Rejet Fesに必須の持ち物や着ていきたいおすすめ服装をまとめ

乙女ゲームを数多く手がけるRejetが主催するRejet Fes。2014年は10月11日(土)、10月12日(日)の2日間で計4回開催されます。ここではRejet Fesに必要な持ち物や服装などをご紹介します。

乙女ゲームを数多く手がけるRejetが主催するRejet Fes

2014年は10月11日(土)、10月12日(日)の2日間で計4回開催されます。開催されるのはパシフィコ横浜国立大ホール。今から楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

ここではRejet Fesに必要な持ち物や服装などをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

Rejet Fesに行くときに必要な持ち物:チケット

まずは、なんと言っても忘れてはならないのが、チケット。

これがなければ泣いてもお願いしても入ることができません。

寝る前に用意して、自宅を出る前にもう一度確認して準備万端にしていきましょう。

Rejet Fesに行くときに必要な持ち物:お財布・定期券

続いて持っていく必需品はお財布・定期券といったものです。

チケットを持っていってお金を忘れてしまうと、せっかくのグッズを買うことができなくて悲しくなってしまいます。あまり多く持っていくと危ないので適度な金額で。

大人の方はクレジットカードも1枚用意しておくと何かと便利です。

Rejet Fesに行くときに必要な持ち物:携帯電話

現代に忘れてはならないのが携帯電話。

友だちと待ち合わせをしているなら携帯電話がないとはじまりません。これさえあれば時間も分かるので、時計も不要。

もちろんアクセサリーとして着けたい方は着けていきましょう。

Rejet Fesに行くときの服装:動きやすい格好で

ここからはRejet Fesに着ていきたいおすすめの服装をご紹介します。

世に多くある音楽フェスとは異なり、Rejet Fesが開催されるのはパシフィコ横浜で屋内。野外フェスのような直射日光や雨などの心配をすることはありません。動きやすい格好で行くのがおすすめです。でも、せっかく好きな声優に会えるならおしゃれはしていきたいもの。

みんなと同じ服をしないで、おしゃれな女子を目指してくださいね。

Rejet Fesに行くときの服装:自分らしく着こなして

行き帰りに雨が降っても大丈夫なように帽子をかぶっておくと、ちょっとやそっとの雨では傘が不要です。

髪のまとまりも帽子で隠しちゃえば一石二鳥。Tシャツにパーカーを羽織るだけでもおしゃれは演出できますよ。

ぜひ、自分らしい格好を見つけてくださいね。

Rejet Fesに参加しよう!

Rejet Fesの持ち物、服装のご紹介、いかがでしたでしょうか。野外イベントと異なって、レインコートやレジャーシートなどを用意しなくていいのは嬉しいですよね。ただ、ハンカチやティッシュといったものは持っていくようにしましょう。

チケットキャンプではRejet Fesのチケットを取扱中です。好きな作品に出ている声優に会いにいけるRejet Fes。おしゃれをして目立っていけば、注目の的になるかも!? 張りきって参加してくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。