正義の味方・宇川沙々音は咲良田にとって正義?「サクラダリセット」18話感想まとめと動画情報!

今回お届けする情報は、「サクラダリセット」18話の感想まとめと動画情報となっています!前回の「サクラダリセット」17話では、浦地が思い描く計画と菫が画策する陰謀が入り混じって非常に複雑な事態の中で、咲良田の住民が能力を暴走させていった回となりましたね!そんな「サクラダリセット」ですが、18話では一体どんなお話となったのでしょうか?早速「サクラダリセット」18話の感想まとめと動画情報を見ていきたいと思います。

「サクラダリセット」18話感想まとめと動画情報!

みなさんこんにちは!

今回お届けする情報は、「サクラダリセット」18話の感想まとめと動画情報となっています!

前回の「サクラダリセット」17話では、浦地が思い描く計画と菫が画策する陰謀が入り混じって非常に複雑な事態の中で、咲良田の住民が能力を暴走させていった回となりましたね!

大笑いさせてしまう能力はもちろんのこと、17話ラストには浦地とこの街を作り出した最初の能力者との確執が見えてきました。

ストーリー展開的に、これから悲劇が起きるのかもしれないと不安になっている視聴者も散見されました。

そんな「サクラダリセット」ですが、18話では一体どんなお話となったのでしょうか?

早速「サクラダリセット」18話の感想まとめと動画情報を見ていきたいと思います!

「サクラダリセット」18話の感想まとめ!

「サクラダリセット」第18話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「サクラダリセットの動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

極限まで思考をしたケイが辿り着いた答えとは?

夢世界から現実へと戻ったケイは、この一連の流れ浦地が想定している通りのものであると推測します。

さらに思考を重ねるケイは、ここから菫の目的と浦地の目的を推測し、自分の望む結末を引き寄せるだけのストーリーを構築させようとし……遂に答えへとたどり着きます。

得体の知れない能力は管理するべき?

一方その頃宇川は、津島からの個人的な依頼について聞いていました。

その依頼内容は宇川の能力を派手に使って問題を起こしてほしいというもので、さらに管理局へは能力が暴走してしまったと証言してほしいと津島は付け加えます。

嘘を嫌い、依頼を受ける気配を見せない宇川。

そこで津島は能力の暴発事件のことを伝えると、宇川が能力を暴走させたという嘘の事実で、管理局に能力を恐怖させて最終的には能力を咲良田からなくそうとしていることを伝えます。

能力が怖いと話す津島は、もともと咲良田の環境に対して懐疑的であり、浦地の計画に加担していました。

宇川は最終的に弱者が虐げられるという事実を無くすために、津島あるいは浦地の側に付くことを決め、こうして宇川は、正義の味方としての自分を貫きます。

自分がちょっとずつ変わっていくことを認識して戸惑う春埼

それから少しして、ケイは宇川を探すために野々尾の依頼をしていました。

能力を使って宇川を見つけたらしい野々尾は、偶然そこにやってきた春埼から相談を受けることになります。

春埼は、曰く一度の幸福をぎゅっと寄せ集めたような事件……つまりケイと春埼が心を通じ合わせた件を話すと、若干惚気とも思えるような相談を野々尾にしていきます。

果たして自分がケイの隣にいるべき能力を持つのかと悩み春埼に、野々尾は人と一緒にいることに優秀さなど関係ないと説いており、視聴者にも共感を得ている台詞でした。

咲良田という1つの世界を破壊しようとする宇川

その頃ケイは宇川を待って街の中でやってきましたが、そこで植物が異常な動きを見せます。これもまた能力の暴走で、津島はここで事件を起きることを予測していたために宇川を現場近くまで連れてきていました。

パニックを見た宇川は、この光景で改めて能力を消失させることを決意し、自分の能力を発動させようとしますが、そこにやってきたのがケイでした。

ケイは宇川がこれからしようとしていることに思い当たり、集中させないようにフロントドアを蹴って宇川の能力発動を邪魔しようとしますが……あえなく能力が発動してしまい、咲良田から能力が排除されてしまいます。

やがて事を終わると、ケイは「資産家の息子であることや、遠くに行く際に車に乗ること」などが、咲良田の能力とどれだけ違いがあるのかと津島に投げかけます。

津島は、その質問にそんなことは好悪の問題であり、能力を持たない自分にとって咲良田の能力はずるかっただけだと返すのでした!

こうして、冒頭の頃に計画されていた宇川が能力を暴走させ、管理局を誘導するという津島の目的が成功に一歩近づきます。

再び対峙するケイと浦地。浦地からの要求から、遂にケイは答えを見つける

津島と宇川が引き起こした出来事の後、菫からのテレパシーによって導かれて、自分の家に帰ろうとするケイが途中で浦地と索引さんと出くわします。

浦地は仕事と私事、二件でケイに用事があったというと、まずは管理局として話を始めます。

その用件は佐々野の写真を徴収したいというもので、これにケイは既に燃やしたと答えます。索引さんの言葉によって、それが嘘ではないことが証明されます。

さらに浦地は、私用を済ませようとし、今回の事件をどこまで分かっていたとケイに質問します。

この質問にケイは、犯人が浦地であることを言い当てます。

その論拠は、交通事故にあった少女やスーパーにいた少年が記憶を改竄されていたからであり、その記憶を改竄できるような能力は浦地以外に無いからだと言います。

ケイは浦地の能力に気づいたきっかけは、まだケイが咲良田にきたばかりの頃、キーホルダーを直した男こそが浦地だったからでした。

しかし浦地は、そういった記憶を改竄するのに近い能力は持っているが、それが自分がやったという証拠にはならないと主張し、当然ケイも、これはあくまで「憶測」であることを強調しながらも続けます。

既にケイは管理局が咲良田から能力を消し去ろうとしていることを、シナリオの写本を読んだことで理解していることを浦地に話すと、浦地はケイの能力だけが咲良田の外に出ても記憶を保持できると言い、ケイという存在自体を危惧していることを明かしました。

ケイの記憶保持の能力は、浦地の能力を持ってしても、宇川の能力を持ってしても、消去や改竄といったものができず、ケイから能力に関する記憶を奪うには、殺す以外ありません。

こうして不穏が空気が漂うまま、18話が終了するのでした。

「サクラダリセット」18話の動画情報

感想まとめはいかがでしたか? サクラダリセット第18話の動画情報はこちらになりますので是非チェックしてみてくださいね!

dアニメストア(土曜日 12時から)

J:COMオンデマンド(土曜日 0時から)

Netflix(土曜日 0時から)

「サクラダリセット」18話の感想まとめと動画情報はいかがでしたか?

(出典:ぱくたそ

ここまで「サクラダリセット」18話の感想まとめと動画情報を見てきましたが、いかがでしたか?

宇川の決断。浦地とケイがここで完璧に対立した空気が形成された回となりましたが、次回は一体どんなお話になるのでしょうか?

「サクラダリセット」19話も見逃せません!

「サクラダリセット」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。