【レクリエイターズ】Re:CREATORS第5話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

2017年春アニメ「Re:CREATORS」第5話が放送開始されました。「BLACK LAGOON」の広江礼威原作作品として注目を集めている「Re:CREATORS」、第5話はどのような内容だったのでしょうか。「Re:CREATORS」第5話の内容まとめ、感想、考察を紹介、放送情報などもあるのでチェックしてください。

「Re:CREATORS」5話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

アニメやゲームなどの捜索世界のキャラクターがこちらの世界にやってくる、そんな夢のような設定ですがその実態は一筋縄ではいかない雰囲気の「Re:CREATORS」第5話が放送されました!

メテオラが登場するゲーム追憶のアヴァルケンのクリエイターがすでにこの世にいないことを知りショックを受けるメテオラ、メテオラがとった行動は、自身が登場するゲームをクリアすること。

そのことで、クリエイターが自身の世界を愛していることを感じ、この世界を救う決断をしました。

そして新キャラクターも登場、ますます目が離せない「Re:CREATORS」、第5話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第5話の動画視聴方法もありますよ。

「Re:CREATORS」第5話の内容と考察

作品の中に

無限神機モノマギアのアニメ放送、脚本の中乃鐘昌明が視聴していると記憶にない謎のキャラが。

軍服の姫君が作品中に登場、すると鹿屋瑠偉がロボットとともに現界しました。

混乱する2人、軍服の姫君はアニメに直接干渉してキャラクターを呼び寄せているのでしょうか。

中乃鐘亭

松原やセレジアたちが中乃鐘の家に、信じられない事態にまだ混乱する中乃鐘、仕方がない事ですね。

事態を説明するメテオラ、それを聞いていた鹿屋は突然暴れだす、こっちの世界も救うとか知ったこっちゃないと。

鹿屋のキャラ設定は割とめんどくさい、脚本家の中乃鐘が悪いのかも?

自衛隊の介入

突然襲撃を受ける中乃鐘亭、メテオラやセレジア、鹿屋も応戦、鹿屋が動かしたロボットが悲劇を生む。

中乃鐘亭は悲しくも破壊され宿無しに、ここにいるメンバー全員を特別会議に招きたい、自衛隊の要望により会議へと赴きます。

特別会議

この異常な事態に国が動いていました、その対策のための会議です。

招待のされ方が強引すぎたため、メテオラは嫌味たっぷりに発言をします。

こういう場でメテオラはかなり重要ですね、セレジアでは感情的になりすぎ、鹿屋は何もわかっていない風、会議はメテオラ主導で行われます。

まずは双方の認識確認、その中でメテオラが武器を盗難された件が持ち上がる。

素直に謝るまで許さない議長の菊地原、メテオラとは割りと似た者同士な感じですね。

誘拐事件

国がこの事態に本腰を入れた理由の一つ、それは警察へ脅迫されていると保護を求めていた緋色のアリステリアの作者が警察署を襲撃され拉致された事件のため。

犯人はヒロインのアリステリア、この事件をきっかけに現界したキャラクターがいる作品の作者を保護するよう動いています。

現在拉致されたというのは彼だけのようですが、今後他のクリエイターたちにも危害が及ぶかもしれないため。

そしてもう1つの理由、それは鹿屋と一緒に顕現したロボットのせい、あんなものが突然現れたら警戒するなというのが無理ですね。

国の保護下に

メテオラが世界崩壊の危機について説明をする、意外と柔軟な国の高官たち、言葉を全て信じているわけでもないのでしょうが対策に協力を約束します。

そしてセレジアやメテオラに、あなた方の世界がこの世界の者によって娯楽として作られたという現実を知って、それでもなおこの世界を救いたいのかと問う。

メテオラは先日の決意を話す、自分がいた世界を、そしてそれを作り上げたこの世界を愛していると、セレジアは今までも世界を救ってきた、こっちの世界を救うのもいいじゃないと彼女らしい言葉。鹿屋は勢いに任せて自分もと同意する。

颯太や松原、メテオラたちを国の保護下に置き協力体制が完成、3人は国家公務員としての資格を持って行動できるようになりました。

颯太の記憶

家に戻った颯太は軍服の姫君がなぜ自分の記憶にあるのかを思い出そうとする。

その時思い出したのはシマザキさん、どうやら1話で電車に身投げをした少女のようです。

彼女の作品の登場人物、それが軍服の姫君なのか、そして颯太はこれを思い出している時かなりのショックを受けていました。

一体どんな事情があるのか、そして軍服の姫君が登場する作品はそんなに認知されているものなのでしょうか?

「Re:CREATORS」第5話の感想

シマザキセツナは重要な鍵になりそうですね、いよいよ軍服の姫君の謎が明かされるのでしょうか。

毎週どのような展開になるのか楽しみな作品ですね。

セレジアを物扱いされた時、セレジアが文句を言う前に松原が怒るシーンがかっこよかったですね。

ごめんなさいをするメテオラも可愛かったです、そしてラスト、次回が本当に気になりますね。

政府とはもっと揉めるのかなと思いきや、あっさりと共闘体勢が出来上がりました。

思いの外頭が柔らかかったですね、メテオラがいなければこちらもうまく回らなかったような気がします、メテオラもトラブルを起こしてましたがそれもまたかわいいシーンでした。

「Re:CREATORS」放送情報

(画像:Pixabay)

「Re:CREATORS」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

放送局

TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ  毎週土曜23:30

ABC 朝日放送  毎週土曜26:29(第2話以降は26:58)

テレビ愛知  毎週火曜26:05

AT-X  毎週木曜23:30(リピート放送は毎週土曜15:30、毎週日曜26:00、毎週水曜7:30)

配信情報

Amazonプライム・ビデオ  毎週土曜深夜より独占配信

「Re:CREATORS」第5話を確認して第6話の放送を待とう!

「Re:CREATORS」第5話の内容まとめ、感想を紹介しました。

自衛隊の襲撃、連行されどうなるかと思いきや、しっかりと国と協力体制が完成しました。

そしてなにより今回はラストシーン、颯太とシマザキさんの関係は?軍服の姫君の正体と目的は?

いよいよストーリーが展開しそうな「Re:CREATORS」、第6話の放送を楽しみに待ちましょう!

「Re:CREATORS」関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。今のところメテオラが1番のお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年春アニメは「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」、「Re:CREATORS」の速報記事を書くのでそちらの記事もよろしくお願いします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。