「サクラダリセット」22話感想まとめと動画情報!遂にケイと春埼が動き出して……?

「サクラダリセット」22話の感想まとめと動画情報となっています!前回の「サクラダリセット」21話では遂に菫が浦地の魔手にかかりそうになってしまいましたが、ケイが2年前の菫から未来視の能力をコピーすることで危うく回避することになりました。そんな「サクラダリセット」ですが、22話では一体どんなお話になっているのでしょうか?早速感想まとめと動画情報を見ていきたいと思います。是非読んでみてください。

「サクラダリセット」22話感想まとめと動画情報!

みなさんこんにちは!

今回ご紹介するのは最終章に突入してますます盛り上がりを見せている「サクラダリセット」22話の感想まとめと動画情報となっています!

前回の「サクラダリセット」21話では遂に菫が浦地の魔手にかかりそうになってしまいましたが、ケイが2年前の菫から未来視の能力をコピーすることで危うく回避することになりました。

ケイは浦地の計画を未来視によって掴んだことで、ケイと春埼、そして菫が思い描いた幸せへと進むことになります。

そんな「サクラダリセット」ですが、22話では一体どんなお話になっているのでしょうか? 早速感想まとめと動画情報を見ていきたいと思います。

「サクラダリセット」22話感想まとめ!

「サクラダリセット」第22話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「サクラダリセットの動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

それでは早速「サクラダリセット」22話の感想まとめと動画情報をみていきましょう!

オカエリに協力を求めることにしたケイ。その真意とは?

写真の中で菫から未来視の能力を借り受けたことによって今後の流れを知ったケイは、望む未来を引き寄せるためにまず協力者集めに走ります。

1人目の協力者はオカエリでした。

オカエリは中学をサボって浦地に協力をしようとしていましたが、オカエリの記憶を一部削除する能力はケイの計画にとって最も重要であり、なんと頭を下げることによってオカエリに協力を求めます。

最初ケイと出会った時は、ケイに負けを認めさせるために浦地に協力する姿勢を見ていたオカエリでしたが、今回自分が頭を下げることによって君の目標は達成される。なので手を貸すべきだという、負けを認めている側とは思えない脅しとも言える方法で協力を求めるケイに、オカエリは困惑します。

しかしオカエリにとって、ケイが自身を二年前の方が強かったと言うのであればそれは目標達成には違いなく、さらにはケイから告げられた浦地がサクラダの能力を無くそうとしている事実も気になった結果、結局ケイを助けることに決めます。

今回の騒動の発端である女の子の事故が阻止され、未来が変動していることに焦る浦地

オカエリの協力を取り付けたケイが次に協力を得ようとしたのは宇川でした。

ケイは智樹や村瀬たち共に宇川をとあるカラオケBOXの一室に呼ぶと、これからの咲良田の未来を決める会議をすると言い出します。

一方その頃浦地は、手帳によって本来交通事故が起きるはずだと予期していたのに、何故か事故が起きないことに不審感を感じていました。

会議の場ではケイの計画が着々と実行されていきます。

宇川は中道として正義の味方を貫こうとしており、思想的にはケイの側でも浦地の側にもいません。

今回ケイはその点を狙い、まず宇川が浦地に協力しないように浦地の危うさを語った上で、自分を観察し宇川にとっての正義であるかを見極めてほしいと話を進めていき、浦地と戦うつもりはなく、意見を交換して擦り合わせていくことを約束します。

事故が起きないのはケイのお陰。そしてケイは浦地が抱える脆さを言い当てる

宇川から観察するという意志をもらったケイの元に浦地から電話がかかってきます。

ケイはリセット前には起きていた事故が今回は起きていない件について聞かれ、実は被害に遭うはずだった女の子が自分に視線を向けられない能力を持っており、タイルの割れ目で転んでしまって羞恥から能力を使用してしまったことで事故が起こってしまったことを知り、タイルの割れ目にプランターを置くことで事故を回避したと話します。

事故を未然に防いだとして本来であれば褒められるべき行動ですが、この事故によって計画の一歩目から狂ってしまった浦地は、今回ケイが管理局の決定を覆したとして攻め立てます。

浦地から問い詰められたケイは、そもそも浦地が未来視能力者である菫が存在することを秘匿しているとし、浦地が知っている論拠がないと逃げようとしても、ここで自分が話したのだからと隙を与えません。

こうして浦地の逃げ道を封じたケイは、宇川に話した通りに浦地と意見を交換するために浦地をカラオケBOXに呼びます。

仲間から計画の了承を得ようとするが、その答えを既に未来視で知っているケイ。

浦地と対面して話すことになったケイは、これから管理局と対立すると同等の展開になることを考え、30分の間にこの計画に参加するかを決めてほしい伝えて一度部屋から出ます。

しかし未来視を終えたケイにとって彼らがこれから計画に参加するかは既に分かっていることであり、仲間たちを説得すべきなのでは問いかけてくる春埼に対して、ここで自分が何を言ったところで嘘になってしまうと返します。

菫もまた、今回のケイと同じような苦悩を抱えていたのでしょうか。

自分の意志を伝えるケイ。そしてケイを罠にかけようとする浦地。しかしケイは更に策を練っており?

浦地をカラオケボックスに呼んだケイは、果たして咲良田から能力を消すべきか、そうでないかを話し合うことに。

管理局は独裁を出来ないシステムといい、管理局の決定は重んじられるべきと主張する浦地でしたが、それでは管理局という集合知自体が独裁していることにならないかというケイからの疑問の声をあげたケイは、自分が絶対能力によって咲良田の能力を管理する傍らで、浦地がそんな自分を監視するという形こそが十善ではないかと言います。

その意見を受け入れた浦地は、協力の証ということで自分と握手させ、さらにロックの能力を持つ加賀谷とも握手させることでケイを罠にはめようとします。

じっと加賀谷の目を見つめて緊張するケイは、やっとのことで加賀谷と握手!

しかし加賀谷と握手してもロックされることはなく、しかも加賀谷は能力の使い方を忘れてしまいます!

実は隣り合ったカラオケルームでは仲間たちが待機しており、村瀬の能力によって部屋を隔てた壁が5分消えて、そこからオカエリに触れた坂上がケイに触れることで、オカエリの能力をケイが使えていたことによって加賀谷から能力の使い方を忘れさせたのです!

加賀谷の時間を巻き戻し、ケイをピンチ追い詰める浦地。しかしケイは更に上手!

巧妙なトリックによって加賀谷から能力を奪ったケイでしたが、浦地の能力は対象の時間を巻き戻す能力です。

つまり加賀谷の時間を能力を覚えていた時間に戻すことも出来ます。

さらに浦地はここまでの出来事を読んでおり、外に待機させていた管理局員を呼んで加賀谷から能力を奪ったケイを業務妨害として捕らえようとします。

ケイにとっては絶体絶命のピンチで、浦地にとっては絶好のピンチ。しかしケイがつまらない勘違いをしていると言い、浦地を嗤います。

実はこの状況すらもケイの思惑通りで、宇川の能力によってなんと浦地を車の中へと誘拐したのです! しかも誘拐した車の運転手は同じ管理局員である対馬先生。

智樹も一緒の車の中にいるようですが、一体どんな展開になっていくのでしょうか。

「サクラダリセット」22話の動画情報!

感想まとめはいかがでしたか? サクラダリセット第22話の動画情報はこちらになりますので是非チェックしてみてくださいね!

dアニメストア(土曜日 12時から)

J:COMオンデマンド(土曜日 0時から)

Netflix(土曜日 0時から)

以上「サクラダリセット」22話の感想まとめと動画情報でした!

(出典:ぱくたそ

以上、「サクラダリセット」22話の感想まとめと動画情報となります!

今回ついに浦地を計画のために罠に嵌めて、なんと誘拐することになりましたが一体どうなってしまうのかが気になるところですね。

次回も期待しましょう。

「サクラダリセット」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。