【レクリエイターズ】Re:CREATORS第3話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

2017年春アニメ「Re:CREATORS」第3話が放送開始されました。「BLACK LAGOON」の広江礼威原作作品として注目を集めている「Re:CREATORS」、第3話はどのような内容だったのでしょうか。「Re:CREATORS」第3話の内容まとめ、感想、考察を紹介、放送情報などもあるのでチェックしてください。

「Re:CREATORS」3話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

アニメやゲームなどの捜索世界のキャラクターがこちらの世界にやってくる、そんな夢のような設定ですがその実態は一筋縄ではいかない雰囲気の「Re:CREATORS」第3話が放送されました。

魔法少女にRPGのラスボスにと新キャラが続々と登場した第2話、セレジアは自分の原作者とちょっと残念な出会いも果たしました。

これから盛り上がっていきそうな「Re:CREATORS」、第3話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第3話の動画視聴方法もありますよ。

「Re:CREATORS」第3話の内容と考察

魔法少女VSラスボスに新たな展開

大暴れをした魔法少女のまみか、それを阻止したのが「閉鎖区underground-dark night-」のラスボス弥勒寺。

このまま弥勒寺がまみかを倒すかと思いきやそれを阻止する新たなキャラクターが。

ペガサスに乗って攻撃を仕掛けてきた騎士、颯太によれば「緋色のアリステリア」の主人公アリステリア。

まみかを救い立ち去るアリステリア、彼女は軍服の姫君の仲間なのか?

大暴れをした現場にパトカーが向かう、弥勒寺はセレジアたちにずらかることを提案する。

ファミレスで会話

ファミレスに移動する一行、弥勒寺はこちらの世界に来てから何も食べていないとのことで、とにかく食べまくる。

弥勒寺の世界は現実と同じお金を使っているので、本来買い物には困らないが、何か合った時の場合にと温存中、見かけによらず慎重派ですね。

メテオラが推測しているこの世界と創作世界の関係について、弥勒寺も自らの考えで同じところに至っていました。

そしてメテオラは弥勒寺に軍服の姫君との関係を聞く、一度はとぼけた弥勒寺ですが食事との引き換え条件で関係を語る。

やはりこの世界に顕現した時に真っ先に現れたのが軍服の姫君、小さななりで上から目線が気に食わなかったとのこと。

軍服の姫君はおじさんキャラクターが1人一緒にいたという情報も話します、空に浮いていたのでこちらの世界の人間ではないのは明白。

ただ、弥勒寺は軍服の姫君と共闘体勢にはないことだけははっきりとしました。

改変

メテオラも気になっていたことがもう一つ、それは改変、これも理から弥勒寺はその理論にたどり着いていました。

つまり原作者がキャラクターの能力を追加して設定をすれば、この世界に顕現しているキャラクターたちが新たな力を得ることができるかどうかということ。

キャラクターたちの能力はあくまで原作者が設定したもの、実際に気になりますね。

弥勒寺はまだ原作者に出会っていないので試していませんが、セレジアはここに原作者がいます、もちろんまだ試していませんが。

弥勒寺は原作者に言いたいことはあるが、特に設定を変えさせたいなどとは考えていないとのこと、自分の世界を鳥かごにたとえて、今の鳥かごが嫌いなわけではないからと。

1人立ち去る弥勒寺、とりあえずセレジアたちの邪魔はしない、ただし自分はせっかくだからやりたいようにやりたいことをやる、そのような設定に作られたキャラクターだから。

イラスト担当

セレジアの原作者松原の自宅に向かう一行、そこに呼ばれたのがセレジアをデザインしたイラスト担当のまりね。

説明されてもすぐには納得できないまりえ、仕方がない事ですが。

しかしノリのいい性格なのか、流されやすいのか、なんとなくこの事態を納得し実験に協力します。

実験はもちろん設定の改変、原作者たちが揃っていればセレジアの能力は改変できるのか、楽しみですね。

最初の実験:失敗

セレジアに炎を操る詠唱呪文を設定する松原、これを書き終えた段階でセレジアは魔法を詠唱してみる。

しかし何も起こらない、次の実験、情報量を増大させること、つまりイラストをまりねが描くことにより詠唱できるのか試します。

しかしこの短い文章では前後関係がないため、まりねは絵が描けないと言う、松原はそれならばとこの詠唱に至る前後関係を書き上げます。

ネタバレ

松原がストーリーを書いている間、まりねはセレジアと作品について話します。

この作品が大好きなまりえ、まだアニメ化されていない場面を熱く語る。

アニメの世界から来たセレジアにはまだ知らないストーリー、その内容に驚愕、本人を前に盛大なネタバレです。

最新刊を読むか聞かれたセレジア、しかしそれを断ります、この先の運命を知るべきではないと。

イラストを作るが

設定を読み創作意欲が湧いたまりねは一気にイラストを描きます、その姿をイラストを描くことをやめてしまっていた颯太は興味深そうに見守ります。

まりねが絵を描いている間セレジアは颯太に語りかけます、イラストを今はやめているかもしれないが、自分を信じる道を行きなさいと。

本当に自分がやりたいことならば、成し遂げられるからとアドバイス、まだ颯太は16歳、この先はいくらでも道が広がっているのだからと。

そして完成したイラスト、原作者の松原も納得のかっこいいイラストの完成、情報量が増したこの状態で詠唱は成功するのか。

結果は失敗、颯太の憶測では使える能力などはファンなどに広く知られていることが重要なのではないかと。

これはファミレスで弥勒寺が話していた内容の一つと合致します、この世界に選ばれて来たキャラクターは人気があるキャラクターなのではないかという憶測。

運命・縁

まりねはメテオラが登場するゲームの開発会社でイラストを担当していたことがありました。

原作者と会いたいメテオラに、会社見学という名目で連れて行ってあげると提案。

そして泊まる場所がない2人を1人暮らしの自分の家に招くまりね、2人はその言葉に甘えることに。

颯太はこれでお別れなのと2人に告げます、しかしメテオラはそうはならないと言います。

自分たちが颯太に出会ったのは運命かつ縁、これはきっと何か意味がある、これから会うこともあるだろうと。

セレジアもそれに同意、これからもよろしくと颯太と握手をして別れます。

軍服の姫君

軍服の姫君の独り言、やはり颯太と縁がある模様。

颯太が捨ててしまった世界、それは一体、第4話に続きます。

「Re:CREATORS」第3話の感想

颯太が創造主のようですね、今後さらに情報が出てくれば確定するのでしょうか。

そしておそらく未来の颯太が作ったキャラクター、彼女は時間を渡る能力などがあるのでしょうか?

軍服の姫君の言葉に納得したものと、嫌悪感を抱いたものとに現在分かれているようですね。

ただし、顕現したキャラクターたちもまだそれほど時間が立っていない者たちばかりのようですから、今後勢力が動くこともありそうです。

新キャラクターたちがまだまだいそうですしね。

設定もまだまだわからないことが多いですね。

続きがとても楽しみです!

「Re:CREATORS」放送情報

(画像:Pixabay)

「Re:CREATORS」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

放送局

TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ  毎週土曜23:30

ABC 朝日放送  毎週土曜26:29(第2話以降は26:58)

テレビ愛知  毎週火曜26:05

AT-X  毎週木曜23:30(リピート放送は毎週土曜15:30、毎週日曜26:00、毎週水曜7:30)

配信情報

Amazonプライム・ビデオ  毎週土曜深夜より独占配信

「Re:CREATORS」第3話を確認して第4話の放送を待とう!

「Re:CREATORS」第3話の内容まとめ、感想を紹介しました。

セレジアが新能力を持てるかの改変実験、結果は失敗でしたがそのことでいろいろなことを推測できる要素が増えましたね。

颯太と一旦別れた2人ですが、これからも運命と縁でつながり様々なことと出会っていくのでしょう。

「Re:CREATORS」第4話の放送が楽しみです。

「Re:CREATORS」関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。2017年春アニメは「サクラクエスト」、「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」にちょっと注目しています。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年春アニメは「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」、「Re:CREATORS」の速報記事を書くのでそちらの記事もよろしくお願いします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。