【レクリエイターズ】Re:CREATORS第16話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

第2クールに突入した「Re:CREATORS」第16話が放送開始されました。「BLACK LAGOON」の広江礼威原作作品として注目を集めている「Re:CREATORS」、16話はどのような内容だったのでしょうか。「Re:CREATORS」第16話の内容まとめ、感想、考察を紹介、放送情報などもあるのでチェックしてください。

「Re:CREATORS」16話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

アニメやゲームなどの創作世界のキャラクターがこちらの世界にやってくる、そんな夢のような設定ですがその実態は一筋縄ではいかない各キャラクターの思惑がぶつかりあう「Re:CREATORS」第16話が放送されました!

15話で新キャラクター星河ひかゆの正体が判明、「ほしぞら☆ミルキーウェイ」というまさかのエロゲヒロインでした。戦闘能力が皆無と思われたひかゆですが、ファンディスク商法で能力の付与が計画されます、ファンディスクならどんな設定でも割りと受け入れられるのですごい強化がされそうですね。

そしてアルタイル陣営にも動きが、アルタイルはブリッツに自分の目的を果たすようにと伝え今まで協力してくれたことに感謝の意を伝え別れます、こちらの陣営のこれからにも注目ですね。

そして颯太の計画とは、アリステリアと真鍳の密会、クリエイターたちの葛藤など物語が急激に動き始めました。

注目の「Re:CREATORS」第16話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第16話の動画視聴方法もありますよ。

メテオラ役の水瀬いのりさんの関連記事はこちら

「Re:CREATORS」第16話の内容と考察

免許取得

セレジアが車を運転、公用車扱いそして免許まで取得していました。

颯太とセレジアの会話、颯太は大分前向きに覚悟をもって今回のことに取り組むようになりました。

免許は公的な力で取得したのでしょうか、免許センターで試験を受けるシレジアというのもシュールです。

壮行会

フェスの壮行会は大江戸温泉でしょうか、本番の前に承認力を上げるために菊地原は数々のイベントを企画しているそうです。

その中にはもちろん声優イベントもあり、鹿屋は自分の声優に会ってみたいといいます、ちなみに鹿屋の声優は女性。雨宮天さん本人登場なのか、似たキャラクターが登場するのか。

世界一うれしくないサービスシーンで登場の大西、そして弥勒寺はこの世界でどこにいっても女に付きまとわれると中野鐘を怒らせる発言。

サービスシーン

こちらはうれしい方のサービスシーン、ひかゆに大西と何か相談したと聞くセレジア、相談したはしたけどあれでうまくいくのかなと不安なひかゆ、大西相手ならだれでもが不安になりそうですね。

そういえばメテオラはと思いきやお湯の中から登場、大丈夫心配しないでと伝える、メテオラはそのプロットを見て太鼓判、大西らしい作戦とのこと。

自分の世界に戻りたいでしょとセレジアに言われて力強くうなずくひかゆ、セレジアもカノンのもとに帰ると誓う。

メテオラは駿河のプロットについて話を振る、本当にそれでよかったのかと。駿河は言います、作者にはキャラクターのことがわかる、それならうちはそうするしかなかったと。

状況は最終段階、ここから先は天祐を願うしかないとメテオラは語る。

菊地原の力

仕事が残っているからとお茶を飲む菊地原、マネジメント能力をほめられると語りを始めます、締め切りを後ろに引き延ばすだけならだれでもできるというセリフから始まる説教。

本当によっていないのでしょうっか、菊地原のクリエイターに対する説教がヒートアップしていきます。

そしてウーロン茶ではなくウーロン杯だと判明、クリエイター(男性)は菊地原の犠牲となりました。

イベントのラストはメテオラの締め、対アルタイルの作戦の総括、そしてクリエイターたちに感謝の意を告げます。

そしてクリエイターたちもお互いさまという、ここにはいないアリステリアも含めてここにいるメンバーがみんなで力を合わせて最終決戦へと向かいます、その時は近づいています。

「世界を救おう!」

エリミネーションチャンバーフェス

エリミネーションチャンバーフェスがいよいよ近づいてきました、このフェスの最終日が人類最後の日になるかどうかは観客がきめる。

「お客様は神様です」。

イベント会場の人出は上々、颯太は観覧席でOPを見たいと現地へと向かいました。

フェス開幕

フェスの開幕、MCとして登場したのはセレジアの中の人小松未可子と鹿屋の中の人雨宮天、やはり本人出演となりました。

観客は大盛り上がり、これを見てメテオラはこれがこの世界の創造の源だと改めて認識し美しいと感想を呟きます。

メテオラの作戦も開始、鳥かご形成の準備が完了します、シナリオ通りに推移する展開。

磁界変動が始まりセレジアや弥勒寺たちが準備をはじめる、そして呼び出したものはフォーゲルシュバリエ、セレジアの搭乗機です。

これでセレジアの戦力も大幅にアップですね、弥勒寺の攻撃力もアップしています。

アルタイル

これを見守るアルタイル、「全ては相成った、成就させよう」。

いよいよアルタイル陣営も動き出しそうです。

「Re:CREATORS」第16話の感想

一部の人たちにはご褒美です。

斜に構えていた八頭司先生、だんだんと本性が表れてきました。

最後の日常から、人類の存亡をかけた非日常へ。メテオラが画策した作戦が楽しみですね、アルタイルはどこまで見抜いているのでしょうか。

小松未可子役:小松未可子、雨宮天役:雨宮天、大規模のアニメイベントなら声優は登場して然るべきですが驚きました。

他の中の人は搭乗するのでしょうか。

「Re:CREATORS」放送情報

(画像:Pixabay)

「Re:CREATORS」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

放送局

TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ  毎週土曜23:30

ABC 朝日放送  毎週土曜26:29(第2話以降は26:58)

テレビ愛知  毎週火曜26:05

AT-X  毎週木曜23:30(リピート放送は毎週土曜15:30、毎週日曜26:00、毎週水曜7:30)

配信情報

Amazonプライム・ビデオ  毎週土曜深夜より独占配信

「Re:CREATORS」第16話を確認して第17話の放送を待とう!

「Re:CREATORS」第16話の内容まとめ、感想を紹介しました。

最後の平和な日常となるのか、温泉ではみんな羽を伸ばしていましたね、菊地原はその後仕事になったのでしょうか。

そして始まったエリミネーションチャンバーフェス、順調に事は進んでいますがアルタイルの手の中という気もします、これからの展開が楽しみですね。

「Re:CREATORS」関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。メテオラがかわいい!
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。今のところメテオラが1番のお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「Re:CREATORS」の他「プリンセス・プリンシパル」などの感想記事を書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。