【レクリエイターズ】Re:CREATORS第8話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

2017年春アニメ「Re:CREATORS」第8話が放送開始されました。「BLACK LAGOON」の広江礼威原作作品として注目を集めている「Re:CREATORS」、第8話はどのような内容だったのでしょうか。「Re:CREATORS」第8話の内容まとめ、感想、考察を紹介、放送情報などもあるのでチェックしてください。

「Re:CREATORS」8話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

アニメやゲームなどの捜索世界のキャラクターがこちらの世界にやってくる、そんな夢のような設定ですがその実態は一筋縄ではいかない雰囲気の「Re:CREATORS」第8話が放送されました!

大乱戦は鹿屋瑠偉のモノマギア乱入でとりあえず終了、それぞれの思惑で動くキャラクターたち、そしてどう動くか迷うキャラクター、今は協力しているキャラクター、敵対しているキャラクター、その人間関係がどうなっていくのか楽しみですね。

颯太は1人でまみかと遭遇、まみかに軍服の姫君のことを知っているかと問われ、正直の答えます、そしてその現場にはひっそりと真鍳も。

これが今後どのように影響していくのか、「Re:CREATORS」第8話、第8話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第8話の動画視聴方法もありますよ。

「Re:CREATORS」第8話の内容と考察

軍服の姫君:アルタイル

軍服の姫君の名前はアルタイル、その元ネタはソーシャルゲーム「悠久大戦メガロスフィア」に登場するシロツメクサというキャラクター。

しかし原作のシロツメクサとは全く違うキャラクターになっているアルタイル、「悠久大戦メガロスフィア」の二次創作で生み出されたキャラクターでした。

二次創作として本家と分岐して新たに認知されたストーリーから生み出されたというわけですね。

作者合流

ここで新たに作者が合流、アルタイル側のガンマンであるブリッツが登場する「code・Babylon」の作者駿河駿馬と弥勒寺が登場する「閉鎖区underground -dark night-」の作者八頭寺遼。

2人共やたらとダウナー、松原たちの呼びかけに対してもやる気のない発言。

事態を飲み込めない、そして飲み込むつもりのない2人、弥勒寺が声を発すると八頭寺は弥勒寺をレイヤー扱いして邪険にします。

切れる弥勒寺

自分の世界を作った神である作者の態度に切れる弥勒寺、自分だけではなく世界に振り回され、大変な思いをしている作中のメンバーのため怒りをぶつける。

八頭寺を攻撃する弥勒寺、松原は止めます、頭と右手だけは助けてやってくれと……、松原も止める気がありませんね。

颯太とメテオラ

1人で抱え込んで悩む颯太、なんとかメテオラには連絡をつけ呼び出します。

しかしなかなか本題を言い出せない颯太、ごまかすように立ち去ろうとするとメテオラが颯太に告げます、「私はあなたの友人、大丈夫、続けてほしい」と。

そのメテオラの思いに救われてか、颯太はメテオラに話をします、しかし本当に言いたい軍服の姫君のことを遠回しにしか伝えられません。

それでもメテオラは自分なりのアドバイスを颯太に告げる、それが颯太にとって役に立てば嬉しいと。

颯太はいつみんなに真実を告げることができるのでしょうか。

マミカとアリステリア

まみかはアリステリアと会話をする、この世界についてと、アリステリアを信じているということを。

そして、このあとどんなことがあっても自分のことを信じてほしいと告げるまみか、まみかはなんらかの行動を起こすのでしょうか。

メイド真鍳

メイド喫茶の宣伝をしているのは、メイドに扮した真鍳、颯太を路地裏へと連れ込みます。

メテオラと会っていたこと、まみかと話をしていたこと、全てを見ていた真鍳、言葉で颯太を追い詰めていきます。

そして颯太が触れられたくない傷、アルタイルについて踏み込んでくる真鍳、それもひょうひょうと楽しそうに。

最後に颯太をデートに誘う真鍳、連絡先の交換として強引にスマホを奪い電話番号などを登録します。

真鍳の目的とは一体、もしかするとこのタイミングで颯太の電話帳内のデータ、メテオラたちの番号も奪っていそうですね。

アルタイルとまみか

まみかが向かったのはアルタイルのいる場所、その目的はアルタイルを止めるため。

アルタイルの悲しみもすべて受け止めるというまみか、自分はこの世界を憎んでいる、それは変わらないと主張するアルタイル、平行線が続きます。

まみかはアルタイルだけではなく、アルタイルの大事な人、彼女の作者セツナの魂も救うと告げる、それを聞いたアルタイルは……。

衝突

お前に何がわかると激昂するアルタイル、まみかを多数の剣で貫きます。

そしてそのまま、怒りのままに攻撃するアルタイル、まみかは使うと周囲を巻き込むと言っていた最後の魔法、マジカルスプレッシュフレアを発動させる。

「Re:CREATORS」第8話の感想

完全に予想を裏切られ続けるのも視聴してて辛いですし、予想通りすぎるのもつまらないですからね。

どのような展開になるのか気になる、「Re:CREATORS」の魅力です。

初登場のまみかは無邪気な少女でしたが、こちらの世界に顕現して最も精神的に成長したキャラクターではないでしょうか。

まみかとは初対面に近いというのが逆にしゃべりやすかったのかもしれませんね、メテオラやセレジア、松原のようにある程度交流をすると軽蔑されたくないと臆病になり話せない、そんな心理状態なのかもしれません。

「Re:CREATORS」放送情報

(画像:Pixabay)

「Re:CREATORS」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

放送局

TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ  毎週土曜23:30

ABC 朝日放送  毎週土曜26:29(第2話以降は26:58)

テレビ愛知  毎週火曜26:05

AT-X  毎週木曜23:30(リピート放送は毎週土曜15:30、毎週日曜26:00、毎週水曜7:30)

配信情報

Amazonプライム・ビデオ  毎週土曜深夜より独占配信

「Re:CREATORS」第8話を確認して第9話の放送を待とう!

「Re:CREATORS」第8話の内容まとめ、感想を紹介しました。

メテオラに真実を告げられない颯太、それを利用して何かを企む真鍳、そもそも真鍳は楽しみたいだけなのか、隠された目的があるのでしょうか。

そして今回はまみかとアルタイルの激突、このままどちらか倒れることがあるのでしょうか?

次回が気になる「Re:CREATORS」、第9話の放送を楽しみに待ちましょう!

「Re:CREATORS」関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。今のところメテオラが1番のお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年春アニメは「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」、「Re:CREATORS」の速報記事を書くのでそちらの記事もよろしくお願いします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。