アニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』10話の感想まとめと内容考察、動画視聴方法も!逆玉の輿!?システィの婚約者現る!

今回は「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」10話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回まではリィエルのかなりシリアスな路線で物語が描かれていました。そして今回の始まりはその続きとなりますが、新たな・・・というかおそらくラストに向かっての物語が始まろうとしているという感じになっていましたね! そして今回一番特筆すべきなのはシスティの婚約者が現れたということですね! そんな10話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になってくださいね!

システィの婚約者現る! グレンが玉の輿に!? クラスを巻き込み再び波乱の予感!ロクでなし魔術講師と禁忌教典10話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」10話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回まではリィエルのかなりシリアスな路線で物語が描かれていました。そして今回の始まりはその続きとなりますが、新たな・・・というかおそらくラストに向かっての物語が始まろうとしているという感じになっていましたね! そして今回一番特筆すべきなのはシスティの婚約者が現れたということですね! そんな10話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になってくださいね!

ロクでなし魔術講師と禁忌教典10話の感想まとめと内容考察!

では早速、ロクでなし魔術講師と禁忌教典10話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回は前回と違いかなり明るい感じの物語、ラストへ向かう序章ということで全体的にギャグが飛び交う流れになっていました。一番の物語の動きとしてはやはりシスティの婚約者が現れたということですね。セリカはこのことについて相変わらず鋭い指摘をしていましたが、他のものは何一つ気づかない様子でした。そんな奇想天外な物語10話を個人的な視点で掘り下げていこうと思います!

爽やかイケメン「レオス=クライトス」参上 逆玉の輿作戦!?

今回の10話はかなりほんのりした内容だったと個人的には感じました。ほんのりというよりはのほほんという方が的確かもしれませんが、ラストの大きな物語へと繋がる序章という感じでしたね。このアニメが1クールアニメかどうかはさておき、今回の物語でついにグレンの過去というのが明かされそうな感じがありました。セラという名前が出てきましたが、それが白猫、つまりシスティに似ているとアルベルトが指摘していた場面がありましたね。面影があると・・・。オープニングで度々登場していた謎の刺青の女の子ですが、かつてグレンが所属していた特務分室執行官の仲間だったのかもしれませんね。かもではなくおそらくそうだったのでしょう。そのシーンが今回も登場していました。過去の一シーンでしたね。顔までは見えませんでしたが、確かにシスティに似ているなというのと、グレンがあだ名で「白犬」と呼んでいたのも少し木になるところですね。この話についてはおそらく今回のラストにかけての物語でわかることでしょう!

そして今回もアルベルトが絡んできますが、裏で「天使の塵」というものが持ち込まれているという情報を得た特務分室が動いているというものでした。それを聞いたグレンは驚いていましたね。その天使の塵というものはかなり厄介なものらしく、その薬を投与された人間は廃人と化し使役されるというのもであり、かつて1年前にグレンが処理した事件でもあったようでした。そして話を聞いているとその天使の塵事件にセラという人物が関係しているようですね。これは推測でしかないのでどうなのかは不明ですが、おそらくはその可能性が高いでしょう!

その話はこの辺にしておいて、お次はシスティと突然欠員補充のために現れたレオスという特別講師、そしてシスティの婚約者の話に参りましよう。グレンとシスティが図書室にしてばったりと出会い会話をしており、その話の流れで前回の白マギ・リバイバーをやったことについて触れるとシスティは顔を真っ赤にしてうつむきます。その場面をルミアとリィエルが目撃し、あれ以降完全に打ち解けているリィエルがグレンを襲っているところで登場したイケメン、そして爽やかな青年でしたね。彼は馬車でやってきたというどうにもいけ好かない感じのキャラクターです。個人的な意見で申し訳ないのですが、こういう爽やか系のイケメンを見てしまうとどうもいけ好かないと思ってしまうのは私だけでしょうか? それはさておき、突然現れ、そして自分はシスティの婚約者であると堂々と打ち明けます。そのことについてグレンは嫉妬する場面も一切なくむしろおちょくり、白猫からいつもの風魔法でぶっ飛ばされている場面が多かったですね。

彼の分野は軍用魔法についての応用と言いますか、軍用魔術をかなり高度に高めるような研究をしているようであり、その講義を見ているグレンもかなり納得していた場面がありました。頭はよく、そして何より外面はかなりいいらしいキャラであり、そのキャラクター性がどうも私個人的には気にくわないというのが一番の感想でした。

そのシスティについてですが、講義が終わるとレオスから散歩をしようと誘われそれにのります。その時に出た話が直接的な結婚の申し込みでした。その申し込みをシスティは断ります。傍で隠れて盗み見していたグレンやルミア、そしてリィエルもそれを聞いて驚いていましたが、一番盛り上がっていたのはグレンでしたね。こういう話は面白いらしく、かなりテンションマックスな感じでした。

システィがレオスの求婚を断った理由についてはおそらく二つあると思います。一つは自分の大きな夢のため、そして二つ目はもうすでに好きな人がいるから、というものでしょうね。もちろんその好きな人というのはグレンのことですが、グレンはおそらく完全に気づいてはいないでしょう。それはさておき、その夢の話についてレオスにいうと、レオスは呆れたような感じで、しかしながら笑顔で諦めろと諭します。それを聞いたシスティは愕然としていた様子でしたね。そしてそれを傍隠れて聞いていたグレンは激怒し、そして白猫をかばうように夢を追いかけろと言います。こういうところがグレンのいいところですね!

そして流れで、システィがグレンと付き合っているということを言います。グレンはシスティが救いの眼差しをしていることに気づきそれにのります。するとレオスはある程度の本性を表しますが、ここでグレンとの決闘をするということが決まりました。グレンは完全に面白がっている感じもありましたね。逆玉に乗れば働かなくて済むという完全に堕落した考えで生徒たちを巻き込んでいる様子もあったので次回の話がかなり面白くなりそうだと思いました!

ロクでなし魔術講師と禁忌教典の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:ロクでなし魔術講師と禁忌教典

次回の11話はかなり波乱の予感!?

今回はかなり面白い内容でしたが、次回からはかなりシリアスな路線で話が進みそうであると予想しています。あくまでも原作を読んでいない私の予想ですので完全に外れている可能性もありますが、この段階でかなり面白くなってきたので、ラストまではかなり盛り上がると予想しています! 次回のロクでなし魔術講師と禁忌教典もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。