えりりが別荘で缶詰!? 危険度激高! 「冴えない彼女の育てかた♭」5話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「冴えない彼女の育てかた♭」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回まではかなり詩羽先輩が全面に出てきており、さらにやはりヒロインと言ったら恵! という感じで今期でえりりが目立つ場面がほとんどありませんでしたが、ついにえりり回が回ってきてようですね。しかもかなりシリアスな路線でせめてきているようであり、物語の内容もかなり色濃くなってきている感じがしました。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

今回からはえりりがヒロイン? 原画は間に合うのか! 危険!? 「冴えない彼女の育てかた♭」5話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「冴えない彼女の育てかた♭」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回まではかなり詩羽先輩が全面に出てきており、さらにやはりヒロインと言ったら恵! という感じで今期でえりりが目立つ場面がほとんどありませんでしたが、ついにえりり回が回ってきてようですね。しかもかなりシリアスな路線でせめてきているようであり、物語の内容もかなり色濃くなってきている感じがしました。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

冴えない彼女の育てかた♭5話の感想まとめと内容考察!

では早速、冴えない彼女の育てかた♭5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回の内容はシナリオがようやく上がったのですが、残す所原画、つまりえりりの絵の仕上がりを待つだけとなりました。そんな中、えりりは自らが所有する別荘にて缶詰を行い確実に仕上げて帰ってくると行って一人別荘へと旅立ちました。そんなえりりを不安に思うサークルのメンバーですが、詩羽先輩は別の意味で心配、そして怒っていましたね。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

えりりが缶詰 ギャグが飛び交うが裏ではかなりシリアス!?

今回の始まりはまさかのあの恵が告白をされている場面からの始まりでした。それを覗き見する倫也と詩羽先輩ですが、なぜあの加藤が!? と驚いていた倫也でした。そもそも恵は可愛いというのは元からであって、存在感が薄く目立たなかったというのがそもそもの根底にあり、ちょこっとコーディネートするだけで見違えるような存在感を放つ存在になって行っているという感じですね。それに気づかない倫也・・・ある意味最強の目の持ち主かもしれません。ともあれ、告白を受けていた恵ですが、もちろん断っていました。その理由はサークルの活動に支障をきたすからというものであり、特にそれがなければ振る理由もないのでは? というようにも取れましたね。しかしながら今はサークルへのかなり熱い想いがあるのかと思うと物語の流れというものを感じますね。当初は全く興味のない感じであり、流されるがままという感じも否めなかった恵ですが、ここにきてかなり自ら、積極的にサークル活動に取り組んでいる姿を見ると何かしらの心境の変化があったのかな? と思わされますね。

そして、原画が仕上がらなければなんの意味もないと詩羽先輩は指摘します。しかしながらシナリオが大幅に追加されたという事実もあり、二人はいつものように衝突します。しかしながらディレクターである倫也が止めに入り、そして必ずえりりなら仕上げられると断言します。それを聞いたえりりは表情がいっぺんし、やる気モードになったようでしたね。しかしちょっとした違和感も感じました、いつものえりりらしくないというものありますが、少しツンデレモードが炸裂しなくなったというものありますね。そしてその翌日のこと、えりりは原画を確実に仕上げるために別荘にこもって作業をすると言い出します。もちろん学校も休んでということで一応倫也に報告にきたのが翌日のことでした。

今回は何が何でも勝たなければならないというえりりですが、やはりここにはあの想いがあるのでしょうね。それはさておき、倫也はこの時に昔の光景を思い出します。過去に一度も出てきたことがないシーンだと思いますのでどういう流れでどういう過去の話なのかは不明なのですが、「ごめんね」と謝るえりりの姿がありました。それに不安を感じたのか倫也は「帰ってくるよな?」と問いかけます。これは確実に伏線なのでしょうが、どういう意味なのかはまだわかりません。仕上がらないのか、もしくはこれはかなり大掛かりな壁となる可能性がありますね。しかしながら倫也は一応えりりの実力はわかっているので、不安になりつつも送り出します。

そしてその翌日・・・詩羽先輩と恵とで例のファミレスに集まります。ここでは詩羽先輩からダメ出しを食らっていましたね。締め切り間近のクリエイターを野放しにするなんてとんでもないことだと・・・。色々と順序立てて説明しましたが、本当にそうなるのかどうかというのはこの時点ではわかりませんでした。倫也もまさかそのような事態に陥るとは思っても見なかったのでしょうね。えりりは確実に仕上げて帰ってくると行っていましたし、現時点では進捗状況も悪くないということで倫也もそこまでは焦っていない様子でしたが、少しの不安はある感じでした。

しかし日を重ねるごとにえりりの様子が徐々に詩羽先輩のいう通りになっていくのをやはり見過ごせない状況にまできていることに焦りを感じる倫也でした。最初は徐々に仕上がっていた原画ですが、途中でペースが遅くなり、そしてほとんど上がっていない状況になっていたのでした。

しかしえりりは別荘でとある景色を見ているとふとイメージを頭に浮かばせた描写がありました。そしてそれを倫也に報告したのが締め切りの一日前ということだったです。その電話を受けた倫也ですが、かなり焦っている状況でしたね。これから書き上げるということに対して「これから?」「あと一日で5枚?」と悲痛な感じの表情でした。しかしえりりは大丈夫と言って必ず描きあげると豪語します。倫也にお前ならできると言って欲しいというシーンもあり、涙を流しながらキャンバスに向かうシーンもありました。この時のえりりの心境というのはどういうものなのでしょうか? 倫也からの返答は「お前に任せる」というものでした。「お前ならできる」「天才だ」などというえりりの期待とは裏腹に倫也はあやふやな答えを返してしまったようですね。この答えがのちに何かしらのヒビになる可能性も否めません。本当に原画が描き上がるのでしょうか? 次回の物語が勝負になりそうですね。

冴えない彼女の育てかた♭の動画視聴方法!

Amazonプライム:冴えない彼女の育てかた♭

次回の冴えない彼女の育てかた♭はかなりシリアス路線か?

今回のラストシーンを見ている限りでは次回の話はかなりシリアスな内容になりそうな予感がしますね。もちろんそれも倫也の行動で回復するのでしょうが、次回の話はかなり見所のような感じがします。次回の冴えない彼女の育てかた♭もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。