たれ、ケイの正義という名の異常性や咲良田市自体の特異さが顕著となったように思います。

第5話では一体どんな展開が待ち受けているのでしょうか。早速、感想まとめと動画情報をお届けしたいと思います!

「サクラダリセット」第5話の感想まとめ&動画情報!

「サクラダリセット」第5話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「サクラダリセットの動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

今回の物語は三ヶ月前に遡る!過去編!

先週の対決によって、学校に行くことになった村瀬陽香。そして、津島から声をかけられ村瀬をじっと見つめながら返事をする1人の少女。

今回のヒロインである少女、世良佐和子でした。

いつも通りヒーリング効果がありそうなオープニングテーマが流れ終わると、サブタイトル「ビー玉世界とキャンディーレジスト」のテキストが浮かんできます。

さぁ、どんなお話になるのでしょうか?

世良佐和子がビー玉を拾って、バスに乗り遅れる。そして世良は……!?

3ヶ月前。世良佐和子はビー玉を拾って、学校に向かうバスに乗り遅れます。

一旦場面は移り変わり、その頃ケイたちは入学式を終えて津島から奉仕クラブに誘われていました。入学式直後に入部届を提出させるとは、なんと性急なんだろうとぼやくケイでしたが、中学の時から入っていたこともあり、もっと能力のことを知りたかったこともあり、能力のことや津島と仲良くなれる奉仕クラブの参加に好意的でした。

やがて津島がやってきます。一刻も早くケイたちが奉仕クラブに入部しているという事実(書面)が欲しかったと漏らした津島は、つい二時間ほど前に校門で倒れていたという少女の話を持ちかけます。不自然な状態で倒れていたという少女の近くにはビー玉が落ちており、そのビー玉を覗いてみろと言う津島。

言われたとおりにケイがビー玉を覗き込むと……なんと! そこには校門前に倒れていた、世良佐和子の姿が写っていたのでした……!

入学後、最初の依頼はビー玉に入ってしまった少女を助けること!

喫茶店にやってきたケイ、春埼、世良。話を聞いてみると、世良はビー玉に映った景色に入り込む能力を持っており、その能力は無意識に発動するものでした。

ケイは世良にビー玉の中に入ってしまった経緯を聞くことにしますが、起床して朝食を摂り、登校しようとしていたら、ビー玉を見つけてバスに乗り遅れたと言います。

入学式に遅れても問題なんて無いと胸を張る世良ですが、その反面、何故か学校へと向かっていたことを気にするケイ。

世良はビー玉を景気がぐにゃりと歪み、世の中をバカにしていそうなところが適当だと言いますが、それ以外に何か思い入れがあるような素振りを見せました。

ケイは世良が何かしらの問題を抱えていると察し、すぐにリセットして世良を元に戻してやってほしいと電話してきた津島に、世良と同じ中学の生徒に話を聞いてからリセットすると約束するのでした。

ケイとの電話を終えた津島は、「ここまでは合格か……」と呟きます。一体、何が合格だと言うのでしょうか?

春埼は世良を一晩泊めることになる

ビー玉から実体に戻れない世良を泊めることになった春埼。泊めてくれることにお礼を言いながらも、喫茶店の時から気になっていた、ケイとの特殊な関係性について質問する世良。

世良は、同級生であるケイや自分に対して敬語で接してくる春埼のことを変と評します。それを言われた春埼は、どこか変だろうかと疑問に思う表情を浮かべながら、ケイの口調で話し始めます。

さらに変になってしまった春埼に、不自然過ぎて怖いと思った世良でしたが、そんな変なところが人と違う部分で、いいところだと褒めます。

中学時代、ちっとも特別ではない変なあだ名で呼ばれていたことを打ち明けた世良は、それを捨てたと漏らします。何故それを捨ててしまったのかと問う春埼に、いらないものだったからだよ、淋しげにつぶやく世良。

この問答に世良の問題を解決するヒントが隠れているのでしょうか?

ちょっとおかしな春埼の口調に、さすがのケイも驚く

昨夜から引き続き、ケイの口調の真似をする春埼。さすがのケイもかなり動揺しますが、どちらも捨てがたいが、いつものほうがもっといいんじゃないかと褒めます。

やっぱりケイはケイで、どこか変な気もしますね(笑)。

“きれいなもの”に対して強い憧れを持つ世良!

学校をすっぽかすことにしたケイ。ケイが決めたことだからと承諾した春埼。しかし世良だけは頑なに学校へ行くことを提案します。

何故そこまで真面目に学校へ行くことを拘るのかと問うケイに、世良は小学校の頃、きれいなものが好きな子の胸の中に綺麗なものがあると先生に言われた思い出を話します。

世良は、その先生に言われた綺麗なものと例えられた、純真な心をずっと持ち続けようと努力していましたが、成長していくにつれて、周りが不真面目さや悪辣な心を身に着けていく中で、純真な心というのは求められていないのだと気づいたと言います。

ケイは世良の中学時代の同級生と話したと言い、それぞれみんなが世良のことを「風紀委員長」というあだ名で呼んでいたことを説明します。

それを聞いた世良は、周りが変わっていってしまう中で、自分がビー玉という全てが逆さまになった世界の中にいれば自分がずっと綺麗でいれると思い、ビー玉の中に移ったことに気づきます。

世良がやっとのことでそのことに気づいたのを察すると、ケイたちはリセットを唱えるのでした。

綺麗なものをずっと持ち続けていいのだと気づく世良!

リセットし、世良がビー玉を拾うのを阻止したケイ。

これによって世良がビー玉の中に入ってしまうという事実を変えたケイは、入学式に向かおうとする世良に初対面のふりを装って、キャンディーを食べてもいいんじゃないかと話しかけます。

それは校則違反であると反対する世良に、別に食べてみてもいいんじゃないかと提案するケイ。

キャンディーを舐めると、何故か涙が溢れてくる世良。

そんなに世良にケイは一言、授業中でなければ飲食はしてもいいと告げ、それでも校則は守るべきだと漏らすと、去っていきます。

そこで世良は、感覚的に綺麗なものを持ち続けながら、利口でいることだって出来ると悟るのでした。

「サクラダリセット」第5話の動画情報

感想まとめはいかがでしたか? サクラダリセット第5話の動画情報はこちらになりますので是非チェックしてみてくださいね!

dアニメストア(土曜日 12時から)

J:COMオンデマンド(土曜日 0時から)

Netflix(土曜日 0時から)

「サクラダリセット」第5話の感想まとめ&動画情報はいかがでしたか?

ここまで「サクラダリセット」5話の感想まとめと動画情報を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

今回は過去編ということで、シナリオ自体はあまり進んでいませんでしたが、代わりに世良佐和子という新キャラクターによる、サクラダリセットの新しい一面が見えた回だったかと思います。

今後、サクラダリセットは村瀬陽香を加えた面々とどのような動きを見せていくのでしょうか?

次回も見逃せません!

サクラダリセットの関連記事


【文:natori】

普段はシナリオなどを細々とやっているライター! ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。