さばげぶっ!から知るサバゲーの魅力

大人気アニメ「さばげぶっ!」は、女子高生×サバイバルゲーム×コメディ という、今までになかったかけ合わせで、放送が終了した今でもファンの心を掴んで離しません!さばげぶっ!から知るサバゲーの魅力をご紹介します。

大人気アニメ「さばげぶっ!」は、女子高生×サバイバルゲーム×コメディ という、今までになかったかけ合わせで、放送が終了した今でもファンの心を掴んで離しません!

原作は少女漫画雑誌「なかよし」にて連載中である、「少女向け漫画」なのですが、「サバゲー」という題材もあって男性のファンも多く、ファンの年齢層も10代~40代以上とかなり広い分布を見せています。

ギャグアニメに見えて意外と「しっかりと」サバゲーをしているさばげぶっ!ですが、特に銃器に関してはスタンダードなところを使っているので、ある種のリアリティがあります。このあたりが大人の男性ファンの心もつかんで離さない点かもしれませんね。

「さばげぶっ!」で使われる各キャラの使用武器について

まずは各キャラの使用武器をご紹介!

  • 園川 モモカ:ベレッタM92F
    イタリア製のハンドガンで、米軍でも正式採用されている事から世界で最も使われているハンドガンの一つです。
  • 鳳 美煌:デザートイーグル.50AE
    いわゆるマグナム銃という奴です。通常の拳銃よりも高い破壊力を持つため、またそのゴツい外観からさばげぶっの他に多くの作品に登場する人気モデルですね。
  • 経堂 麻耶:M4A1カービン
    米軍で採用されているアサルトカービン。カービン銃とはライフル銃を短くしたものです。こちらもまたカービン銃としては世界屈指の生産量を誇るスタンダードなモデルとなっています。
  • 春日野 うらら:グロック26C
    オーストリア制の拳銃。軍隊というより警察で使われる事の方が多い。FBIでも使われているため、映画でもよく見ますね。
  • 豪徳寺 かよ:イングラムM10
    マシンピストルともサブマシンガンとも。アメリカでは最も入手しやすいお手頃価格のサブマシンガン。MP5の方が知名度はあるけれど、こちらの方が小さくて取り回しが良いので、初心者向きといえるでしょう。

「さばげぶっ!」での実際のサバゲーの様子って

アニメの1話でも、舞台になっていましたが、初心者の間は郊外のサバゲー専用の整備されたフィールドがオススメです!というのも快適さが段違いだから。意外と整備されていない林では人を見つけるだけでも一苦労ですし、飲み物や食料を運ぶのにも一苦労。

ここで、アニメ第一話ではどんなサバゲーを繰り広げたのか、、見て行きましょう!

転校初日に主人公のモモカは、かなば強引に操られ、サバゲー部に入部届を出すはめになってしまいます。そしてサバゲー部の美少女3人組(そのうちの一人の、経堂麻耶はモデル!ですしね)に釣れられて怪しいサバゲー専門店へ。モモカが最初に手にしたのはモーゼル。モモカの装備一式をそこで揃えて向かった地下室は、なんと整備されたサバゲー練習場だったのです。取り壊されたビルのような廃墟チックなサバゲー練習場です。2対3でいきなり実戦開始!転校生で初参戦のモモカですが、途中危ない場面がありつつも廃墟の影に隠れながら麻耶を倒し、かよも倒し、最後にはうららをも倒しちゃいます!※もちろんBB弾で、です。

あと、アニメでは少女の妄想で、かなり血しぶき(のようなもの)が出ていますが、それも見どころの一つかもしれません。もちろん、安心して見られるアニメなので、リアル感のある血しぶきではありませんよ。実際にサバゲーをする際に、こうやっ血しぶきを飛ばす、血のりまで用意する方はかなり気合が入っていると思います(笑)。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。