【レクリエイターズ】Re:CREATORS第6話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

2017年春アニメ「Re:CREATORS」第6話が放送開始されました。「BLACK LAGOON」の広江礼威原作作品として注目を集めている「Re:CREATORS」、第6話はどのような内容だったのでしょうか。「Re:CREATORS」第6話の内容まとめ、感想、考察を紹介、放送情報などもあるのでチェックしてください。

「Re:CREATORS」6話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

アニメやゲームなどの捜索世界のキャラクターがこちらの世界にやってくる、そんな夢のような設定ですがその実態は一筋縄ではいかない雰囲気の「Re:CREATORS」第6話が放送されました!

とうとう国家権力が介入する事態となった第6話、脚本家中乃鐘とその創作キャラ鹿屋瑠偉の元へ自衛隊が襲撃をかけます。

その場にいた颯太たちは拉致されるように捕縛される、そして招かれた先は国の対策本部。

お互いに現状を話し合い、協力することになった颯太たち、セレジアやメテオラは国家公務員の資格を与えられ、颯太や松原たちは国の監視下におかれます。

とりあえずは協力体制ができ事態が動き出すのでしょうか、そして颯太は軍服の姫君について思い出す、キーワードはシマザキさん。

いよいよストーリーが展開していきそうな「Re:CREATORS」第6話、第6話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第6話の動画視聴方法もありますよ。

「Re:CREATORS」第6話の内容と考察

セレジア来訪

軍服の姫君と、シマザキさん、その創作物について考えていたところにセレジアが窓から来訪する。

あらたな被造物はまだ見つからない、そして軍服の姫君の創作者の手がかりが無いことを颯太に伝える。

颯太は軍服の姫君について知っていることをセレジアに話出せない、いつか切り出す時が訪れるのでしょうか。

セレジアは菊地原から支給されたスマホに大喜び、颯太と番号を交換する。

新キャラクター

今回も登場、新キャラクターの築城院真鍳(ちくじょういんまがね)。

早くもこの世界に馴染んでいます、一筋縄ではいかない雰囲気のキャラクター、その姿から察するに陰陽師系統のキャラクターなのでしょうか。

騎士と魔法少女

橋の袂で生活をしているのでしょうか、アリステリアは手慣れた様子で火をおこしています。

そこに登場したのは魔法少女のまみか、軍服の姫君陣営においてこの2人はともに行動しているようですね。

正義について語るアリステリア、そしてまみかも自分の考えを語る、しっかりとした言葉を発するまみかにアリステリアは認識を改めます。

真鍳の凶行

古書店で当たり前のように万引きしようとする真鍳、それを店主がとめる。

店主に対して真鍳はこの本は自分の本だと告げる、その証拠に注釈が書いてあると。

指定したページを開くとたしかに注釈が、店主は怒りながら警察へ連絡しようとする。

注釈の内容はこの犬が襲いかかるというもの、そんなことはあり得るわけがないと店主が言う、これが能力の発動条件。

嘘を相手が嘘と信じることが発動条件となっているのでしょうか、本から魔犬が現れ店主を襲います。

現場にて

殺人現場に現れる菊地原とメテオラ、セレジアもやってきます。

現場と目撃証言から被造物の犯罪と結論付けるメテオラ、犯人を探します。

河原にて

真鍳が河原を歩いていると、その前方にアリステリアとまみかが立っている。

まみかは一生懸命に真鍳に協力を願いつつ説得をするが、真鍳はのらりくらりとまともに話をしない。

アリステリアは真鍳から血の匂いがすると告げ、まみかに注意をうながす、そしてアリステリアと真鍳が言葉をかわす。

自らの正義を押し通そうとするアリステリア、しかし口では真鍳が1枚も2枚も上手、アリステリアを挑発するように言葉を重ねる。

そしてアリステリアの槍がアリステリア自身を貫くよう能力を発動、猛然と突っ込むアリステリア、その槍が自身を貫く……!

セレジア登場

セレジアがその槍を防いで事なきを得る、そしてアリステリアはセレジアとメテオラへと突っかかる。

自分の世界について語るアリステリア、そしてまた自らが信じる正義を貫こうとする、しかし今度はメテオラがそれを突っぱねる、その正義は呪いだと。

今度は2人に襲いかかるアリステリア、このどさくさに紛れて真鍳はこの場を立ち去ろうとする。

入り乱れる乱戦

アリステリアとセレジアが激しくぶつかりあう、それを支援するメテオラの元には軍服の姫君と行動をともにしていたブリッツが邪魔をする。

ブリッツは軍服の姫君の配下というよりは、自らの目的のために一緒に行動をしているようですね、そしてその目的のためにはセレジアたちが邪魔であると。

メテオラにトドメを刺そうとするブリッツ、それを防いだのはまみか、まみかは軍服の姫君、メテオラたちそれぞれの言葉どちらを信じるかまだ決め兼ねています。

しかし、もう戦えない相手にトドメを刺すという行為、これを見逃してしまったら、元の世界の友達に合わせる顔がない。

キャラクターたちの大乱戦、新キャラの真鍳は色々と場をかき乱してくれそうですね。

「Re:CREATORS」第6話の感想

政府協力陣営はともかく、世界変革側はそれぞれ別の目的で動いている感じですね。

これから陣営同士だけではなく、陣営内での動きが活発化しそうです。

真鍳は清々しいまでにヒールでしたね、自分が楽しめる、それならばOKというキャラクターのようです。

今回登場しなかった弥勒寺よりもヒール感が漂ってました。

軍服の姫君陣営の動機がまだ見えませんね、アリステリアはわかりやすいですが。

これからの展開がとても楽しみです!

「Re:CREATORS」放送情報

(画像:Pixabay)

「Re:CREATORS」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

放送局

TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ  毎週土曜23:30

ABC 朝日放送  毎週土曜26:29(第2話以降は26:58)

テレビ愛知  毎週火曜26:05

AT-X  毎週木曜23:30(リピート放送は毎週土曜15:30、毎週日曜26:00、毎週水曜7:30)

配信情報

Amazonプライム・ビデオ  毎週土曜深夜より独占配信

「Re:CREATORS」第6話を確認して第7話の放送を待とう!

「Re:CREATORS」第6話の内容まとめ、感想を紹介しました。

新キャラクターの真鍳は今まで登場したキャラクターで最もヤバそうですね、どちらの陣営にも属さず双方ともかき回していくのでしょうか?

これからの展開が楽しみな「Re:CREATORS」、第7話の放送を楽しみに待ちましょう!

「Re:CREATORS」関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。今のところメテオラが1番のお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年春アニメは「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」、「Re:CREATORS」の速報記事を書くのでそちらの記事もよろしくお願いします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。