グレンの博打!魔術競技祭開幕!「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」4話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回まではかなり波乱の展開でしたが、今回はちょっと違った感じの盛り上がりを見せる内容でした。「魔術競技祭」という魔術の能力などを競い合う競技祭が開かれ、そこにはルミアの母である女王陛下もくるというものでした。ルミアの心のうちが揺らぐ瞬間もありましたが、それ以上にクラスの皆の一致団結が凄かったように思えます! そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

魔術競技祭開幕!グレンの予想を超えた生徒たちの力をとくとご覧あれ!「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」4話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回まではかなり波乱の展開でしたが、今回はちょっと違った感じの盛り上がりを見せる内容でした。「魔術競技祭」という魔術の能力などを競い合う競技祭が開かれ、そこにはルミアの母である女王陛下もくるというものでした。ルミアの心のうちが揺らぐ瞬間もありましたが、それ以上にクラスの皆の一致団結が凄かったように思えます! そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」4話の感想まとめと内容考察!

では早速、ロクでなし魔術講師と禁忌教典4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回は「魔術競技祭」という競技が開催されるという内容でした。グレンの私情が絡んでいるとはいえ、生徒のことを色々と考えているのでなと思わされる部分もあり、とてもよかったと言える内容でしたね。気になるのはラストのシーンですが、これは次回の持ち越しとなるでしょう! そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

グレン必死! 2組の底力!

今回の始まりは、今作初めて登場するメンツからの始まりでした。おそらく魔導騎士の団長的な存在と、さらには女王陛下が登場したシーンでした。前回のルミアの騒ぎがあったため、女王陛下がルミアに護衛をつけさせるという名目で団長を護衛に任命したということでしたね。しかしながら驚いたのはルミアの母である現女王陛下がルミアに対して罪の意識を持っているということでした。私からすればてっきり、ルミアはかなりひどい感じで追放されたという感じだと思っていたのですが、そうではなかったのですね! いい母親じゃないですか! と思わされる部分がありました。そして学校へのシーンへと移ります。これは近日開催される魔術競技祭の種目決めの場面ですが、誰もやりたがらないという感じが否めないという雰囲気でしたね。どうせ自分たちは無理だという感じがしみじみ出ていましたが、そこで担架を切って、教室の扉を開いたのはあのグレンでした。グレンは皆を次の魔術競技祭で優勝させてやると断言します。そして誰がどの競技に出るのかも全てグレンが決めてしまいますが、これもかなり的確な配属だったのでは? と思いました。生徒の長所短所をよく知っているグレンであり、個々の長所を生かした競技に割り当てるというグレンの采配は素晴らしいものだと感じましたね。

しかしながら、これには色々と裏で事情があるようでした。グレンはどうやら金欠状態で給料の前借りを学園長に打診していたところ、次の魔術競技祭で優勝すれば特別な賞与があるということで、グレンはやる気満々になっていたようでした。給料がないだけに食べるものもおろそかになっているグレンでしたのでこれは何が何でも勝たなければならないという意気だったのでしょう!

しかしながら、グレンは結構適当な部分もあり、他のクラスは上位の力を有したものを何度でも選別してもいいということを聞いて割り当てを考え直そうとしますが、システィの暖かいグレンに対する想いがそれを阻害し、グレンは後に引けなくなってしまいます。そしてその後も1組クラス担任と無理な賭けをするなどして、グレン自身の首を絞めるような感じになっていたのですが、競技が開催されるとかなり2組の成績は良く、グレンの予想をはるかに超えるようなものでした。これをクラスの皆はグレンの言った通りだと信じ切っており、グレンももちろん嘘は付いていたのでしょうが、その予想以上の結果にグレン自身が驚くばかりでしたね。グレンは正直なところこれはまずいと思っていたのでしょう。他のクラスは上位の成績者ばかりで集められていただけに優勝は無理だとほぼ確信していたようにも思えますが、当日のクラスの皆の結果を見る限りではかなりの好成績でありグレンもかなり驚いていただけでなく、「俺も頑張りたくなっちまう」といつものようにクラスの皆をみまる立場に回る姿はとても良く写っていました。

一方、ルミアと女王陛下についてですが、ルミアが大事にしているロケットが女王陛下と同じものを持っていたらしく、しかしながら、魔術競技祭前にメイドが違う首飾りを渡したせいでルミアはやはり母親である女王陛下は自分のことなどもう気にもかけていないという思いにあったのでしょうね。しかしながらこのすれ違いは物語として重要な意味を成すと思います。今後おそらくこの二人に関係して色々な事件があると個人的に予想しますが、あくまでも個人的な予想ですのでどうなるのかはわかりません。

そしてルミアの競技が回ってきます。競技は精神系統の魔法を防御するというものですが、5組のいかにも強そうなガタイのいいヤンキー風の生徒が前回の1位らしく、競技前にルミアに何かしらの言葉をふっかけてきます。そしてここで面白かったのは先生ですね。まさかの変態という設定に笑いました。

そして最終的に残ったのはルミアでしたね。ルミアが最後の防御を防ぎきれず倒れてしまったのですが、5組のガタイのいい生徒はたったまま気絶しているというまさかの事態であり、これでルミアが1位となりました。これにより2組は2位に浮上します! 正直ここまでの好成績をとるとはグレン自身も思っていなかったことでしょうね。2組が優勝するという設定になっているのかどうかは不明ですが、おそらくはいい感じに終わるのではないか? と個人的には予想しています。しかしながらラストシーンで出てきた二人組が少し気になりますね。あの二人は生徒なのでしょうか? グレン、もしくはルミアをみていたように思えますが、次回に何かしらの事件が勃発すると予想します。魔術競技祭というのが1話だけでかなり早く進んでいるのを見るとやはりここでも一つのアクシデントがあるとみてもいいでしょう! 次回の話が楽しみですね!

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:ロクでなし魔術講師と禁忌教典

ニコニコチャンネルでは最新話が無料で視聴可能となっていますので、是非チェックしてみてくださいね!

次回の5話はかなりのアクシデント発生か!?

今回のラストシーンにて出てきた二人組ですが、どのような人物なのかは私自身まだまだ不明なところが多いです。というか不明しかありません。原作を読んでいたいので、次回の話がどうなるのかとても楽しみですね! 次回のロクでなし魔術教師と禁忌教典もお見逃しなく!


(筆者撮影)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。