雪に埋もれたマスターアップ・・・えりりは無事か!?「冴えない彼女の育てかた♭」6話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は、「冴えない彼女の育てかた♭」6話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はまさに切羽詰まっていた前回のえりりがどうなったのか・・・その結果と、そして冬コミ、さらにはえりりの心情について喜怒哀楽ありの内容になっていました。今回の内容はラストシーンが又しても衝撃であったということ、そして2期は相変わらずシリアス路線が多めであるということを改めて知った回でした。そんな6話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

原画は間に合ったのか! そしてえりりは無事なのか!? 冬コミ本番!「冴えない彼女の育てかた♭」6話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は、「冴えない彼女の育てかた♭」6話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はまさに切羽詰まっていた前回のえりりがどうなったのか・・・その結果と、そして冬コミ、さらにはえりりの心情について喜怒哀楽ありの内容になっていました。今回の内容はラストシーンが又しても衝撃であったということ、そして2期は相変わらずシリアス路線が多めであるということを改めて知った回でした。そんな6話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

冴えない彼女の育てかた♭6話の感想まとめと内容考察!

では早速、「冴えない彼女の育てかた♭」6話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回はえりりがメインとなっていた回でした。前回もそうですが、えりりがここ最近あまり出てこないなというのも少し違和感があったのですが、色々と悩んでいたわけですね。その答えというものが今回手に入ったようであり、さらに締め切り、そして体の具合や冬コミ、そしてラストの衝撃シーンと今回も盛りだくさんでした。そんな6話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非、最後までご覧になってくださいね!

冬コミに間に合うのか!? そしてえりりはどうなった!

前回涙を流しながら原画を仕上げるえりりの姿がありました。そしてあの場面で終わっていたのでかなり続きが気になっていたのですが、今回はその続きからとなります。今回の始まりはまさかのえりりが寝込んでいるという場面からです。案の定、風邪をひいたようであり、冷えピタを貼りながらベッドで横たわる姿が滑稽でしたね。そしてそんなえりりが時間と曜日を確認して焦るのは当然のことであります。月曜日になっているということであり、時刻は朝の7時ごろ。倫也に連絡をしていないと思い出すえりりは急いで連絡しようとしますが、ここでまさかのベッド脇下に倫也が・・・。これは予想外の展開でした。倫也が見舞いというか心配で来ていたのですね。思いっきり顔踏んでますが。

そんなところから時系列が遡ります。それは倫也がえりりのところへ向かおうとしていた昨夜の話へと。なぜかそこには伊織と黒塗りの車が・・・。わけがわからないのですが、話を聞く限りでは倫也が伊織に連絡したらしいのですが、「電車代だけ貸してくれ」というもだったのになぜか伊織が車で迎えに来るというまさかの展開に。そこにいたのは伊織だけでなく、伊織のサークルに所属する税務関連などを担当している人も一緒でした。運転手兼、今回車を出してくれた人ですね。名前は「江中さん」というらしいのですが、今後もおそらく関わって来るのでは?とこの物語を最後までご覧になるとわかる感じでしたね。それはさておき、とりあえずは那須高原へと向かう二人でした。

車の中では色々と会話が弾んでいましたね。弾んでいたというかかなりシリアスな方向へと弾んでいたという意味ではありますが・・・伊織の指摘はごもっともなものでした。えりりを心配して様子を見に行くという行為は正直冬コミを捨てるようなものでした。マスターアップやプレスなど・・・もはや間に合うレベルの話ではないということを伊織は指摘していたのです。しかしんがら倫也は「今はそんなこと心配している場合じゃないだろ」一掃します。

それに対していつもの倫也らしくないという伊織の言葉がありました。今のやり方は皆を統率する人間としては相応しくないと。

そんな会話をしながら那須高原へたどり着くと、完成した原画が散らばっている光景、そしてその近くで携帯とえりりが無残にも横たわっている姿が目に入ったのでした。高熱を出して倒れているえりりを二人で担ぎながらベッドへと運びます。しかしながらここで一つ伏線のような感じのシーンがありました。先ほどの話した江中という人物が「ニヤリ」と笑む姿がありました。それを横目に見る伊織の姿も。これはどういう意味があるのか全く不明ですが、おそらく今後かなり深く関わってくるのでは?と思わされるものであると予想します。この江中という人物は怪しい感じですね。

それはさておき、とりあえずえりりを無事に安静な場所へと移した伊織は帰り際に自ら繋がりがあるプレス工場の連絡先を教えて来ます。恩を売る感じではなさそうでした。伊織はなんだかんだ言って変なやつではありますが、心が腐っているやつではありませんね。単純に真剣な勝負をしたいという思いからの紹介だったのでしょう。しかしながら結局それが間に合うことはありませんでした。結果的にプレス、マスターアップは間に合わず・・・手書きの円盤を並べるという冬コミが始まるのですが、その前にえりりですね。えりりがなぜここまで必死にやって来たのか、それはやはり倫也という人物の一番になるということがあったからでした。恋心というのはやはりすごいものですね。しかしとっくに倫也の中ではえりりは一番だったのでした。感動、感激、激動すべきあの絵を見ればそう言えるでしょうね! そして冬コミ当日、みすぼらしい感じのディスクを並べる皆ですが、その結果は素晴らしいと言えるものでした。なぜなら体験版をリリースしてからかなりの反響があったらしく、霞詩子と柏木エリがタッグを組んでいるということがあっという間に噂になり、そしてブースには長蛇の列が・・・。あっという間に完売でした。そんな怒涛の初冬コミを終えたのちの話が衝撃でしたね。皆で打ち上げに行く際、恵はいつもと違う様子でした。打ち上げには行かずに帰ろうとします。それを止めようとする倫也ですが、ここで恵が怒っている理由がわかりましたね。それは倫也があれだけ相談してくれと言っていた恵に黙って色々と自分で抱え込んでいたこと、なんの相談もなかったことに対してかなり怒っている様子で今回の物語は幕を閉じました。

冴えない彼女の育てかた♭の動画視聴方法!

Amazonプライム:冴えない彼女の育てかた♭

次回からは恵のストーリーか!?

今回で一応のえりりの問題と言いますか、色々なことが解決し、そして冬コミも終了したわけですが、ここでまさかの恵と初の亀裂を迎えるわけであり、これは初めてのことですので、かなり続きが気になるところですね。なんだかんだ言っても恵はヲタクではなく普通の女の子でありますので、中々心情が読めないところもあります。次回の話はかなり盛り上がりそうですね! 次回の冴えない彼女の育てかた♭もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。