【ネタバレあり!】TVアニメ「サクラクエスト」第10話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<どんと恋!?>

2017年春の新アニメ「サクラクエスト」は第10話! 今回の町おこしは『お見合い』です。とは言っても、由乃たちが発案したものではないのですが...。そして、凛々子の幼少期の話も登場します。かわいい凛々子たちの注目です! ひょんな事から新国王になってしまった!?由乃の次のお仕事は? 「サクラクエスト」の舞台となるのは、田舎の『観光協会』。 そこで主人公を待っていた普通じゃない『観光地』の普通じゃない『お仕事』とは一体!? それでは、TV アニメ「サクラクエスト」の第10話の考察・感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「サクラクエスト」第10話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

2017年春の新アニメ「サクラクエスト」は第10話!

今回の町おこしは『お見合い』です。とは言っても、由乃たちが発案したものではないのですが…。そして、凛々子の幼少期の話も登場します。かわいい凛々子たちの姿にも注目です!

ひょんな事から新国王になってしまった!?由乃の次のお仕事は?
「サクラクエスト」の舞台となるのは、田舎の『観光協会』。
そこで主人公を待っていた普通じゃない『観光地』の普通じゃない『お仕事』とは一体!?
それでは、TV アニメ「サクラクエスト」の第10話の考察・感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「サクラクエスト」第10話の考察・感想まとめを紹介!ネタバレも!?

〜いよいよ出勤開始です!〜

「サクラクエスト」第10話『ドラゴンの逆鱗』

変わった!?

幼き頃の凛々子(織部 凛々子・おりべ りりこ/CV: 田中ちえ美)。周囲とは離れて、一人読書をしています。

〜子供の頃からずっと変な子って言われてきた。みんなと一緒に笑えなかった…〜

凛々子の語りから、第10話スタートです。

そして、今カフェでは、由乃(木春 由乃・こはる よしの/CV:七瀬彩夏)たちが賑やかに夕食中です。食器だけでなく、グラスにまで占いが描かれています。

すると凛々子のスマホに、祖母である千登勢( 織部 千登勢・おりべ ちとせ/CV: 伊沢磨紀)から、帰るように促すメッセージが。そこで、しおり(四ノ宮 しおり・しのみや しおり/CV:上田麗奈)の運転で帰ることに。

「由乃ちゃん達と知り合ってから、凛々ちゃん変わったよね。元気になった。」しおりの言葉に、

「私、変わったのかな?」凛々子は考えるのでした。

『どんと恋 間野山』

観光協会で由乃は、会長(門田 丑松・かどた うしまつ/CV: 斧アツシ)から一枚のチラシを受け取ります。そこには、『どんと恋 間野山』と書かれた文字が!

「青年会の独身部メンバーが中心になって企画した『お見合いツアー』じゃ。このツアー、応募してきた女性がたったの3人だったらしく、独身部部長が泣きついてきた。」そう由乃に話す会長。

「そこで国王の出番じゃ。たとえ3人でも構わん。都会の若い娘のハートをガッチリ逃げられなくするのじゃ!」とさらに由乃に告げるのでした。3人って…。

そこで由乃は、みんなを集めて会議を始めます。まずお見合いツアーの内容を考え直すことに。

そこで当初予定されていた、企画の数々に、みんなは呆れ気味。逆に3人が申し込んだ事に驚くほどです。そして、みんなでアイディアを出し合います。

踊れない理由

持ち寄ったアイディアを会長も元へ。会長の反応もいい感じです。

「でも何かが足りない気がするんですよね。」と由乃。

「もっと『間野山』らしさがアピールできるものが、一つ入ってるといいよね。」としおり。すると会長の奥さんが、

「『間野山踊り』なんてどうかしら?この土地に古くから伝わる踊り。『間野山』の女の子たちは、みんな子供の頃に習うの。」と話します。由乃はすっかり乗り気ですが、凛々子は、

「私、踊れない。」と暗い表情で話します。そして

「私、やっぱり国王みたいになれない。」とも。そんな凛々子に、しおりは

「凛々ちゃん、そういうの苦手だったもんね。無理に踊らなくても、私たちが踊るからだんないよ(大丈夫だよの意味)。」と伝えます。そして、帰る凛々子を、会長の奥さんが送って行くことに。

「凛々子ちゃんは、どうして『間野山踊り』踊れないんだい?」と奥さんが尋ねると、

「伝統だからとか、みんながやってるからとか、そういうの嫌い。」そういうと、奥さんは

「うちの人(会長)とそっくり。だけど、私は好きよ。ちょっと人とは違った子。」と凛々子に伝えるのでした。きっと、この言葉を伝えるために、凛々子を送って行くと言ったのでしょうね。昔から知ってるからこそですね。

家に帰った凛々子は、千登勢に

「おばあちゃん。私、変わった?」と尋ねるのでした。

「凛々子は凛々子。無理せず、そのままでいいんだよ。」そう答える千登勢でした。

凛々子が帰ったあと、4人は凛々子の話へ。

「『間野山踊り』踊れないのって、千歳さん怒ったりしなかったのかな?」

「そういうの厳しそうだもんね。」

「千登勢おばあちゃん、なんだかんだで凛々ちゃんに甘いからね。」と。確かにそうですよね。一番、伝統などに厳しそうなイメージがありますね。

しおりとの出会い

凛々子は、部屋で考え事をしています。しおりと出会った、小学生の頃の思い出。

粘土で作ったものに興味津々で尋ねるしおり。この日から仲良くなった二人の、なんとも噛み合っていない会話が和みます。

そして、『間野山踊り』を練習しているシーンも。笑顔で踊るように言われてから、踊らなくなったようですね。

『どんと恋 間野山』初日!

ついに『どんと恋 間野山ツアー』の日。由乃と真希(緑川 真希・みどりかわ まき/CV:安済知佳)は、女性参加者3名の出迎えへ。3名しかいないことに不安がる参加者たち。びっくりしますよね!

由乃のトーク力で上手くその場を乗り切ります。さすがですね!

バスで移動し、まずはランチ。『ウェルカムランチパーティー』という名のランチ会。そこで男性陣と合流します。ランチ内容は、『運命の赤い糸そうめん』。エリカ(鈴木エリカ/CV:黒沢ともよ)の

「くそババア。」と、にこやかに毒舌を言うのには、苦笑いになりますよね。真希の弟の浩介(緑川浩介/CV:小林裕介)の話になったからでしょうね。

どこからかサンダルさん(CV:ヴィナイ・マーシー)が現れ、結婚式の曲を弾き出すのには笑いました。しかも、そのあとのバスにもちゃっかり乗っていますし。

間野山踊りと龍

次は、青年会の人が働いている商店街へバスは向かいます。

今回の話を聞きつけて、隣町の青年会の人たちもやってきて、商店街はかなりの人出です。

それにしても、凛々子の様子がおかしいですね。千登勢も感じているような気遣いをしています。やはり『間野山踊り』になにかあるんでしょうか?

その後、夜はバーベキュー。昼間は参加できなかった青年会の人たちも合流し、盛り上がっています。サンダルさんの意味深な台詞は、気にいた方がいいのかスルーした方がいいのか、いつも悩みますね。

そしてここで『間野山踊り』を由乃たちが披露します。途中で間違いつつも、由乃も頑張ってます。凛々子は、やはり参加しないままでしたね。由乃たちを見つめる凛々子ですが、そこで会長の話を耳にします。

『間野山踊り』と龍の話。まさに凛々子が好きそうな話題です。もしかしたら、もう知っているのかもしれませんね。まさか『間野山踊り』が、龍を近づけないようにするためのものだったとは驚きです。まだ踊りが終わらないうちに、凛々子はその場を立ち去るのでした。

すると突然の雨。ずぶ濡れのまま歩く凛々子。由乃たちもまた、雨宿りの場所を探して駆け込みます。そこにあったのは、『龍の石像』。先ほどの会長の話に出てきた物のようですね。

雷の音に驚いて、その石像を倒し壊してしまい…。呆然とする由乃たち。すると、何やら怪しげな男性の姿が…。この男性は一体!?龍の呪い?

そして、一人バス停で震えている凛々子なのでした。不穏な空気が漂うまま…。

〜次回に続く〜

TVアニメ「サクラクエスト」第10話の感想まとめ

〜『サクラクエスト』第10話の感想を紹介します!〜

TVアニメ「サクラクエスト」第10話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

次回のTVアニメ「サクラクエスト」をお楽しみに!

TVアニメ「サクラクエスト」第10話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

『どんと恋 間野山』という婚活イベントの行方も気にはなりますが、やっぱり凛々子に注目ですね。いつもの凛々子に戻って欲しいです。あとは、謎の男性…。一体、誰なんでしょうか!?

次回のTVアニメ「サクラクエスト」も お楽しみに!

「サクラクエスト」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。「サクラクエスト」第10話は、『凛々子回』でしたね。凛々子を見守る、周囲の大人達の優しさがジーンとしました。11話でいつもの凛々子に戻ってくれると信じて。UMA大臣、カムバック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。