2クール目も楽しみな「Re:CREATORS」!放送日情報のほか1クール目のあらすじなどを紹介します

「BLACK LAGOON」の広江礼威原作作品として注目を集めている「Re:CREATORS」、2017年春アニメとして放送され7月から2クール目の放送がスタートします。今回は「Re:CREATORS」のみどころやあらすじと放送日など紹介します、1クール目の情報をしっかりチェックして、第14話以降の放送を視聴しましょう!

「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」は2クールで放送!

(画像:Pixabay)

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

2017年春アニメで放送された「Re:CREATORS」、「BLACK LAGOON」の広江礼威さんが原作・キャラクター原案を努めたことで評判となりました。

アニメやゲーム作品のキャラクターたちが現代日本に顕現し、それぞれの立場で争うファンタジー作品、1クール目が終わりストーリーが盛り上がってきました。

「Re:CREATORS」は2クール作品、7月から放送される後半がとても楽しみですね。

今回は「Re:CREATORS」の放送情報や1クール目のあらすじ、見どころなどを紹介するのでチェックしてください。

メテオラ役の水瀬いのりさんの関連記事はこちら

アニメ「Re:CREATORS」とは、見どころ紹介

「Re:CREATORS」は「BLACK LAGOON」の広江礼威さんが原作・キャラクター原案を努め、「アルドノア・ゼロ」の監督のあおきえいさんが監督、同じく「アルドノア・ゼロ」のTROYCAが制作を行っています。

「Re:CREATORS」の面白さはやはりアニメやゲームといった創作物のキャラクターたちが現実世界に顕現をして、それぞれの能力を持ってバトルをするところですね。

バトルだけではなくキャラクターの性格も原作に引っ張られ、それぞれのキャラクターたちが目的を持って行動をするのも見どころです。

今は仲間同士のキャラクターたちも、いつ敵に回るのかわからない、特にこの世界を滅ぼそうとしている軍服の姫君の陣営のキャラクターたちの真意がまだ見えてこないので今後が全く予想できません。

オリジナル作品のため、先が全く見えないのも見どころの一つですね。

物語のキャラクターとして作られた被造物、物語を作った作者(クリエイター)、そして政府とそれぞれの立場で同じ物事でも見え方や考え方が違い、そのことでより物語が複雑になっていきます。

被造物たちが目立つ作品ですが、松原をはじめ作品を愛するクリエイターたちのかっこいいシーンも見逃せません!被造物だけでも、創造主だけでも、もちろん政府だけでも解決できない問題、この3者とそれを楽しむ読者や視聴者たちの力でアルタイル問題が解決できるのか、第2クール最大の見せ場ですね。

この世界を滅ぼそうとする軍服の姫君ことアルタイルと、物語の語りて水篠颯太、その作者で他界したシマザキセツナの関係がこの後どういう影響をおよぼすのかも気になります。

「Re:CREATORS」1クール目のあらすじ

「Re:CREATORS」1クール目の簡単なあらすじを紹介します。

颯太とセレジアの出会い

水篠颯太がアニメ「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」を視聴していると不思議な事が起き、颯太はアニメの世界の中へ入ってしまう。

そこには主人公セレジアと、この作品にはいないはずのキャラクター軍服の姫君がいる。

軍服の姫君の攻撃でセレジアは圧倒され、気がついたら現実世界に顕現をする、そして軍服の姫君は颯太を見て驚く。

これが「Re:CREATORS」のはじまりです。

軍服の姫君とメテオラ

軍服の姫君も現実世界に顕現をしており、セレジアに協力をするように要請する。

しかし軍服の姫君を信用できないセレジアはそれを断る、軍服の姫君の攻撃を防いでいるセレジアの元に介入したのは「追憶のアヴァルケン」のキャラクターであるメテオラ。

その後、セレジアとメテオラは共闘をしていくことになります。

被造物とクリエイター

セレジアは自分の世界を創作した松原と出会い、最初は反発をしますがその後いい関係を築き上げます。

メテオラも自らの創作者に会おうとしますが、すでに創作者は他界しています。

ショックを受けたメテオラですが、自らの世界を創作者が愛しているのかを確かめるために自らが登場するゲームをプレイ。

その結果、世界が愛されていることがわかり、現実世界を救うための行動することを決意する。

軍服の姫君の目論見

メテオラが推測をする軍服の姫君の目論見、それは世界のバランスを崩しこの世界を滅ぼすこと。

それを阻止するための協力を松原や颯太たちに依頼をする、もちろんセレジアも共に。

その後「無限神機モノマギア」の主人公鹿屋瑠偉の登場時に政府の介入に会う、そして政府の会議で政府との協力も取り付ける。

これで図式は世界を滅ぼす軍服の姫君陣営とそれを阻止する政府側とに別れます。

軍服の姫君陣営

軍服の姫君陣営は、煌樹まみか・アリステリア・ブリッツの3名、まみかとアリステリアは軍服の姫君の言葉を信じて一緒に行動、ブリッツについてはまだ何を考えているのかはっきりとはわかっていません。

まみかは軍服の姫君の行動に疑問を抱くようになり、颯太と密会、そして軍服の姫君を止めようと動くが……。

アリステリアは軍服の姫君の言葉を疑わず、自らが信じる正義のために行動をします、まみかとはお互いを信頼し合う盟友として行動します。

政府陣営

政府陣営の被造物は、セレジア・メテオラ・鹿屋の他に弥勒寺優夜がいます。

見た目や言動は悪人ですが颯太がピンチの場面などにすぐに駆けつけるキャラクター、ロボットが使えないセレジア、巨大ロボットのため力を発揮すると地上に被害が及ぶため使いにくい鹿屋瑠偉、魔法使いのため直接戦闘が苦手なメテオラというメンバーのため弥勒寺の役割は重要です。

しかし真鍳との戦いで弥勒寺は板額を奪われピンチに陥ります。

ジョーカー:築城院真鍳

どちらの陣営にも属さず、何を考えているのか掴みどころがない築城院真鍳、人間を殺すことになんの抵抗もなく殺人事件などを起こします。

面白い状況になればいいというのが行動目的なのでしょうか、両陣営を言葉巧みに混乱させていきます。

理知的なメテオラとは相性が悪いのか、メテオラを陥れようとする作戦が多く、その結果まみかが死亡、それをメテオラのせいと騙されたアリステリアはメテオラに攻撃をします。

2クール目も重要な役割を果たしそうなキャラクターですね。

アルタイルの秘密と颯太

アルタイルの生みの親であり、颯太が罪の意識を持つ相手シマザキセツナ、シマザキセツナは颯太にSOSを出すも彼女の成功に嫉妬していた颯太は無視をしてしまう。

そのためシマザキセツナは自殺、それを自分のせいだと颯太は思い誰にも話すことができませんでした。

アルタイルの秘密とシマザキセツナの件をメテオラや松原たちに告白、そしてその罪に向かい合うと颯太は誓いアルタイルを止める決意を固めます。

アルタイルの強さの秘密は2次創作、元々2次創作で作られたキャラクターですが、シマザキセツナの死亡後も2次創作として様々な能力が付与され、認知されています。

そのためどれほどの力を秘めているか未知数、アルタイルを止めることができるのか、そしてアルタイルの真の目的は本当に滅びなのか、これからのストーリーが待ち遠しいです。

「Re:CREATORS」の放送情報

「Re:CREATORS」の放送情報を紹介します、しっかりチェックをして放送を見逃さないようにしましょう!

放送局

TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ  毎週土曜23:30

ABC 朝日放送  毎週土曜26:58

テレビ愛知  毎週火曜26:05

AT-X  毎週木曜23:30(リピート放送は毎週土曜15:30、毎週日曜26:00、毎週水曜7:30)

配信情報

Amazonプライム・ビデオ  毎週土曜深夜より独占配信

「Re:CREATORS」のこれからの展開が楽しみ!

「Re:CREATORS」のあらすじや見どころ、放送情報を紹介しました。

ストーリーの前半が終わり、新キャラクター追加の示唆や今後の方針などが語られましたね。

これからの展開に目が離せない「Re:CREATORS」、一体どのような結末が待っているのでしょうか、放送日などをチェックして見逃さないようにしましょう!

Re:CREATORSの関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。今のところメテオラが1番のお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「Re:CREATORS」の後半も楽しみですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。