【最初の試練!?】TVアニメ「サクラクエスト」第2話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!

2017年春の新アニメ「サクラクエスト」も第2話! <新国王>になってしまった!?由乃の最初のお仕事とは? 「サクラクエスト」の舞台となるのは、田舎の『観光協会』。 そこで主人公を待っていた<普通じゃない『観光地』の、普通じゃない『お仕事』とは一体!?> それでは、TV アニメ「サクラクエスト」の第2話の考察・感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

新TV アニメ「サクラクエスト」第2話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

2017年春の新アニメ「サクラクエスト」も第2話!

<新国王>になってしまった!?由乃の最初のお仕事とは?

「サクラクエスト」の舞台となるのは、田舎の『観光協会』。
そこで主人公を待っていた<普通じゃない『観光地』の、普通じゃない『お仕事』とは一体!?>
それでは、TV アニメ「サクラクエスト」の第2話の考察・感想まとめ、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「サクラクエスト」第2話の考察・感想まとめを紹介!

〜いよいよ出勤開始です!〜

第2話『集いし五人の勇者たち』

最初のお仕事

まだ<国王>になると決めていない『木春 由乃(こはる よしの)』(CV:七瀬彩夏)でしたが、<観光協会の会長>である『門田 丑松(かどた うしまつ)』(CV: 斧アツシ)に、半ば押し付けられるように

「じゃあ早速<新国王>に、最初の仕事を与えようではないか!」と告げられます。

そこへ一台のトラックで運ばれた、段ボールの山。中身はなんと<チュパカブラ饅頭>!しかも勘違いから、100箱ではなく1000箱!

返品もできない為、会長が由乃に

「これを全て 売り切るのが、国王の試練じゃ!」と言うと、

「ちょっと待ってください!」と由乃は抵抗します。そんな由乃に、妥協案として

「では、こうしよう。国王の任期は、饅頭の賞味期限である<一週間>。その間に 饅頭を全て売りきれば、<1年間の契約>は なかったことにしてやる。」と提案する会長に、

「分かりました!売りきったら、東京に帰らせてもらいます!」と強気で答える、由乃なのでした。

『おでん探偵』真希ちゃん

まずは作戦会議を…ということで、寮に戻った 由乃と『四ノ宮 しおり(しのみや しおり)』(CV:上田麗奈)。

そこにいたのは、昨日 寮にいた女性、『緑川 真希(みどりかわ まき)』(CV:安済知佳)でした。

しおりは、知らない人がいる事に驚くのですが、見たことがあったようで…。

「<おでん探偵>の真希ちゃん!2時間ドラマの脇役なんだから、普通の人は知らないかも…。」と、相変わらず天然な しおりですが、役者だった真希は この町では有名人のようですね。

「ぜひ、私の代わりに<国王>を!」と由乃は、真希にお願いしますが、きっぱりと断られてしまいます。

占い

まずは<チュパカブラ饅頭>が、どんなものか見てみますが…とても売れそうなデザインでなく…。

とにかく、売らなきゃと焦る 由乃ですが、真希から ここ<間野山町>の観光客数や住人の数を聞き、考えがまとまらないまま、まずはカフェへ売り込みに。

しかし、<占いセット>というメニューを見た由乃は、饅頭そっちのけで占ってもらうのでした。

「どうやったら、饅頭が全部 売れるか?」を占ってもらうと、

「北北西…。」

その言葉を頼りに、北北西に向かって歩く 由乃たちでした。この占いの意味する場所は!?

凛々子

<おりべ菓子処>の前に来た二人。ですが、しおりは

「ここはダメ。会長と仲が悪くて、いつも喧嘩してるから。

でも、<チュパカブラ>のことなら、凛々ちゃん『織部 凛々子(おりべ りりこ)』(CV: 田中ちえ美)が詳しいかも!」

そして、しおりは 幼馴染だという  凛々子の部屋へと、由乃を連れて行くのでした。

人見知りな 凛々子は、初め 由乃に警戒しますが、なんとか部屋に入れてもらえました。

「そもそも<チュパカブラ>ってなんなんですか?」と尋ねる由乃に

「UMA(ユーマ)。未確認生物のこと。

『チュパ』は スペイン語で<吸う>という意味で、『カブラ』は <ヤギ>。つまり『ヤギの血を吸うもの』。…」と、延々と語りだす  凛々子。オカルト的なものに興味があるようです。

チラチラと、由乃の様子を伺う  凛々子が、かわいいですね!

Webデザイナー

凛々子の話を聞き、<観光協会>へ 宣伝を直訴する 由乃。

「オカルト色を前面に押し出して、宣伝するんです!新しいサイトを作って!」と提案すると、去年に 東京から【I ターン】で来た<Web関係>の仕事をしている女性がいるとの情報が!

早速、その女性 『香月 早苗(こうづき さなえ)』(CV:小松未可子)に会いにいく 由乃と  しおり。

早苗は、『田舎暮らしを満喫している』Webサイトで執筆中の様子。しかし、現実は 全く違っていて…。部屋の中が、ジャンクフードの空き容器で 埋め尽くされている有様です。

執筆中に ムカデが出て  悲鳴をあげた早苗に驚いて、由乃たちは 駆けつけます。

突然の来訪者に、さらに驚く早苗なのでした。

ムカデをさっと処理する しおりの手慣れた感じが、この町で育ってきたことを表していますね。

由乃たちの話を聞き、サイトの作成に協力してくれることになった早苗。

由乃が考えていた<通販>は、システムの作成に日数的に無理だと言いつつも、

「逆の発想で、<わざわざ ここに来ないと手に入らない>ことを売りにレア感を出す。」ことを提案します。

そして、またしても虫の存在に怯えた早苗は、別の場所で話をしようと切り出すのでした。

おしゃカルト

寮へと移動した3人。そこには、真希の姿も。

そして、早速 <チュパカブラ饅頭>を売り出すための ホームページを立ち上げる準備を始めます。早苗が考えたデザインのコンセプトは、

「おしゃれな オカルト…<おしゃカルト>」。賛否両論あったものの、その方向に話は進みます。

そして、手伝いを凛々子にも メールで頼むのですが、母親から注意される 凛々子なのでした。

居場所

早苗が、サイトの作成を行っている間、由乃たちは『売り場の準備』をすることに。真希も一緒に連れ出されてしまいます。

販売するテントは、<チュパカブラ王国>の前に設置することに。

手際のいい、真希と由乃。しおりは、苦手な様子です。

そこでの会話で、由乃の『早く東京に帰りたい!』という思いを聞き、真希は

「東京に帰って、何をするの?東京に 何があるのよ?」と尋ねます。一瞬 考える由乃ですが、

「東京には、何でもあります。何だって出来ます!」と答えるのでした。

寮に戻ると、まだサイトの作業をしている早苗。そんな早苗に、由乃は

「早苗さんは、どうして東京から こっちに来たんですか?」と質問します。

「う〜ん、都会に疲れたっていうか?それに今、東京で 無理して働く時代でもないじゃない?」と答える早苗。その答えに、納得がいかない由乃でしたが、就活を失敗したことを言われてしまいます。

「別に東京じゃなくても、その気になれば<居場所>なんて、どこにでも作れる。」早苗の言葉に、いろいろと考える由乃でした。

「そうなのかなぁ〜?」

初日!

ついに<チュパカブラ饅頭>を売り出すためのホームページが完成!

なんというか、かなり奇抜なデザインに目がいきます。

そして、由乃も <国王>の衣装を身にまとい、<チュパカブラ饅頭>の販売場所にスタンバイ!

しかし…一つも売れず、初日を終えました。

サイトにも訪問者が少なく、次の作戦を考えることに。

手渡し作戦

その作戦とは<『美人国王が直接、手渡しで販売!!』という うたい文句でアピールすること!>。

『美人』という言葉で、何だかもめていますが…。結局落ち着いた言葉は、

<美人(あくまで個人の感想です)国王が、直接 手渡し販売>に!長い!さらに

<ご発注してしまいました。助けてください>作戦も追加され…。

かなりシュールな<チュパカブラ饅頭>販売所になってしまいましたね。

それでも、なんとお客さんが!

しかし、寮に戻った 由乃の表情は暗く…。

3箱売れたものの、買いに来たのは<しおりの家族>だけだったという結果に。

そこから、早苗と真希が 言い合いに発展してしまいました。

動画

その後、お互い反省し 一件落着します。

真希には実はアイディアが浮かんでいたようで、

「インパクトなら<動画>かな?」

その言葉で、再び 皆が動き出します。

カメラを凛々子に頼んだものの、来るか不安なしおり。しかし、家を抜け出してきた凛々子が合流し、5人がそれぞれの役割を担います。

<動画担当>は凛々子。<国王>役は、もちろん由乃。<住人>役は、しおりと 早苗。そして…<チュパカブラ>役を真希が!

ヒーローショーの経験もあるようで、さっきまでと違い なんだか生き生きして見えますね!

そして、撮影開始です!

<チュパカブラ>だけ、やけにリアルな演技で、笑ってしまいますね!さすが役者です!

最終日

<観光協会>では、職員たちがホームページを閲覧中の様子。もちろん会長も。

それにしても<チュパカブラ>の存在感が、際立っています。<チュパカブラ饅頭>が不意打ちで出てきたので、びっくりしましたが…。面白い動画です。

<この美味しさ『おしゃカルト!』>決めセリフもキマってます!

これは期待出来るかも!?と思っていましたが、5人の前に現れたのは、ハーモニカを吹きながら登場した 『サンダルさん』(CV:ヴィナイ・マーシー)ただ一人。なぜか

「饅頭こわーい!」の言葉とともに、一箱買って行きました。この人は、何者なんでしょうか?

 

お花見

結局、期限までに1000個 売り切ることが出来ず、由乃は饅頭をヤケ食い!

見た目とは違い、味は、美味しいようですね。

残った饅頭は、住人に配られることが決まっていたようですし、無駄にはならずに済みそうです。

饅頭を食べながら、今日までのことを振り返ります。

「でも久しぶりに楽しかったかな。」と由乃。

「私も。実は あなた達が来るまで 丸2週間 、誰とも喋っていなかったのよね。

本当はもう、東京に帰ろうと思ってた。」と早苗も話します。そして

「ね!みんなでお花見しない?打ち上げも兼ねて。」と早苗が続けて話すと、

「いいかも!桜池の桜って、凄く綺麗なんだよね?」由乃が賛成の声をあげますが、

「由乃ちゃん、東京に帰らなくていいの?だって、桜 満開になるの、2週間くらい先だから。」と心配する、しおり。その言葉に由乃は

「あ〜。まあ、みんなでお花見するまでだったら?」と、笑顔で饅頭を食べるのでした。

〜次回に続く〜

TVアニメ「サクラクエスト」第2話の感想まとめ

〜第2話の感想を紹介します!〜

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

さらに!4月19日に、ニコニコ動画にて【第1・2話振り返り上映会 開催決定!】です

次回のTVアニメ「サクラクエスト」をお楽しみに!

TVアニメ「サクラクエスト」第2話の考察や感想などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ついに、主要キャラクターが勢ぞろいしましたね!

<チュパカブラ饅頭>のインパクトも なかなかのものでしたが、やはり真希の<チュパカブラ>の熱演が とにかく凄かったです!

まだまだ由乃の<国王>としての仕事は、終わりそうにありませんね。

次回のTVアニメ「サクラクエスト」も お楽しみに!

「サクラクエスト」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。「サクラクエスト」2話も楽しかったですね!欲を言えば、もう少し男性キャラクターの登場も増やして欲しいなぁと思っている、下野紘ファンの独り言でした。でも、このアニメでは このくらいの出番の方がバランスがいいのもしれませんね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。