怒涛の展開!サクラダリセット4話の感想まとめ&動画情報をお伝えします!

みなさんこんばんは!ボイスタライターのnatoriです!今回は「サクラダリセット」4話の感想まとめ&動画情報の記事となっています!今回の「サクラダリセット」4話の記事では、感想まとめや動画情報の他にも考察なども取り入れていますので、是非とも読んでみてくださいね!(※今回は春埼の可愛いシーンの紹介もあります!)

サクラダリセット4話が遂に放送! 衝撃展開も!?

みなさんこんばんは! ボイスタライターのnatoriです!

今回ご紹介するのは、1~3話まで怒涛の展開が引き続くTVアニメ「サクラダリセット」の4話感想まとめ&動画情報になっています!

前回の3話では主人公・ケイが目を覚ますと目の前にクラスメイトの少女が! という展開でしたが、彼女が4話でどういった動きを見せるのか、気になるところだと思います。

4話では、3話で不審な動きを見せ、空中を浮遊するという超能力を見せた村瀬陽香が大きく物語を展開させるとのことですが、一体どのようなことになるのでしょうか!

それでは気になる「サクラダリセット」4話の感想まとめ&動画情報に移っていきたいと思います!

「サクラダリセット」4話の感想まとめ&動画情報!

「サクラダリセット」第4話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「サクラダリセットの動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

出浮きと評された少女・皆実未来

さぁ4話が始まりました。

まず描写されたのは、3話から引き続いての、空中の浮かぶ少女とケイという図。少女はクラスメイトの皆実未来といい、3話でもさらっと登場していました。

ケイは皆実に何故透けた姿で、浮いているのかを問いますが、肝心の皆実はこうなってしまった原因が分からないと言います。さらに深まる謎に、眉間に皺を寄せるケイ。

視聴者とケイをひたすら不思議がらせながらOPが始まるのでした!

幽霊になったというのにヤケに明るい皆実!

幽霊になった原因かもしれないという山へとやってきたケイと皆実。その頃春埼もケイが「女の子」とピクニックに出かけたと聞き、後を追います。

さて、そこにケイの元へと津島から電話がかかってきます。

電話の内容は、なんと皆実が遺体で見つかったというもので、犯人は既に自首しており、3話で意味深な単語「マクガフィン」を教えてくれた非通知くんだと言います。

非通知くんは極度の潔癖症で、ものを食べることができない体質でした。しかし、情報を栄養に変換する能力を持っており、以前は人間から情報という名の栄養を直接吸っていたのです!

それが吸血鬼の噂の真相だと確信するケイ。

非通知くんは、管理局のツテで情報を得られる情報屋をやっていましたが、その吸収環境が破綻。しかたなく以前のように情報を直接吸収することにし、皆実をターゲットにしましたが、非通知くんは皆実からいくら情報を奪っても吸収できないことから、誤って吸収しすぎてしまい、殺してしまったというのです。

しかし、皆実が「情報を持ったまま死ぬ能力」を持っており、普通であれば情報が尽きた瞬間四散してしまうところを、幽体という存在で辛くも生き延びたのでした!

皆実の意思とは関係なく、二年前の事件のようにはさせまいと皆実を復活させようとするケイ!

春埼に皆実を生き返らせると伝えたケイ。春埼は、皆実が幽霊になったことを喜んでいるのに、復活させてしまってもいいのかと問いますが、ケイは頑なに生き返らせると主張します。二年前の事件が尾を引きずっているのでしょうか?

問答しているところに登場したのは、村瀬陽香。

村瀬はケイたちを殺すといい、自分の身体を人体を壊すもの変質させる能力によって、大ピンチというところまで追い詰めます!

しかし、ここでケイが春埼にリセットを指示。窮地を凌いだのでした!

7月13日に戻ったケイは、津島のところへやってきます。ケイは津島に「嘘つき」と罵ります。ミッションコンプリートといったのに何も問題が解決していなかったことを怒ったのです。

さらに、「マクガフィン」について知ることできます。「マクガフィン」とは、手に入れればサクラダの能力を全て掌握できるという噂が流れており、その在処はなんと職員室だと、津島は言うのでした。

「マクガフィン」が盗まれる!

リセットしたあと、現在の村瀬に自分たちの殺意があるかを確かめるケイでしたが、この時点ではまだ殺意が感じられず、前回の記憶が無いことに気づきます。しかしネコの件の記憶は残っているから、前々回の記憶が残っていることが分かります。

会話の途中、津島がやってきます。津島は「マクガフィン」が盗まれたといい、犯人は非通知くんだと名言します!

またケイが昔「とある女の子」を生き返らせようとしていたことが分かります。村瀬はケイの過去を聞くと、管理局に敵愾心があると言い、ケイに手を組まないかと持ちかけるのでした。

村瀬と共に非通知くんの家にやってきたケイ達。非通知くんは素直に「マクガフィン」を返すと言い、現在「マクガフィン」を持っている人間を呼び出すことに!

なんと「マクガフィン」を持っていたのは、皆実だということが判明! そこで村瀬が「マクガフィン」が必要だといい、「マクガフィン」を渡すように脅しますが、皆実は浅井に渡すと拒否。結果、村瀬は皆実を傷つけて「マクガフィン」を奪い逃走!

その後、ケイは村瀬の兄が管理局の人間で、交通事故で亡くなっていたことを知ります。そして、兄が無くなったのは能力を上手く活用しなかった管理局に非があるとし、管理局に復讐を誓っていたという事実を耳にします。

さらに津島は、猫探しの件や前述した情報を隠していたことを仕組んでいたと白状します。ケイは村瀬を救うために、とある計画を実行に移すのでした。

 そしてケイは、村瀬を「救う」ために「ひどいこと」をする。

村瀬の一連の不審な行動は、村瀬が自身の身体に能力をかけることで、春埼たちがリセットしても一周分の記憶を保持できることから来ており、根本は猫が亡くなってしまうのを防いだり、皆実が亡くなってしまったことを防ごうする優しさからだったのです。

それに気づいたケイは、自分が負ければ村瀬の「革命」を手伝うことを、村瀬が負ければ学校に行くことを賭けにした能力を使って本人にギブアップと言わせるまで戦う「テスト」を提案します。

挑発とも呼べる行動に怒った村瀬はそれを了承。

本来であれば絶対に勝てるはずのない村瀬に挑んだケイは、自身が村瀬の手によって無惨に殺され、その後リセットするという「演出」によって、精神的な攻撃を仕掛けます。

自分の手によって鮮血にまみれたケイの死体を見た村瀬は、リセット後、状況が戻っても記憶を保持しており、もうケイを攻撃することができずにギブアップ。

こうして、「ひどいこと」をして、村瀬を救ったケイなのでした!

「サクラダリセット」第4話の動画情報


感想まとめはいかがでしたか? サクラダリセット第4話の動画情報はこちらになりますので是非チェックしてみてくださいね!

dアニメストア(土曜日 12時から)

J:COMオンデマンド(土曜日 0時から)

Netflix(土曜日 0時から)

「サクラダリセット」第4話の感想まとめ&動画情報はいかがでしたか?

ここまで「サクラダリセット」4話の感想まとめと動画情報を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

今回はかなりグロテスクなシーンもあり、ケイの異常性というものが際立ったように思いました。まさに怒涛の展開という言い方が当てはまる回ですね。

また春埼の浴衣姿もあり、どんどん春埼の可愛さが増していることが実感できますね!

「サクラダリセット」5話も期待しましょう!

サクラダリセットの関連記事


【文:natori】

普段はシナリオなどを細々とやっているライター! ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。