「Rewrite2ndシーズン」24話放送!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

「Rewrite」2ndシーズン第24話が放送されました。 「Rewrite」2ndシーズンもいよいよ最終回、ガイアとガーディアン双方を敵に回した瑚太朗、良い記憶を篝に見せることができるのか。「Rewrite」2ndシーズン第24話、内容、感想、動画の視聴方法を紹介しますのでチェックしてください。

「Rewrite」2ndシーズン24話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

2017年冬アニメ「Rewrite」2ndシーズン24話が放送されました。

いよいよ「Rewrite」2ndシーズンも最終回、瑚太朗は篝を、地球を救う良い記憶を見つけることができるのでしょうか。

「Rewrite」2ndシーズン第24話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第24話の動画視聴方法もあるのでチェックしてください。

「Rewrite」2ndシーズン24話の内容と考察

地球救済ハンター

今宮と西九条に追われる瑚太朗、ガーディアンの裏切り者である瑚太朗に今宮は怒りを隠しません。

出来損ないの仲間だと思っていた今宮、今の瑚太朗の力を見て、力を隠していたのか、目的は一体何なのかと問う。

「地球救済ハンターだよ」

そんなおちょくったような瑚太朗の答えに激昂、攻撃をしますが瑚太朗はそれをいなして逃亡、逃げた先にあるのはガイア本部。

ガイア本部地下

ガイア本部地下、走る瑚太朗に気づかず通り過ぎる今宮たち、先行するガーディアン、そこにいる魔物に苦戦。

とうとう生き残ったのは今宮と西九条、それを助けたのが瑚太朗。

瑚太朗は敵なのか味方なのか、そんな瑚太朗は戦う理由は惚れた女のためと言う。

そして2人に瑚太朗は未来を託す、西九条の将来の生徒、ルチアや静流が未来を変えてくれるから。

瑚太朗はスマホの小鳥の写真を西九条に見せる、根は真面目で良い子の小鳥、こいつも救ってやってくれと。

今を戦う瑚太朗、未来は西九条とその生徒たちに託されます。

ガイアの守護者

ガイアの守護者の魔物、知性まで有する強敵、この強敵に立ち向かうためさらなるリライトをする瑚太朗。

瑚太朗の血はすでに緑色で血ではないものに、引き返せない領域にまで達しました。

その力で魔物を狩る瑚太朗、歌を止めるために加島桜の元へ急ぎます。

井子さん

すでに歌は終わり、加島桜たちはすでに息絶えています。

その中に1人身動きをする者が、その顔を見て驚く瑚太朗、養護施設の井子さんです。

どうしてという思い、過去を思い出して苦悩する瑚太朗、失敗したのねという井子。

朱音のことを瑚太朗に託して息絶えます。

朱音を救出

朱音を救出した瑚太朗、優しそうな人を見つけて助けてと言うように教えます。

小鳥からもらった魔物を護衛として朱音に託す、言葉をうまく話せない朱音ですが、助けてという瑚太朗が教えた言葉は覚える。

魔物を簡単に手なづけ朱音は走り出す、助かるために。

いつもの丘で最後の選択

すでに体が人間のものではなくなっている瑚太朗、篝に会おうと丘へ向かいますが、力尽きて倒れます。

そこに篝の方からやってきました、最後にいい記憶を見せてもらったと。

これで地球は助かるのかという問いに、すでに遅かったと告げる篝、滅びのときが始まっている。

篝は瑚太朗に殺されるため、手を広げて瑚太朗の決断を促します。

最後の篝火の導き……、瑚太朗は愛している篝を殺したくない……、そんな思いがあふれる選択肢、ほとんどがそんなことはできない。

しかし篝火が導いたのは「従う」、瑚太朗はその手で篝を貫きます。

これでいいのです、ただの1個体なのにあなたはよくやってくれました、どうしてここまでと問う篝に瑚太朗が答える、あんたを愛しているから。

気づかなかったと言う篝、あんたは鈍感だからなと告げる瑚太朗、涙を流しながらキスをして別れます。

ヤスミンの記録

篝が消えることで滅びは一旦停止します、新たな鍵が生まれてくるまで。

ヤスミンが瑚太朗に頼まれていた最後の仕事、それは魔物やガーディアンのような能力を一部の人間だけではなく、広く世界に広めること。

それにより滅びを免れたが活力が失われている世界で、人々は能力を使って生き延びます。

ヤスミンはこの偉業を果たした人間を忘れないでください、そう書き記します、自分が愛した青年のため。

西九条の生徒たち

ルチアと静流はもちろん、朱音、ちはや、小鳥も西九条に保護され、西九条は望みどおり教師として子どもたちを指導しています。

先生に内緒で巨大な木の元へやってくる5人、目的は人間型の魔物を召喚すること。

5人が力をそそぐと、登場するのは瑚太朗が魔物になった者、5人に従い執事となることを告げます。

しかし自分の力はそんなことはもったいない、そんなことを言う瑚太朗、何でもできる力がある、5人から受けた力だけなら月に行ける程度だがと。

月での再開

月へと向かうオカ研メンバー、その姿はそれぞれオカ研時代のように変化しています。

月に到着するとそこで待っていたのは月の篝、涙を浮かべながら瑚太朗を抱きしめる。

2人は会いたかったとつげ、キスをする、驚く他の面々。篝と瑚太朗の再開シーンは感動的でした。

「Rewrite」2ndシーズン24話のファンの感想は?

尺の都合で駆け足になった部分がしっかり描かれている原作、アニメからのファンも是非プレイしてみてください。

面白かったという声が多数ありました。

最後の再会のシーンは感動的でしたね。

第24話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「Rewrite」2ndシーズン最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴可能です。

 ニコニコ動画

第24話配信:3月26日22:00~

GAYO!

第23話配信:3月26日12:00~

Rewriteの関連記事はこちら

「Rewrite」2ndシーズン最終回を迎えて

良い記憶を見つけたが、すでに滅びは止まらない、篝を壊す決断を下さないといけない瑚太朗。

しかしそれは未来の救いのため、まだ可能性は残されていました。

可能性は小鳥や朱音たち、そのための悲しい決断。

時は過ぎ瑚太朗を魔物として生み出し、月へと渡り篝との再会、ここでお話は終了です。

地球の未来はこれからこのメンバーでまた救えばいい、そんな最後でしたね。

難解なシーンが多く理解が難しいとの声もあった「Rewrite」2ndシーズン、楽しかったという声も同じくらいありました。

私個人も楽しめた作品です、keyは「Summer Pockets」という新作ゲームの情報を公開しました、こちらも期待したいですね。

「Rewrite」2ndシーズンのまとめ記事をここまで読んでいただきありがとうございました。


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。Keyの新作Summer Pocketsが楽しみ。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。