【ネタバレ注意】「サクラダリセット」13話感想まとめと動画情報!菫の存在が……?

みなさんこんばんは!今回の記事は「サクラダリセット」13話の感想まとめと動画情報になっています!前回の「サクラダリセット」では夢世界に突入し、怪物と対峙することになったケイですが、今回の13話ではどうなるのでしょうか?OPとEDも一新されたということで感想まとめと動画情報も大盛り上がりですので、是非とも読んでください!

「サクラダリセット」13話感想まとめと動画情報!

みなさんはこんばんは!

今回は「サクラダリセット」13話の感想まとめと動画情報の記事となっています!

前回の「サクラダリセット」12話では眠り続ける少女ミチルが創り出したという世界を調査することになったケイが宇川と出会い、場合によっては企てている計画が頓挫する可能性があること知りました。

さらにストーリーラストには今までの雰囲気とは一線を画するような怪物が登場し、多くの反響を呼んだことがわかりましたね。

今回の「サクラダリセット」13話ではいったどんな展開になるのでしょうか。感想まとめと動画情報と共に見ていきましょう!

「サクラダリセット」13話の感想まとめ

「サクラダリセット」第13話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「サクラダリセットの動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

夜に現れ、世界を壊す怪物? でもなんで春埼がそのことを知ってるの?

前回引き続き「モンスター」が出現した夢世界!

春埼がモンスターのことを説明してきて不審に思うケイですが、持ち前の洞察力によって、今の春埼が夢世界の春埼であり、本物の春埼は既に目覚めているのではないかと推理します。

しかし一方で現実の春埼と夢世界の春埼の違いとはなんなのかという疑問が浮かんだところで、強い睡魔がケイを襲います。

新OPが披露!「WEAVER/だから僕は僕を手放す」

今回から2クール目ということで、OPも一新されることに!

若い世代を中心に人気のロックバンド「WEAVER」が歌う「だから僕は僕を手放す」が遂に公開されました!

視聴者からの評価も上々。

中でも多く言われていたのが「映像が良く動く」というものでした。やはり2クール目で、物語も大きく動き出すことを暗示しているのでしょうか?

清涼感のある曲風はボーカルの杉本さんの声にとてもマッチしており、僕は僕の手を手放すという意味深な歌詞がわたしたちに様々な未来を示唆しているようにも感じます!

菫はケイに振られてしまったのか

ホテルのような場所でシーツに包まる菫は、ケイと会話する未来を見ます。

ケイは「例えば、僕たちの記憶が偽物だったら」と仮定します。

それでも2人でいられるのだろうかと問いかけるケイに、未来の菫は初めから記憶なんて間違っていると言い、それでも記憶から感情が産まれるのだから、結果的にここにいることを信じるように言います。

ある女の子に一番欲しいプレゼントをもらったというケイ。

その記憶によって自分の感情があり、この世界が好きなのだと説明するケイを見て、未来視を終えた菫は自分が失恋したことを察します。

一体、菫にはどんな物語が見えていたのしょうか。

野良猫屋敷の場所が分かったケイ。一方その頃菫は。

野々尾が野良猫屋敷を発見したということで、そこに行くことになったケイたち。

その頃菫は夢世界でミチルと会話していました。

菫は真実を手がけるという老人の家に行くようミチルを説得しますが、聞く耳を持ってくれません。

ミチルが席を空けた後にやってきたのは、鳥の姿になったチルチル。

菫にミチルに老人の話をしないように忠告しにきたようですが、一体どんな思惑なのでしょう?

完全なる真実を書き写す能力を持つ老人

ケイたちは先程の通り、猫屋敷に住むという老人の元にやってきます。

野々尾は友人だという老人に会えたことを喜びますが、老人は老いたことを悲しんでいました。

老人は自分に世界の真実……つまり真実を写経する能力があることを説明し、管理局がその能力のことを「シナリオ」と呼んでいることを語ります。

その「シナリオ」というワードを聞いたケイは、菫の言葉を思い出し、老人の書斎にある「シナリオ」を読まさせてもらうことにします!

ケイの能力は、シナリオに描かれた未来を覆すことができない?

索引さんや管理局の面々によって、シナリオの能力がもう少しだけ説明されます。

いわく、シナリオの能力とは、かつて提唱されたラプラスの悪魔に近いものであり、ラプラスの悪魔はハイゼンベルグの不確定性原理によって否定されたが、シナリオの能力は咲良田という環境におかれていることによってその不確定性原理すらも超越し、完成した概念に達していると言います。

つまり、シナリオの能力によって書き記された「未来」は、リセットによって改変された現実な未来すらも言い当てるものであり、ケイの記憶能力すらも歯が立たないというのです!

どうすれば正解が見つかるのか

知恵の輪が中々解けない幼少の野々尾に、老人はAの箱とBの箱の話で例えながら解法を示します。

世界を1つの箱として例えた老人は、その中には嘘や法律や猫など、とにかく色々なものがあることを野々尾に説明し、もう1つの前述した箱から悪いものだけを移すことを提案しました。

そうやっていくと、いずれは悪いものが全て除かれますが、それでも全ての物にはどこか悪いことがあるので、今度はその中から一番マシなものを拾い上げ、これまた同じように除いていきます。

そして最後に残ったもの。それこそが正しいものだと言う老人。

その話を理解した野々尾は知恵の輪を解きます。

この時のことを、子供に教えるようなことではなかったと後悔する老人に、野々尾はあの時の説明が間違っていないことを、自分には選び抜かれたケイと春埼という友人がいるという事実によって示すのでした。

遂にケイが、管理局にとっての要注意人物として扱われる

菫が読むように言っていたシナリオのページを探すケイたちでしたが、ナンバー810以前のシナリオが無く、探索は難航します。

そんなケイたちの元にやってきたのは、管理局の面々。

実は、この書斎は管理局の人間以外立ち入り禁止の場所ということで、管理局から何故ここにいるのかを問われます。

なんとかその質疑を逃れたケイでしたが、実はその場にいた索引さんが嘘を色で見破る能力有しており、咄嗟についた嘘がバレてしまうことに。

元々リセット下でも記憶を保持できるという能力で目をつけられていたケイでしたが、今回の件でさらに注目を集めてしまい……どうなってしまうのでしょうか?

EDも一新!「牧野由依/Color of Happiness」

OPと共にEDも一新されました!

曲名が「Color of Happiness」で、歌手が牧野由依さんだということが判明しましたが……牧野由依さんの作品理解の深度には凄まじいものがありました!

今回作詞も担当しているということで、今から名場面でかかることを想像して胸が熱くなりますね!

「サクラダリセット」13話の動画情報

感想まとめはいかがでしたか? サクラダリセット第13話の動画情報はこちらになりますので是非チェックしてみてくださいね!

dアニメストア(土曜日 12時から)

J:COMオンデマンド(土曜日 0時から)

Netflix(土曜日 0時から)

「サクラダリセット」13話も大盛上がり!今期もサクラダリセットを楽しもう!

「サクラダリセット」13話の感想まとめと動画情報をまとめてきましたが、いかがでしたか?

OPとEDも一新され、脚本もどんどんと盛り上がってきましたね!

次回はどんなお話になるのでしょうか?

期待しましょう!

「サクラダリセット」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。