揺れる感情と決める覚悟!「冴えない彼女の育てかた♭」10話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「冴えない彼女の育てかた♭」10話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回はあの朱音から提示された「フィールズクロニクル」の新作企画であるメンバー入りに迷いを感じているえりり、そして詩羽の二人の物語となりました。行き詰まるえりり、そして色々と考えすでに答えを出している詩羽先輩との二人のやりとりは今までになかったように思えます。そんな二人の物語が今回は炸裂する回となりました。今までにない二人の会話や今後の活動をどうするのか、その点についての重要な回でもあったように思えます。そんな10話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

えりりの覚悟! サークル脱退か!? 倫也の心情はどうなのか? 「冴えない彼女の育てかた♭」10話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「冴えない彼女の育てかた♭」10話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回はあの朱音から提示された「フィールズクロニクル」の新作企画であるメンバー入りに迷いを感じているえりり、そして詩羽の二人の物語となりました。行き詰まるえりり、そして色々と考えすでに答えを出している詩羽先輩との二人のやりとりは今までになかったように思えます。そんな二人の物語が今回は炸裂する回となりました。今までにない二人の会話や今後の活動をどうするのか、その点についての重要な回でもあったように思えます。そんな10話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

冴えない彼女の育てかた♭10話の感想まとめと内容考察!

では早速、冴えない彼女の育てかた♭10話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回の内容はえりりと詩羽先輩二人がメインとなりました。しかしながらその内容を全て持っていく感じでラスト飾った恵にも少し焦点を当てたいと思います。次回がとても気になる展開で終わった今回の内容ですが、これは3期を示唆するものであったと思わせられました。二人、特にえりりの心情を全面に押し出しているような内容でしたが、そんな10話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

えりりの決断やいかに! 倫也はどうする?

今回は前回の続きとなる朱音の場所を離れてからのスタートでした。えりりの心情的には当初私が感じたのは「絶対にやるもんか」というものだったのですが、そのようなセリフをはじめは言っていましたね。しかしながら途中から「あのフィールズクロニクルよ」とワクワクするような感じで語り始めたのをきっかけにえりりの心情をある程度読めるようになったも事実です。心の奥底ではやりたいという風に思っているのと、朱音に自らの絵を簡単に真似られて愕然とした気持ちと、さらに悔しいというクリエイター魂とが折り重なって、最終的には愚痴というよりは、この作品を作り上げられたら最高のものになる、しかもそれに携われるとなれば他ならないという感じが出ていました。一方詩羽先輩はいつものごとく冷静さを崩さずに淡々と喋っていたのですが、朱音にえりりの添え物として扱われたことがやはりキテいたのでしょう、最終的には自分の感情をぶちまけるシーンがありました。そりゃそうですよね。あの霞詩子、ラノベ作家であり商業デビューをしているプロの作家でありながら、同人絵師であるえりりの添え物であると言われた日にはとてもではないですが、プロとしてプライドが傷つかないわけがありません。逆にそれが詩羽先輩を本気にさせるためのものであったという風にも取れますが。

そして詩羽先輩はえりりに全てをゆだねます。詩羽先輩の心のうちにあるのは一つだけでした。そらは「もう一度えりりと組みたい」という思いのみ。えりりと組めればなんでもいいとは言わないと思いますが、しかしそれがあのフィールズクロニクルであれば拒否することはないでしょう。全てはえりりの答えに委ねられたということですね。

一方朱音ですが、伊織との会話シーンがありました。このシーンをみて伊織が前々回に倫也に意味深な発言をしていた理由がわかりました。やはり伏線だったのですね。あの二人を引き抜こうとしたことそれを倫也に忠告していたということだったのでした。そしてもう一つ衝撃だったのは伊織がサークルを抜けるということでした。伊織自身もう少し楽にやりたいという気持ちがあったらしく、朱音の元を去るという決意をしたらしいですね。もちろん抜けた後の行き先は今はまだあやふやなイメージしかありませんが、おそらく私の個人的な予想では倫也と共に共闘するのではないか? と思っています。どうなるのかはまだわかりませんが、今回伊織は倫也と会って話をしている場面がありました。そこでもう実力を発揮する場所を見つけてあると言っていたので、これもまた意味深な言葉だなと思いつつ、そしてその言葉とあの楽にできて、伊織がプロデューサーとして認めている人物といえばやはり倫也しか思いつかなかったので、私はそう予想しました。原作ではどの辺りまですすでいるのかわかりませんが、おそらくは3期にわかることだと思います。

そしてまたまた二人のシーンですね。詩羽先輩とえりりですが、結局決めかねていたえりり・・・しかしながらある日えりりは詩羽先輩を学校に呼び出します。そこでまさかのえりりが復活宣言をしたのでした。あれだけ描けなかったのが、不思議と描けるようになったということです。倫也の元では描けないと悟ったえりり・・・倫也自身は優しすぎたというのもあり、また倫也の言葉に揺れて、そして決意したこともあったので、色々と心情がぐちゃぐちゃになっていたのでしょう。しかし朱音があの厳しい一言を言ってからえりり心は変わっと言えるのではないでしょうか? 叩かれて伸びるタイプという感じですね。優しい倫也の元ではこれ以上成長できないと思ったはずです。そしてえりりは決意しました。詩羽先輩に筆が戻ったという証明を見せて、そしてフィールズクロニクルのメンバーに加わるということを。つまり端的に言ってしまえばサークルを脱退するということですね。

詩羽先輩は正直なところえりりのメンタルの弱さというものを少し心配していた風でもありましたが、この時のえりりの覚悟をみて大丈夫であると確信したようにも見えました。二人はフィールズクロニクルに参加し、そして倫也の元を離れるということになったわけですね。

そして衝撃のラストシーンです。それは今までのこの結構重要である内容を全て吹き飛ばすようなものでした。倫也があの坂を登っていながら今までのことを走馬灯のように頭の中で思い返していた瞬間、そこに現れたのはあの日の恵でした。あの日の服装で、そしてまさかの髪もきっていました。そしてその最後の言葉が「デートしてみよう、私たち」というもの。全てをかっさらっていくメインヒロインとはやはりこのことだと思いましたね。素晴らしいほどのヒロイン力です。次回の物語はかなり気になっている方も多いでしょう! どうなるのでしょうか!?

冴えない彼女の育てかた♭の動画視聴方法!

Amazonプライム:冴えない彼女の育てかた♭

次回の物語はデート回&3期へ向けた内容か!?

今回は色々とごちゃごちゃした内容でしたが、ラストが衝撃的でもあり、そして一気に超展開となった回でした。今まで共にやってきたクリエイターが二人も抜け、そして新天地へと向かう決意をした回であり、そして次回をワクワクさせるようなラストを飾った10話ですが、次回はその超絶きになる内容とそして3期に向けた女将とも言えるものになるのでは? と個人的には予想しております。次回の冴えない彼女の育てかた♭もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。