詩羽先輩との共同作業! ディレクター倫也! 「冴えない彼女の育てかた♭」4話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は、「冴えない彼女の育てかた♭」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容なのですが、前回かなり危機迫った選択をするという場面で倫也はどちらもダメだという言葉を口にしましたが、その言葉が詩羽先輩の求めているものでは全くなく、明後日の方向へと向かっていったのはいうまでもないのですが、それからシリアスな内容が続くかと思いきやそうでもありませんでした。そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います。

詩羽先輩が超エロい! そしてラストの恵はかなりの萌えキャラに!? 冴えない彼女の育てかた♭4話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は、「冴えない彼女の育てかた♭」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容なのですが、前回かなり危機迫った選択をするという場面で倫也はどちらもダメだという言葉を口にしましたが、その言葉が詩羽先輩の求めているものでは全くなく、明後日の方向へと向かっていったのはいうまでもないのですが、それからシリアスな内容が続くかと思いきやそうでもありませんでした。そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います。

冴えない彼女の育てかた♭4話の感想まとめと内容考察!

では早速、冴えない彼女の育てかた♭4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回はトンチンカンな答えをした倫也を罵倒する詩羽先輩のシーンから始まりましたが、これの本当の意図に気づいたのは恵だけでしたね。恵はぼーっとしていて天然な感じを出していながらも実はかなり鋭い部分もあったりなど不思議なヒロインではありますが、今回は恵視点ではなくあくまでも詩羽先輩と倫也、二人の物語がメインであったと思います。しかし最後のシーンは個人的にも結構「可愛い!」と思ってしまったのですが、それは後々に語りましょう! そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってください!

倫也と詩羽先輩が二人っきりで共同作業!?

詩羽先輩が欲しかった答えとは全く違う答えを出して来た倫也に対して詩羽はキレてマウントをとります。このシーン結構いい! というファンの方が多かったように思えましたね。それは置いておいて、私の本音を言わせて頂きたいのですが、はっきりいって現時点ではまだ私は詩羽先輩の本当の答え、つまり恋愛的な意味での答えというのを私自身わかっていません。出だしで恵が恋するメトロノームを読みつつ、そしてゲームをプレイしながら「はっ!」と気づいたようですが、私にはちんぷんかんぷんでした。というか恋するメトロノームの内容を私はよく知らないということと、さらにこのゲームの内容というのをあまりわかっていないという致命的なものが原因なのですが、みなさんはおそらくもうお気づきのかたがほとんどだと思います(わかっていなくて申し訳ない限り)。

ということで今回の物語に戻りますが、場面は「メイド喫茶」へと移ります。そこでどこがダメなのか、ディレクターである倫也が詩羽先輩と議論しあうといういう場面でしたが、完全に噛み合っていない感じでしたね。倫也が指摘したのは、「ラストシーンがシナリオではなく小説になっている」ということ、そして「これは俺の作りたかったゲームじゃない」という発言でした。確かに霞詩子はラノベ作家でありシナリオライターではないので文章力や構成力はあるものの、ゲームのシナリオという部分ではいささか物足りない部分もあったのでしょうね。しかしながら最後の一言により詩羽先輩は過去のあるシーンを思い出し、そして涙・・・。トラウマスイッチ踏んでしまいましたね、倫理君。結局喫茶で詩羽先輩を泣かせてしまうという結果になり、倫也はガチで焦り謝るということになりました。その後駅のホームでかなり落ち込んでいる詩羽先輩を慰めるように、「自分が悪い」という風に言いますが、おそらく詩羽先輩が気にしている部分というのはそういうことではないような気もしました。

そしてその後はまさかの倫也の家にお泊まりする詩羽先輩でした。やはりこういうところは1期同じみという感じですね。1期でもお泊まりする感じが多かったですが、今回は部屋が暗かっただけにかなり雰囲気が出ていました。しかしながら実際にやっていることは倫也が自分で詩羽先輩のシナリオを修正するという作業、そして詩羽先輩はベッドで寝ているというものでしたね。暗がりの中で黙々と作業を進める倫也とぐっすり寝る歌は先輩・・・そして刻々と時間が過ぎ、印刷しながら寝ている倫也でしたが、この時やっと詩羽先輩が目覚めます。机に突っ伏しながら寝ている倫也をみて詩羽先輩はそっと毛布をかけます。こういうシーンはかなりほっこりしますね。特に恋人とかそういう関係ではないのにこういうことができるというのは中々のものであると思います。まあアニメだからこそあり得るシーンではありますが・・・。

そして「やってしまった!」と目覚める倫也。するとそこには先ほどシナリオを手直しして印刷したものを修正チェックする詩羽先輩と「おはよう、倫理君」という言葉がありました。こんな目覚めは最高ですね!

この時の詩羽先輩の顔はかなりスッキリしているようにも思えました。昨日のことが嘘のような感じでもありましたが、しかしのちに風呂場でのシーンで涙するものがありました。なんだかんだ言っても詩羽先輩にとっては重要なことだったのでしょうね。

それはさておき、シナリオの修正についてですが、詩羽先輩はシナリオをどうするべきかというのを倫也に尋ねますが、そこで意外にも意外すぎる言葉を発する倫也です。新しく、全員が楽しく暮らすハッピーエンドルートを追加するというものでした。ルールに縛られないのがルール、これがギャルゲー制作のモットーらしいですね。確かに言われてみればそうかもしれないと納得してしまった私でした。

「巡璃と瑠璃が主人公を取り合って可愛く嫉妬してみんなが呆れて笑うようなそんな能天気なエンディング」というもの。

納得できるというものと納得できないものが混在している詩羽先輩の心情でしたが、のちにプレイしてみて、納得したようでした。こういうのもありであるという意味ではなく、かなりずっしりと来ている感じがしたという風な口ぶりでしたね。

そして後夜祭で恵と話す場面がありましたが、そこで恵は「瑠璃って恋するメトロノームの沙由佳ですよね?」と尋ねます。結構確信をついていくところは珍しいなと思いました。こういうのはいつも恵的には心にしまっておいて、そのままにしておく感じなのですが、恵自身も結構変わって来ているというのを感じられました。

そしてそれは詩羽先輩の過去の自分と今の自分を重ねているのだなというのも感じましたね。その後のシーンですが、まさにラストシーン、今までの詩羽先輩のかなり積み上げて来た感動的なものを全て無くしてしまうような衝撃なシーンでした。それはあの演技モードの恵ですね。完全に瑠璃でした。「お兄ちゃん」という言葉にかなりグッと来ましたね。やはり圧倒的ヒロイン力を持っていると思ったのは私だけでしょうか? こういうギャップ感と言いますが、ふとしたところに持ってくるのがかなり衝撃的であり、最後のえりりの悔しさを表す炎の描写も中々でした。今回はかなり衝撃が多い内容でしたね。

冴えない彼女の育てかた♭の動画視聴方法!

Amazonプライムビデオ:冴えない彼女の育てかた♭

今回の内容を踏まえた次回はどのようになるのか!

今回は詩羽先輩が全面に出ていたにも関わらずラストで全てをかっさらっていく恵が衝撃でした。そんなシーンを踏まえて次回はえりりの回があるのかどうかが気になって来ますね。完全にヒロイン力が薄れて来ているえりりですが、今後倫也との関係性をどう高めていくのか気になります! 次回の冴えない彼女の育てかた♭もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。