グレンが本領発揮!?「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」2話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回の1話ではグレンという主人公のダメダメさとさらにギャグ展開が多かった話でしたが、今回はそれが一転し、グレンの有能さを披露する回となりました。あのシスティとの喧嘩もあり、またルミアの過去など色々なことがわかった回でもありましたね。そんなロクでなし魔術講師と禁忌教典2話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思います!

前回ダメダメっぷりを見せていたグレンが今回は超人気者に!? 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」2話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回の1話ではグレンという主人公のダメダメさとさらにギャグ展開が多かった話でしたが、今回はそれが一転し、グレンの有能さを披露する回となりました。あのシスティとの喧嘩もあり、またルミアの過去など色々なことがわかった回でもありましたね。そんなロクでなし魔術講師と禁忌教典2話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思います!

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」2話の感想まとめと内容考察!

では早速、ロクでなし魔術講師と禁忌教典2話の感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回の内容はグレンが大いに活躍していたものであると思いました。さらにシスティとの仲も前よりはよくなり、そしてルミアの過去の話もわかりました。そんな大忙しな内容であった今回の2話を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になってくださいね!

グレン大活躍!? システィピンチ!

今回の始まりは黒板に魔術教科書?のようなものを釘で打ち付けている描写から始まりました。前回のシスティとの決闘に破れたにも関わらず、あれは無しということにして、今まで通りのサボり授業を続けるグレンです。その姿を他の生徒たちは苦笑いでみている感じでした。特に怒ることもない様子でしたね。しかしながらそれを看過できないのが一人おりました。それは魔術に対して人一倍努力をしているシスティです。システィはそんなグレンの態度に嫌気がさしたのか、いつものキツイ口調でグレンを攻めます。さらに魔術は偉大であると断言し、勝ち誇ったような顔で立っていました。そんなシスティに対して、グレンは「魔術はなんのやくに立つのか?」と問います。他の業種に関して人々が生きる上で必要であり、また人間にとって重要であるということをグレンは指摘しますが、魔術に関しては人間にとってどんな利益をもたらすのか、それを必要以上に問い詰めます。そして最終的に出てきた言葉は「人殺しのために大いに役立っている」というグレンでした。顔は悪役のような感じでしたね。嫌味やいじめている様子ではありませんでした。グレンは本気で魔術を嫌っている様子がその後伺えましたね。システィがそんな言葉を発したグレンを平手打ちした際にグレンは本気で怒ったような表情を一瞬見せました。これは本当に魔術が人殺しのためにあり、またなんのやくにも立たないものであるということを心の底から思っているような感じでしたね。しかしながら、システィは涙を流しながらその場を立ち去ってしまいます。これについてはグレンも少しは反省をしている様子でした。

その後、ルミアが一人で何かの魔法陣を起動しようとしているのを発見します。どうやらルミアは苦戦しているようで、素直にグレンにどうしたらいいのか訊いていましたね。こういう部分はシスティとは正反対ですね。ツンデレタイプのシスティとおっとりしていて優しいタイプのルミアというコンビはとてもいいなと思いました。

話を戻しまして、ルミアの魔法陣に欠点があるわけではなく、魔法陣を書いている水銀が足りないとのことであり、グレンがそれを手助けします。すると無事に魔法は起動し、グレンはその光に過去のイメージを沸き立たせます。昔は自分も魔法がすごいものであると思っていた時期なのでしょうか? 現在のルミアと同じ反応をしているシーンでしたね。

そしてその後、ルミアから過去の話を聞かされます。ルミアはかつて人さらいにあったという過去があるらしく、3年前にそれが起こったとのことでした。しかしながらそれを助けてくれた人がいたようであり、ルミア自身はその助けてくれた人がとても怖いと感じたようでしたが、感謝の気持ちはずっと伝えたかったと言っていました。その時のグレンの反応をみている限りですが、それはグレンなのではないでしょうか? あくまでも予想でしかありませんが、グレンは過去の話をしたがらない、そしてルミアをどこかでみたことがあるというものでしたのでそう判断しましたがどうなのは不明ですね。

その翌日、グレンはシスティに謝ります。平謝りでしたね。ちょっと照れ臭そうな感じはありましたが、グレンも素直なとこはあるようです。そして魔法の授業を初めてまともに始めるグレンでした。しかしグレンの言う所の魔法とは今の勉強が正しいものではないと言うのが本音だったようです。「ショックボルト」と言う初歩中の初歩の魔法を通常の優秀な生徒であれば一節詠唱で発動できるものの、グレンはそれができません。それをあざ笑うかのように生徒たちは「そんなのとっくに習得済み」とバカにしたように言いますが、ここでグレンは驚くべきことをやって見せました。それは通常の詠唱、3説を4説に分けてやるとどうなるのかと言うのを実践して見せたのでした。右に曲がると言う結果でしたが、皆はランダムに発動するとばかり思っていました。そしてもう一つ驚くべきものは、ちゃんとした詠唱なしにショックボルトを発動させたと言うことです。「まあ、とりあえずシビれろ」と言う単純な言葉でショックボルトを発動させたことを見せられた生徒たちは驚きます。当然ですね。今まで決まった詠唱でなければ発動しないとばかり思っていたものがあんな単純なつまらない言葉で発動させられたのですから、驚くのも当然ですね。

魔法とは深層意識の中にあり、イメージで発動させることができると言うことらしいですね。なので決まった詠唱でなくとも、自分がイメージしたものを声に出せば発動可能であると言うことが実証されたわけでした。それが行われた以降、グレンの授業は生徒たちから大人気となりました。今までのようなしょうもない授業ではなくちゃんとした授業を行うようになったグレンです。「悪くない」と思い始めたと言うことですね。

しかし翌日のこと、事件が起きます。それはルミアを狙ったおそらくは犯罪集団でしょうね、教室へと入ってきて、ルミアをさらっていきます。ルミアは実は元王女であると言うこともここで発覚しました。生きていてはならない存在であり、そこに利用価値があると犯罪者たちは言っていました。そしてピンチだったのはルミアだけではありませんでした。拘束され、そしてとある部屋へと連れてこられたシスティです。ここはかなり刺激的な場面でしたね。今にも乱暴されそうになった時、現れたのはグレンでした。

犯罪者はグレンに対して魔法を発動させようとしますが、発動しないと言う事態に! それはグレンの固有魔法の効果でもありました。自身から一定距離の中は魔法の発動を無効化すると言うもの。しかしながら欠点もあり、自分も魔法を発動できないと言うものでした。しかしながら、グレンの体術には驚かされましたね。最後のミラクルパンチがキックだったのもかなりウケました。こう言うピンチでシリアスな場面でもギャグを放り込んでくるあたりが中々面白いですね! 次回はグレンがルミアを救出する場面になるのでしょうか?

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:ロクでなし魔術講師と禁忌教典

ニコニコチャンネルでは最新話が無料で視聴可能となっていますので、是非チェックしてみてくださいね!

次回のロクでなし魔術講師と禁忌教典はどうなる?

今回はかなりバタバタした内容でした。そして危険に晒されていたシスティを救い、さらに次回は連れ去られたルミアを救う回になるのでしょうか? リーダー格的な奴がいましたが、そいつとの一騎打ちになりそうな予感もしますね! 次回のロクでなし魔術講師と禁忌教典もお見逃しなく!


(写真:Pixabay)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    アニメではわかりにくかったのでちょっと補足しますと
    グレンの元々の契約期間は新しい教師が用意できるまでの一ヶ月間で
    ちゃんと授業やるようになってから大人気になって襲撃が来るまでそれなりの期間が経っていて、すでに契約満了が近づいてるというタイミングでした

    • hunza-anime03 より:

      コメントありがとうございます、ライター葵です!
      そうだったんですね! 原作を読んでいない私でしたので、アニメだけの考察となってしまい中々正しい情報をお伝えすることができなく心苦しい記事になってしまい申し訳ありません。
      的確な情報を頂きましてありがとうございます! この時点で契約満了の時期だったということなんですね、時間の流れがかなり早いと感じました!
      記事をご覧になってくださりありがとうございますm(_ _)m また気づいたことがあればコメント頂ければと思います!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。