アニメRWBY Volume 1-3: The Beginning3話の考察と感想まとめ!動画視聴方法も紹介♪

話題沸騰のアニメRWBY Volume 1-3: The Beginning3話の考察と感想まとめ!RWBYはアメリカ生まれの長編3DCGアニメーションシリーズです。日本から影響を受けたキャラクターデザインやRWBYの大きな魅力の一つであるスタイリッシュなアクション、そしてストーリーやセリフはアメリカ的な要素がよく出たものになっています。RWBY Volume 1-3: The Beginningはvolume1-3を1クールにまとめたものなので初めて見る方、時間がないという方にもおすすめ!

アニメRWBY Volume 1-3: The Beginning3話の考察と感想まとめ!動画視聴方法も紹介します♪

アメリカ生まれの3DCGアニメーション作品RWBY Volume 1-3: The Beginning3話が放送されました!

ワイスとの口論からブレイクの秘密がルビーたちに知られてしまいます。これがきっかけでブレイクはチームを離れ、ルビーたちはブレイクを探します。そして3話の最後ではブレイクや新キャラが悪党ローマンたちと息つく暇もない戦闘を繰り広げていきます!

それではRWBY Volume 1-3: The Beginning3話の考察、感想まとめをしていきます。

アニメRWBY Volume 1-3: The Beginning3話の考察と感想まとめ!

ブレイクの秘密とホワイトファング

今回のお話ではブレイクがファウナス(獣人)であること、そして人間にテロ行為を行なっているホワイトファングに所属していたことが明かされました。そしてブレイクが頭につけているかわいい黒いリボンは猫耳を隠すためでした!

お話のはじめに金髪で猿の尻尾を持つファウナス「サン」が密航したことがバレて追いかけられるシーンがあります。ここでワイスはファウナスへの嫌悪をあらわにします。

ワイスは度々ファウナスに対して差別的な発言をしますが、その原因はワイスの父が経営するシュニー・カンパニーの積荷がホワイトファングに奪われたことでした。子供だったワイスは父の怒りを見て傷つき、ファウナスに恨みを持つようになりました。

一方ブレイクは過去にホワイトファングに所属していました。今でこそホワイトファングは人間を敵視している危険な集団ですが昔は人間とファウナスを繋ぐ平和の象徴でした。しかし人間から差別を受けて、それをなくすために活動していたのですが指導者が変わり過激な活動を行うようになりました。

途中でファウナスを酷使する企業から積荷を奪ったという話がありましたが、その企業はシュニー・カンパニーのことでしょうか?

ホワイトファングの過激な活動に加担してしまったブレイクは罪の意識を感じてハンターになることを決意していることから、もうホワイトファングとは関わりがないようです。しかしホワイトファングに所属するファウナスが人間から虐げられてきたこと知っているブレイクはワイスの差別的な発言に怒り、争いの結果ブレイクはルビーたちから行方をくらましてしまいます!

RWBY3話の戦闘シーン!

ローマン対ブレイク、サンの戦いでは目にも止まらない速さで戦闘が展開していきます!

ブレイクは素早くローマンに連続攻撃を仕掛けていきますが、ローマンは最小限の動きで攻撃を防いで鮮やかに反撃します。今までローマンはいいところがなかったのですが、このシーンではローマンの強さとかっこよさがわかります。余裕を見せるローマンの笑い方が良いですね!

サンはローマンとの接近戦で二丁のショットガンを鎖で繋いだ武器をヌンチャクのように使い、息つく暇もないほど連続して攻撃します。しかしローマンは淡々と攻撃を防いでいきます。

武器をヌンチャクのように扱いながらショットガンを撃つシーンはところどころスローモーションで表現されていて見せ方がかっこいいです!ここまで完璧だったローマンですがまた余裕の笑いを見せて油断したところをブレイクに狙われ攻撃をされます。ここもローマンらしいところでしょうか?

この後ローマンに銃口を向けられ、サンは大ピンチ。そこに登場したルビーでしたが、一緒にきた新しい友達ペニーに気を取られローマンに攻撃されます。倒れるルビーを見たペニーは怒りを見せ、敵に反撃していきます!

ペニーは背中から出した無数の剣で数十人の相手を一度に倒してしまいます。そしてダストを盗むために来た飛行機を無数の剣から出したビームで破壊したり、ワイヤーで飛行機を引っ張って落とすなど驚きの活躍を見せます。

これにはローマンもお手上げのようで、捨て台詞を吐いて帰っていきました。

はじめにペニーが登場した時はちょっと変わった子という印象でしたが、今では本当に人間なのかという疑問が湧いています。

ワイスとブレイクの仲直り

ブレイクとワイスが仲直りするシーンはよかったですね。ワイスが今のブレイクを受け入れて「今度何かあったらチームメイトを頼って」というところは、チームの絆がまたひとつ深まったのが伝わってきます。ちなみにカットされたシーンの中にルビーとワイスが仲を深めるかわいいシーンがあります!

最後オズピンの元に「クイーンがポーンを握ってる」と言うメッセージが入ってきますが、これは何を意味しているのでしょうか?まだ何もわかりませんがルビーたちの知らないところで物語は動き始まってるようです。

アニメRWBY Volume 1-3: The Beginning3話の動画視聴方法!

アニメRWBY Volume 1-3: The Beginningは毎週月曜日abemaTVで放送されています。huluでもアニメRWBY Volume 1-3: The Beginningの配信が始まりました。

もしRWBY Volume 1-3: The Beginningを見てより詳しくRWBYを知りたいと言う方はdアニメなどでRWBYvolume1日本語吹き替え版が見れます。そしてYoutubeの方ではRWBYが無料配信されていて、英語ですが字幕がついているので英語がわからないと言う方でも楽しめます!

アニメRWBY Volume 1-3: The Beginning3話のまとめ♪

(出典:photo ACより)

ブレイクの秘密が明かされ、チームRWBYの絆が深まったアニメRWBY Volume 1-3: The Beginning3話でした!

たった3話でRWBY Volume1必見の戦闘シーンが見れるのは、うまく編集されていると感じました。チームRWBYを中心に見せる編集をしているため、ジョーンやピュラのエピソードが見れず残念でしたが、アニメRWBY Volume 1-3: The Beginningを見て興味を持った方はぜひノーカット版のRWBYを楽しんでください!

この3話でRWBY Volume1の内容は終わり、次回からはRWBY Volume2のお話になります。次回死闘を繰り広げるルビーたちのフードファイトは必見です!

それではアニメRWBY Volume 1-3: The Beginning3話の考察、感想まとめを終わります。

RWBYの関連記事はこちら♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。