【ネタバレあり!】TVアニメ「サクラクエスト」第8話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<今度はグルメで町おこし!?>

2017年春の新アニメ「サクラクエスト」も第8話! 今回のお話は『C級グルメで町おこし』がテーマとなっています。由乃たちが奮闘する姿は、面白くもあり、感動もありで 思わず感情移入してしまいますよね。第8話は、しおりのお姉さんも登場します! ひょんな事から新国王になってしまった!?由乃の次のお仕事は? 「サクラクエスト」の舞台となるのは、田舎の『観光協会』。 そこで主人公を待っていた普通じゃない『観光地』の、普通じゃない『お仕事』とは一体!? それでは、TV アニメ「サクラクエスト」の第8話の考察・感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「サクラクエスト」第8話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

2017年春の新アニメ「サクラクエスト」も第8話!

今回のお話は『C級グルメで町おこし』がテーマとなっています。由乃たちが奮闘する姿は、面白くもあり、感動もありで 思わず感情移入してしまいますよね。第8話は、しおりのお姉さんも登場します!

ひょんな事から新国王になってしまった!?由乃の次のお仕事は?
「サクラクエスト」の舞台となるのは、田舎の『観光協会』。
そこで主人公を待っていた普通じゃない『観光地』の、普通じゃない『お仕事』とは一体!?
それでは、TV アニメ「サクラクエスト」の第8話の考察・感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「サクラクエスト」第8話の考察・感想まとめを紹介!ネタバレも!?

〜いよいよ出勤開始です!〜

「サクラクエスト」第8話『妖精のレシピ』

しおり宅にて

しおり(四ノ宮 しおり・しのみや しおり/CV:上田麗奈)の実家の田んぼに、由乃(木春 由乃・こはる よしの/CV:七瀬彩夏)たちが やってきました。

てっきり農業の見学かと思っていた しおりでしたが、由乃たちは手伝う気満々で…。それにしても、真希(緑川 真希・みどりかわ まき/CV:安済知佳)・早苗(香月 早苗・こうづき さなえ/CV:小松未可子)・凛々子(織部 凛々子・おりべ りりこ/CV: 田中ちえ美)の格好がシュールですよね。

そして、稲刈り機から降りてきたのは、しおりの姉のさゆり(四ノ宮さゆり/CV:能登麻美子)でした。美人姉妹です!

作業を終え、ご馳走になる 由乃たち。テーブルには、美味しそうな食事が並んでいます。

さゆりは、隣町にある小児科の看護師をしているようです。

話の中で、早苗が由乃に

「この際だから、『C級グルメ』のリーダー、しおりに任せてみない?」と提案します。しかし、しおりは、

「リーダーなんて、絶対無理!」の一点張りです。その話を聞いた さゆりは、

「『C級グルメ』ってなに?」と尋ねます。由乃は、

「今、『チュパカブラ王国』の限定メニューを開発中で、ゆくゆくは間野山の名物にしたい。」と答えます。すると、しおりの父が、

「確か10年前にもそんなのがあったよな?『間野山バーガー』。全然、流行らなかったなあ…。誰が、あんなの仕掛けたんだか。」それを聞いた由乃たち。脳裏に浮かぶのは…会長の姿!?

C級グルメ 試食会

その当本人の会長(門田 丑松・かどた うしまつ/CV: 斧アツシ)は、新しい『チュパカブラ饅頭』の試食中です。パッケージや名前も一新し『チュパカブラ饅頭DX』。前より一層、パッケージが不気味ですね。

由乃たちはというと、『C級グルメ第3次試食会』を行っていました。しかし、みんなが考えた料理は、イマイチです。見た目からして、売れなさそうです。特に 凛々子のは…。

唯一、しおりの料理だけは美味しいものの、地味だと言われてしまいます。由乃は、

「『C級グルメ』のCは、チャンピオンのC!それなりのインパクトがなきゃ!」と意気込みだけはあるようで…。

ビストロ

さゆりは、部屋で引越しの準備をしていました。仕事先の近くに引っ越すようです。1枚の紙に 目を留めた さゆり。

「帰ってたんだ…。」そこには、ビストロのオープンを知らせる内容とシェフの写真が…。知り合いなんでしょうか?それとも!?

そして、そのビストロに家族を招待した さゆり。

「最後の晩餐じゃないけど、家を出る前に みんなとどこかに行きたくて。」と話します。家族の仲の良さが伝わって来るシーンですね。

魔女レシピ!?

寮では、『C級グルメ』のポスターを作成中の早苗に、デザインの指示を出す 由乃。

「この企画にかけてるからね。観光客を沢山呼んで、『商店会』の人達にも 喜んでもらわなきゃ。」と笑顔で話すのでした。

一方、凛々子も家で料理の試作中。しかっし、手に持っているレシピ本のタイトルは『かんたん魅惑の 魔女レシピ』というだけあって、鍋の中身は 緑色のまたしても不気味なものが!味見をする凛々子と祖母の千登勢( 織部 千登勢・おりべ ちとせ/CV: 伊沢磨紀)は、

「出前でもとろうかね…。」と言う辺り、味もイマイチだったようですね。

同級生

ビストロで食事を楽しむ、しおりの家族。話は、さゆりや しおりの将来のことにも及びました。

そして、次の料理が運ばれてきて、皆が料理の美味しさに感動します。この店では、地元の食材を使っているようで、それを聞いた しおりは、『地元の食材』と言う言葉にヒントを得ます。

そこへ慌てて厨房からシェフが登場!付け合わせの野菜を忘れていたそうで…。

そんなシェフに、さゆりは

「久しぶりだね、熊野くん。」と声をかけます。

「え!?さゆりちゃん!?」と驚く熊野(熊野克己/CV:羽多野渉)。さゆりと高校の同級生だったのです。卒業後、熊野はフランスに修行に行き、実家の蕎麦屋を ビストロとして引き継いだと話す熊野でした。

「帰ってきてるって知らなかった。遅くなってごめんね。おめでとう。夢、叶えたんだね!」とさゆり。そして、祖父母たちは、熊野に さゆりかしおりを勧めます。その時、熊野とさゆりは 、お互い顔を合わせるのですが、意味深な表情を浮かべます。それに気づいた しおりは?

熊、出現!?

なぜか、川で岩魚(イワナ)の手づかみに挑戦する由乃たち。どうやら、しおりが『旬の食材』を使おうと、由乃に提案したら  こんなことに…。しおりも、そういう意味で言ってない!と言いつつも参加しています。すると、凛々子が

「あそこ、熊がいる。」指差す先には、熊…ではなく、熊野の姿が!岩魚を次々と取っていく様は圧巻です。そして、とれたての岩魚の塩焼きをご馳走になる由乃たち。

「間野山には、いいところがまだ 沢山あるんですね!」と由乃は改めて実感します。

「あぁ、俺からすれば『宝の山』だよ。」と話す熊野。

「でも、知らない人に伝えるためには、やっぱりインパクトは大事!」と、由乃は考えを譲りません。そして、熊野は、間野山の旬の食材をリストにして送ってくれることに。

帰り道、姉との話で盛り上がる 熊野と しおり。そんなことは知らない早苗たちは、二人がいい雰囲気だと誤解してしまうのですが…。

「そっかぁ、私、二人が付き合ってるのかと。」そう話す しおりに、熊野は

「ないよ。そうだったら、フランスに行かなかったし。そもそも、あの時 来てくれなかったし…。」とポツリ。

「あの時?」

勘違い

スーパーで 食材を探す、早苗と真希。

「そういえば、間野山の人って そうめんをよく食べてるよね。」早苗の問いかけに、

「一応、地元の名産。」と答える真希。熊野のリストには、無いようですが。

「ねえねえ あの二人(しおりと熊野)、付き合っちゃうのかな?」と話していると、近くには、しおりの祖父母が!完全に聞かれてますね…。

そして『C級グルメ第4次試食会』が始まりました。しおりが、

「こういうことじゃ無いと思うんだ…。地元の食材はどこ?熊野さんのくれた食材リストを読んだの?」と困った顔で呟くのも納得の、独創的なメニューがずらりと並びます。特に『落ち武者饅頭』は、不気味です。

「間野山にある物を生かそうよ!まずは地元の人に 受け入れられなきゃ定着しないと思うんだけど。」と訴えかける しおり。そんなしおりが作ったものは、『かぼちゃのおはぎ』。またしても、地味と言われてしまいます。

「一番 料理ができるのは しおりだし、やっぱり しおりがリーダーやった方が…。」早苗に言われますが、やはり断る しおりなのでした。

変わらない生活

しおりの家では、祖父母から話を聞いた父が、しおりを連れて散歩へ。熊野と付き合っていると勘違いしている父は、その前提で しおりに話をしています。

「いつまでも変わらない生活なんてないんだよ。これからは、自分の好きなように生きなさい。誰と一緒になっても、どこに住んでも構わない。うちに気を使う必要はないからな。」その言葉に、複雑そうな しおりです。

家に帰った しおりは、さゆりの部屋へ。さゆりは、卒業アルバムを懐かしそうに見ていました。そのページには、熊野の写真が。

父からの話を、さゆりに伝えるしおり。そして、

「私、何も見えてなかったんだね。自分のことも 家族のことも、この町のことも。フランスにいた熊野さんの方が、よっぽど この町の事 わかってるよね。凄いな..あの人。」と話すしおりに、

「お姉ちゃんね、実は高校の頃、熊野くんの事 ちょっと気になってたんだ。でもね、あの人なんか住む世界が違うって感じで、話しかけづらくって。」と さゆり。しおりが、

「熊野さんも、同じようなことを言ってたよ。」と言うと、

「え!?そうなんだ。でも約束の時間に来てくれなかったし…。」さゆりの言葉に、驚くしおり。

確か、熊野も言ってましたよね!?待ち合わせの場所を間違えたのでしょうか!?

ピンチ!

観光協会で、新しくなった『チュパカブラ饅頭DX』の試食をする由乃たち。そこへ、商店会会長の 千登勢が、怒りモードでやってきました。

「これは一体、どういうことなんだい?」と手に持っていたのは、2枚のポスター。一枚は『納涼祭』もう一枚は、『C級グルメ発表会』。どちらも同じ日にちです。

「商店会はこんなこと、一言も聞いてないよ!」と千登勢。由乃は、商店会に話をするのを忘れていたようですね。

「本当に、余計なことばっかりしてくれるね。あんたらのやってることなんて、所詮 自己満足だろ。私ら地元の人間はね、そもそも頼んでないんだよ!」そう言い捨てて出て行きました。

落ち込む由乃。会長は、ほっとけばいいと言いますが、そうはいきません。

「私、商店会の人も喜んでくれると思って…。でも肝心なところで、地元の人をないがしろにしてた。皆さん、すみませんでした。」と謝る由乃。とにかく、みんなで謝りに行くことに。

宣言

そして商店会の会合へ、観光協会の面々が揃って 謝りにいきます。そこで会長が差し出した『チュパカブラ饅頭DX』を見て、怒りをあらわにする千登勢。今までの不満を会長にぶつけます。さらに『チュパカブラ饅頭DX』が、地元の食材を使わず、勝手に他の業者に作らせたことにも怒っていたようです。

会長が、火に油を注ぐかのように、反撃してしまい、ますます険悪なムードに。

由乃は、『C級グルメ発表会』をやめる…といいかけた その時!しおりが、強い口調で

「ダメだよ!私に考える時間をください!必ず見つけますから!商店会の皆さんも 私たち 観光協会も…いえ 間野山のみんなが笑顔になれるアイディアを!」そう千登勢に訴えます。千登勢は、

「しーちゃん(しおり)、あんたに出来るのかい?」としおりに尋ねると、きっぱりと

はい、出来ます!私が『国王代理』として 今回の件、仕切らせてもらいます!」と宣言する しおりなのでした。しおりに いいアイディアが浮かぶのでしょうか?

〜次回に続く〜

TVアニメ「サクラクエスト」第8話の感想まとめ

〜『サクラクエスト』第8話の感想を紹介します!〜

TVアニメ「サクラクエスト」第8話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

次回のTVアニメ「サクラクエスト」をお楽しみに!

TVアニメ「サクラクエスト」第8話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

しおりの姉の『さゆり』と熊野のエピソードも気になりますが、何より 最後の しおりの言葉に驚きました!今までは、おっとりとしていて 癒し系の しおりが、こんなにハッキリと話すのは初めてでは!?それまでリーダーは嫌だと、あんなに言っていたのに…。父や姉と話して、何か自分の中に変化があったのでしょうね。由乃が落ち込んでいる時だからこそ、支えてあげて欲しいですね!

次回のTVアニメ「サクラクエスト」も お楽しみに!

「サクラクエスト」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。第8話は、『C級グルメ回』だそうですが、私的には『しおり回』でした。最後のしおりの言葉で、またしても涙が出てしまい今も鼻が痛いです。<しおり推し>になりそうです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。